2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ドストエフスキーの文章ってぶっちゃけラノベレベルだよね。思想はすごいけど

1 :名無しさん@涙目です。(群馬県):2011/11/12(土) 13:26:19.24 ID:193AopjY0 ?PLT(12000) ポイント特典

ドストエフスキー生誕190年 作家の人物像の映画作品

今年2011年11月11日はロシアの文豪フョードル・ドストエフスキーの生誕190周年にあたる。
「ドストエフスキーについて、『私はドストエフスキーどころではない』といえる人はいない。ドストエフスキーに無関心でいられる人はいない。
なぜなら自分の魂に無関心でいられる人はいないからだ」とは、ロシアの哲学者ヴァシーリー・ロザノフが
100年前に書いた言葉だ・ロザノフの洞察がいかに正しいものであったかは今日でも論争の余地がない。
「ロシア」テレビ放送では8時間に渡るドストエフスキーの自伝的映画が放映された。放映がスタートして以来、この映画をめぐる論争が数ヶ月も続いている。
今年11年、ドストエフスキー生誕190年を祝うプロジェクトとして、作家の創作と関連した作品の映画化がもう1本なされた。
ロシア人映画監督のドミトリー・マムリヤは有名な長編小説『罪と罰』にそって「選ばれた人」と銘打った映画の撮影に着手した。
その撮影にあたってマムリヤは話の筋を忠実に追うことはしない。殺人を犯した主人公の大学生、ロジオン・ラスコーリニコフのことも犯罪人とはとらえていない。
ドストエフスキー生誕190年はロシア国外でも祝われており、今年の初頭からスペインのマドリッド・ドラマ劇場「レプリカ」は作家についての舞台を複数かけている。

http://japanese.ruvr.ru/data/2011/11/11/1241588724/4RIA-097185-Preview.jpg

http://japanese.ruvr.ru/2011/11/11/60236070.html

2 :名無しさん@涙目です。(長崎県):2011/11/12(土) 13:26:42.96 ID:X1OdZ9na0
言うは易し行うは難し

3 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/11/12(土) 13:26:49.04 ID://0c0Zbn0
↑罪

↓罰

4 :名無しさん@涙目です。(茸):2011/11/12(土) 13:27:08.53 ID:/1jZJ8Ey0
巧妙なすみぺスレ

5 :名無しさん@涙目です。(茸):2011/11/12(土) 13:27:18.13 ID:cHISGeem0
キチガイ

6 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/11/12(土) 13:27:27.76 ID:E978k8QS0
池田先生の文章ってぶっちゃけ素晴らしいよね。思想もすごいけど

7 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/11/12(土) 13:27:29.24 ID:zni5fUI30
登場人物が覚えられない

8 :名無しさん@涙目です。(茸):2011/11/12(土) 13:27:30.04 ID:qNHRTc7+0
ロシア語はめんどい

9 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/11/12(土) 13:27:35.85 ID:yvOkUALR0
ロシア語読めるのかよすごいな

10 :名無しさん@涙目です。(SB-iPhone):2011/11/12(土) 13:27:41.81 ID:Bt2RaNC+0
地下室の手記とかトチ狂ったおっさんの戯言

11 :名無しさん@涙目です。(米):2011/11/12(土) 13:28:01.14 ID:hrr1UjVB0
ロシア語読めんの?

12 :名無しさん@涙目です。(石川県):2011/11/12(土) 13:28:19.87 ID:NfpRcB/J0
翻訳のせいじゃないかな

13 :名無しさん@涙目です。(茸):2011/11/12(土) 13:28:23.92 ID:ZYUOtaM80
豚ちくしょう!

14 :名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/11/12(土) 13:28:31.09 ID:zr1xxeGc0
文豪の中では、たしかにうまくはない気もするけど、それでもラノベレベルはないと思うの

15 :名無しさん@涙目です。(SB-iPhone):2011/11/12(土) 13:28:33.66 ID:4DVqAaX20
ロシア語で読んだんですか

16 :名無しさん@涙目です。(新疆ウイグル自治区):2011/11/12(土) 13:28:36.76 ID:j9ddVwC/0
>>1
それはジュブナイルとちがうのか?
ジュブナイル≒ライトノベルという向きもあるっちゃあるようだが

17 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/11/12(土) 13:28:37.46 ID://0c0Zbn0
↓ラスコーリニコフ

18 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/11/12(土) 13:28:38.17 ID:pqUby47W0
強欲な金貸しは殺してもいい

悔いたのは強欲な金貸しのばばぁの人生を支えるために犠牲になっていた罪のない妹を
殺してしまったから



19 :名無しさん@涙目です。(SB-iPhone):2011/11/12(土) 13:28:47.41 ID:oocol/Bb0
比較しろよ

20 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/11/12(土) 13:29:03.40 ID:JghlviMe0
エンタメ性が売りですから

21 :名無しさん@涙目です。(兵庫県):2011/11/12(土) 13:29:04.42 ID:yOms10sK0
名前が激しく読みにくい

22 :名無しさん@涙目です。(アラバマ州):2011/11/12(土) 13:29:17.89 ID:nUJ/N98a0
                            -
                         キ
                       ス
                    ン
             _  ├-``
            ─┐ └-
        │   ./
____.  ├─
     /  │
   /
  /\
/   \

23 :名無しさん@涙目です。(庭):2011/11/12(土) 13:29:52.83 ID:As8gEBdH0
ロシア語は簡単だからすぐ習得できる
おれはだいたい1年で通訳レベルに成ったし

24 :名無しさん@涙目です。(家):2011/11/12(土) 13:30:02.11 ID:QiBzhPsw0
へ、へ、へ

25 :名無しさん@涙目です。(関東・甲信越):2011/11/12(土) 13:30:10.11 ID:bRFyNAbH0
慎んで切符をお返しする
あんな素晴らしい真の中2思想、というか哲学がラノベにあるかよ

26 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/11/12(土) 13:30:17.42 ID:U83Asx8J0
罪と罰つまらなさすぎワロタ

27 :名無しさん@涙目です。(家):2011/11/12(土) 13:30:29.72 ID:mU4RCxGS0
ラノベはラノベ
小説は小説
全てはレーベルの違い

28 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/11/12(土) 13:30:31.46 ID:id9SFHXu0
へっへ!旦那ぁ!へっへ!

29 :名無しさん@涙目です。(家):2011/11/12(土) 13:30:31.76 ID:ahR2kqCV0
カラマーゾフの兄弟の読み出す大学生の弟

30 :名無しさん@涙目です。(関東・甲信越):2011/11/12(土) 13:30:36.40 ID:YrtV58QR0
まん中に軟膏塗ってー!!

31 :名無しさん@涙目です。(島根県):2011/11/12(土) 13:30:43.80 ID:j4zhVTuT0
ババアに四肢切断されてレイプされそうになる話ってのは知ってる

32 :名無しさん@涙目です。(SB-iPhone):2011/11/12(土) 13:31:00.89 ID:vR1UodiB0
亀山学長がラノベっぽく訳してるだけだろ

33 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/11/12(土) 13:31:03.70 ID:dSp5BQiH0
あんなラノベあんのかよ

34 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/11/12(土) 13:31:07.41 ID:RZc/EGOP0
カラマーゾフは面白かったな

35 :名無しさん@涙目です。(西日本):2011/11/12(土) 13:31:25.63 ID:Utg6E5yD0
読んだことあるけど
読みにくい、あれは翻訳が悪いのか?

36 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/11/12(土) 13:31:55.95 ID:7OUPiJxG0
名前が難し過ぎて、誰が誰かわからなくなって途中で挫折する

37 :名無しさん@涙目です。(SB-iPhone):2011/11/12(土) 13:32:10.15 ID:4DVqAaX20
真面目な話ロシア語で読むとどんな感じなんだろな

38 :名無しさん@涙目です。(長野県):2011/11/12(土) 13:32:10.98 ID:u4BPIbXz0
ドゥーネチカたん萌えー

39 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/11/12(土) 13:32:13.19 ID:68ZMgwWB0
ロシア語読めるのか

40 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/11/12(土) 13:32:16.83 ID:YckUpbbt0
翻訳したのしか読んだことないが、カラマーゾフの兄弟は面白かったぞ

41 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/11/12(土) 13:32:44.05 ID:BWSyL7ud0
俺ってアリョーシャみたいだよなと思いながら読み進み、途中でグルーシェニカでオナニー、読み終わってから自分はスメルジャコフみたいじゃないかっ!と本を叩きつけるお前ら

42 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/11/12(土) 13:32:46.21 ID:kQKfm2Sw0
参考:最近のラノベ
http://services.img3.akibablog.net/11/nov/12/nourin2/102.jpg
http://node3.img3.akibablog.net/11/nov/12/nourin2/113.jpg
http://node3.img3.akibablog.net/11/nov/12/nourin2/111.jpg
http://node3.img3.akibablog.net/11/nov/12/nourin2/109.jpg

43 :名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/11/12(土) 13:33:00.34 ID:9YTRVKh10
中学生のとき誰もが考えることをえらい長文にしただけだろ
程度が低い

44 :名無しさん@涙目です。(長崎県):2011/11/12(土) 13:33:15.22 ID:sn5XWIcy0
ロシア語で読んだのか

45 :名無しさん@涙目です。(滋賀県):2011/11/12(土) 13:33:47.50 ID:WZvvBcZD0
罪と罰というタイトルは中2なら誰でも惹かれるよな
インパクトがすごいわ

46 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/11/12(土) 13:34:17.61 ID:qoJNlnnvP
ドストエフスキーのスレってよく立つな
ニュー速公認なの?

47 :名無しさん@涙目です。(山形県):2011/11/12(土) 13:34:19.70 ID:ajCbpSEB0
漫F画太郎の罪と罰は最後の大真面目な解説が面白い
あれを読んでからもう一度読むと漫F画太郎が原作に忠実なのが窺える

48 :名無しさん@涙目です。(北海道):2011/11/12(土) 13:35:04.09 ID:0tiJvTKL0
ババアを殺して革命広場で叫ぶんだろ?
ラノベじゃん

49 :名無しさん@涙目です。(WiMAX):2011/11/12(土) 13:35:38.24 ID:2+cxXLpa0
あんな陰鬱なラノベがあるかボケ


50 :名無しさん@涙目です。(SB-iPhone):2011/11/12(土) 13:35:42.96 ID:4DVqAaX20
>>46
いかにもここのやつ好みじゃないか

51 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/11/12(土) 13:36:21.58 ID:PCqnLPct0 ?PLT(12010)

>>42
なにこれ 高橋メソッド?

52 :名無しさん@涙目です。(関西・北陸):2011/11/12(土) 13:36:36.17 ID:q3hg+qVWO
ガキの時は良く読んだな
カミュ、カフカ、太宰、坂口とか中二病丸出しな実存主義は一通り読んだ

53 :名無しさん@涙目です。(庭):2011/11/12(土) 13:36:43.14 ID:uWfZIRpM0
フョードルっていうぶっ飛んだオッサンで爆笑した>カラマーゾフの兄弟

54 :名無しさん@涙目です。(茸):2011/11/12(土) 13:37:06.34 ID:ZYUOtaM80
スヴィドリガイロフのキチガイっぷりは好きだ
俺もアメリカに行きたい

55 :名無しさん@涙目です。(関東・甲信越):2011/11/12(土) 13:37:31.96 ID:4MukNa7NO
フルメタの作者の文章力の高さは異常


フルメタアナザーの文章も良かったが、本家にかなわんね

56 :名無しさん@涙目です。(WiMAX):2011/11/12(土) 13:37:32.64 ID:2+cxXLpa0
青空文庫リーダーかったから
カフカの流刑地にて落として読んだけど
爆笑したわ

57 :名無しさん@涙目です。(SB-iPhone):2011/11/12(土) 13:37:47.47 ID:2dhZB3UT0
>>1
ロシア語で嫁

58 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/11/12(土) 13:38:07.81 ID:E5LPapF40
ドフトエフスキーは挿絵がなくても売れる
ラノベは大抵のものは挿絵がないと売れない

作家個人の力量のみでも売れるのが小説であって
今流行のラノベなんて、表紙でブヒれなきゃお前ら見向きもしないだろ

59 :名無しさん@涙目です。(新疆ウイグル自治区):2011/11/12(土) 13:38:12.54 ID:j9ddVwC/0
>>42
きもちわる

60 :名無しさん@涙目です。(西日本):2011/11/12(土) 13:38:15.24 ID:Utg6E5yD0
漫画の方の罪と罰はただの頭のおかしい男の話でした

61 :名無しさん@涙目です。(アラバマ州):2011/11/12(土) 13:38:21.09 ID:P2ZyraR80
罪と罰読み始めたけどなにこれ?退屈すぎて苦痛なんだけど
婆さんころしちゃった辺りで読むの辞めたわ
何が面白いのマジで

62 :名無しさん@涙目です。(宮城県):2011/11/12(土) 13:38:48.06 ID:ji9sqXzK0
>>42
こんなんが同人じゃなく商業で金貰ってんの?

63 :名無しさん@涙目です。(アラバマ州):2011/11/12(土) 13:39:10.25 ID:OBFXIdce0
ガッシ!ボカッ!とかあったのには萎えた。

64 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/11/12(土) 13:39:49.99 ID:a/GgTSX70
漫☆画太郎先生ですら無視できなかった、罪と罰を書いた、
ドストエフスキーだぞ?
それがラノベレベルだと?

65 :名無しさん@涙目です。(関東・甲信越):2011/11/12(土) 13:40:03.85 ID:ok4sK6BMO
確かにロリショタに萌える要素もあったりで侮れないが基本大衆文学だからなドストエフスキー

66 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/11/12(土) 13:40:06.45 ID:dSp5BQiH0
ドストエフスキー読みまくった俺からすると、江川訳がおすすめ

67 :名無しさん@涙目です。(SB-iPhone):2011/11/12(土) 13:40:42.72 ID:+lN4R4Lu0
ブヒれる小説を書かないドストエフスキーはオワコン

68 :名無しさん@涙目です。(関東地方):2011/11/12(土) 13:40:50.03 ID:1niuR7ttO
そんなこと言ってもラノベの地位なんか上がらねーからw
あんなチラ裏の落書きと一緒にするとかバカジャネーノwww

69 :名無しさん@涙目です。(関西・北陸):2011/11/12(土) 13:40:58.26 ID:q3hg+qVWO
>>61
ババア殺した所って始まったばっかだろ
アホだろお前www

70 :名無しさん@涙目です。(北海道):2011/11/12(土) 13:41:11.84 ID:0tiJvTKL0
>>58
そりゃ知名度が違うから当たり前だろ
バカかお前は?

71 :名無しさん@涙目です。(山形県):2011/11/12(土) 13:41:15.60 ID:5+GRulA50
地下室の手記面白いだろ
呼ばれてない送迎会に押しかけるところなんかもう

72 :名無しさん@涙目です。(兵庫県):2011/11/12(土) 13:41:22.02 ID:ROn/kGG50
おまえらってエンタメ要素のある純文学はすぐラノベ認定するよな
だったら最初から「面白い小説は全部ラノベ」って定義にしとけよアホ臭い


73 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/11/12(土) 13:41:25.43 ID:/6AJ729D0
日本語じゃロシア語の悪口のレパートリーを伝えきれない

74 :名無しさん@涙目です。(宮城県):2011/11/12(土) 13:41:39.33 ID:ji9sqXzK0
>>70
なんで知名度が考えろよ

75 :名無しさん@涙目です。(SB-iPhone):2011/11/12(土) 13:41:56.79 ID:OOMvn+/W0
突然が数行に数回でるのがドストの文章

76 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/11/12(土) 13:42:18.32 ID:N2YALNwd0
>>46
いまだに、カラマーゾフの兄弟、を越える作品はこの世にないらしい。

77 :名無しさん@涙目です。(京都府):2011/11/12(土) 13:42:24.15 ID:tUzcT16q0
光文社の新訳で読んだんだな

78 :名無しさん@涙目です。(北海道):2011/11/12(土) 13:42:33.12 ID:0tiJvTKL0
>>74
>なんで知名度が考えろよ
日本語話せないの?
君はチョン?

79 :名無しさん@涙目です。(アラバマ州):2011/11/12(土) 13:42:44.25 ID:P2ZyraR80
>>69
いや本気で退屈なんだわ
おっさんの愚痴から母の手紙からまでなにが面白いのやらわからん
一体なにが評価されてる作家なのか
お前ら周りが凄い凄い言うからそれ鵜呑みにしてるだけだろ

80 :名無しさん@涙目です。(アラバマ州):2011/11/12(土) 13:42:48.89 ID:LBBgQa4U0
DOS+F好きへの過大評価は異常

81 :名無しさん@涙目です。(SB-iPhone):2011/11/12(土) 13:42:52.64 ID:+IkXQCjw0
武者小路実篤の文章もラノベレベル

82 :名無しさん@涙目です。(茨城県):2011/11/12(土) 13:43:05.39 ID:cvKgy5Xi0
画太郎の罪と罰はひどすぎて笑った

表紙詐欺 
主人公のエビゾウが例のコピペ男になる 
ヒロインのマヨ(マオ)が例のコピペ女 
トラックオチ
ババアにレイプされる
その内容でわざわざ巻末に解説までつける
 

83 : 【東電 75.3 %】 (千葉県):2011/11/12(土) 13:43:05.37 ID:Fs5pAE8T0
江川卓ってすごいよな
野球選手でもありロシア文学の翻訳家でもある
豚ちくしょう!

84 :名無しさん@涙目です。(熊本県):2011/11/12(土) 13:43:05.61 ID:NA++ZFYY0
>>42
GAはもうパロディ文庫として開き直るべき

85 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/11/12(土) 13:43:08.09 ID:cls5UYWW0
主人公はマザコンでシスコンで変人で大学辞めてるし
おまえらの仲間だよな

86 :名無しさん@涙目です。(WiMAX):2011/11/12(土) 13:43:15.76 ID:2+cxXLpa0
>>69
ババァ殺したところがピークで
あとは家で引きこもって熱出して鬱々してるだけだな

87 :名無しさん@涙目です。(関西・北陸):2011/11/12(土) 13:43:16.87 ID:q3hg+qVWO
個人的には地下室が一番好き
まああっというまに読んじゃうけど

88 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/11/12(土) 13:43:23.17 ID:kVGEKC3n0
今って萌えるのことをブヒるって言うんだ…
まあ確かに間違ってはないか…

89 :名無しさん@涙目です。(家):2011/11/12(土) 13:43:54.35 ID:AxoZbTw00
チターユ
チターエシ
チターエット


90 :名無しさん@涙目です。(アラバマ州):2011/11/12(土) 13:44:01.07 ID:cx73AZ0H0
マルゼンスキー

91 :名無しさん@涙目です。(青森県):2011/11/12(土) 13:44:14.32 ID:7KFQxZOR0
こんなスレ立ててるから他板からバカにされるんだよ

92 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/11/12(土) 13:44:20.21 ID:RZc/EGOP0
あの文体、最初は苦痛なんだよ
でも読み進んでいくうちに
だんだんと気持ちよくなってくる

93 :名無しさん@涙目です。(庭):2011/11/12(土) 13:44:20.97 ID:xx1EoPXd0
>>65
本人はロリコンだしな

94 :名無しさん@涙目です。(三重県):2011/11/12(土) 13:45:03.18 ID:ICis6B1s0
カラマーゾフの兄弟・人物相関図
http://www013.upp.so-net.ne.jp/hongirai-san/kids/images/kara-soukanzu.gif



95 :名無しさん@涙目です。(東海):2011/11/12(土) 13:45:04.35 ID:J259srFlO
>>58
じゃあ挿絵がない奈須きのこ最強ってことだな

96 :名無しさん@涙目です。(SB-iPhone):2011/11/12(土) 13:45:28.85 ID:Qy5wUOYt0
へ、へ!ドミートリイ君!君は私の財布から十ルーブリほど抜き取っては飲んだくれて、
挙げ句の果てにはかの陸軍中尉殿を殴ったそうじゃあないか! 長老殿! ドミートリイ君はこういう人間なんですよ!

えい、畜生! この道化の淫蕩じじいめ!

そうなんでさあ! ああ、アリョーシャ! 私にはお前しかいないんだよ!


うろ覚えだが終始こんな感じ



97 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/11/12(土) 13:45:39.50 ID:Uahxafof0
>>1は一度でもドストエフスキーの本を読んだことがあるのだろうか・・・

98 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/11/12(土) 13:45:57.53 ID:E5LPapF40
>>70
なんで知名度が違うか考えろよ
ドフトエフスキーなんて何十年も前に書かれた海外小説だぞ
ラノベも本当に面白くて万人受けするのであれば、知名度が上がるだろうよ


99 : 【東電 75.3 %】 (千葉県):2011/11/12(土) 13:46:12.01 ID:Fs5pAE8T0
>>79
ドスト作品は冗長な文章が特徴
カラマーゾフの兄弟は何度導入部で挫折したことか
ゾシマ長老葬儀シーンなんていらんだろ

100 :名無しさん@涙目です。(福岡県):2011/11/12(土) 13:46:24.80 ID:wOJSiGmS0
地下鉄の手記は女に長々と何か言った後「あんたの言う事って本からの受け売りだよね」って言われるシーンが好きだな

101 :名無しさん@涙目です。(芋):2011/11/12(土) 13:46:34.50 ID:pGp6B0hX0
まさかν速で豚ちくしょう!がみれるとは思わなかった
あれは確か全集の訳だろ

102 :名無しさん@涙目です。(SB-iPhone):2011/11/12(土) 13:46:41.40 ID:OOMvn+/W0
ν速民が地下室の手記の主人公にソックリっていう風潮。ファックだね
常に馴れ合っている奴らがあんな辛辣な人物なわけないわ

同じドストエフスキーで例えるから、白夜の主人公か、悪霊のステパン先生だろ

103 :名無しさん@涙目です。(関西・北陸):2011/11/12(土) 13:46:56.72 ID:q3hg+qVWO
アホなアイヌ民族がわいてるなw

104 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/11/12(土) 13:47:04.03 ID:nUwRCJru0
>>79
そういう書き込みをするなら語尾は「〜だは」にした方がより良い

105 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/11/12(土) 13:47:26.62 ID:d1AJSZpM0
>>6
わしが池田先生じゃ、お前には仏罰が下る!

106 :名無しさん@涙目です。(関東・甲信越):2011/11/12(土) 13:47:41.64 ID:2r5qd3HzO
粉袋みてえな貧相ななりしやがって
へっ、悪魔に喰われろ、だ

107 :名無しさん@涙目です。(家):2011/11/12(土) 13:48:34.86 ID:1eewJsQ50
ドストエフスキーの文章が語れるとは
さすがにnyュー速民はレベルが高いな

108 :名無しさん@涙目です。(SB-iPhone):2011/11/12(土) 13:48:37.69 ID:OOMvn+/W0
亀山訳が糞過ぎ。ν速民なら米川訳か江川訳を読んでいるだろ?

109 :名無しさん@涙目です。(茸):2011/11/12(土) 13:49:12.46 ID:ZYUOtaM80
>>101
新潮の工藤精一郎翻訳の罪と罰でラズミーヒンが言うよ

110 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/11/12(土) 13:49:20.55 ID:IqMZOxcF0
ドゥーニャちゃん超ブヒれるじゃねえかふざけんな

111 :名無しさん@涙目です。(関西・北陸):2011/11/12(土) 13:49:25.66 ID:q3hg+qVWO
>>79
お前の頭では理解できないんだから無理に読まなくていいよ

112 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/11/12(土) 13:49:32.43 ID:qqGCtOD20
キリスト教を理解して無い日本人には理解できない(ドヤァッ

113 :名無しさん@涙目です。(北海道):2011/11/12(土) 13:49:59.39 ID:0tiJvTKL0
>>98
バカお前は?
昔のヒット作なら知名度高くて当然だろ、しかも、罪と罰なんてTVや教科書でも名前が出てくるからバカでも知ってるだろ

>ラノベも本当に面白くて万人受けするのであれば、知名度が上がるだろうよ
罪と罰が万人受けするのか?www

114 : 【東電 75.3 %】 (千葉県):2011/11/12(土) 13:50:10.79 ID:Fs5pAE8T0
>>101
新潮社の罪と罰の工藤訳だよ

115 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/11/12(土) 13:50:58.29 ID:DbJbZ0Qn0
〜なのだが、実のところ〜であり、〜したのは〜という次第であった。


ドストエフスキーって、こういう引き伸ばしの文章多くね?
少なくとも日本語訳では

116 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/11/12(土) 13:51:22.14 ID:RZc/EGOP0
ドスト・F・スキー

117 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/11/12(土) 13:51:27.76 ID:qv+SI6Ip0
画太郎がなんか最近罪と罰出してたよな

118 :名無しさん@涙目です。(アラバマ州):2011/11/12(土) 13:51:38.09 ID:P2ZyraR80
>>99
あんな糞まどろっこしい文章が特徴なのかよ
世界の文豪だなんて持て囃されてるから読んだから失望のどん底だわ
そもそもどうにかして読んだのが婆さん殺すところまでで
まだ序盤ってのが恐ろしい

119 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/11/12(土) 13:53:12.19 ID:3UrDI15x0
面白い、面白くないはどうでもいいんだよ

『ドストエフスキーを読んだ』 『カラマーゾフ兄弟』を読んだ 

その既成事実が大事なんだから 
だからイチイチ「ドス読んだけど」っていうやつが多い。単なるアピール&自己満

120 :名無しさん@涙目です。(家):2011/11/12(土) 13:53:20.66 ID:gGhJn7170
>>61
漫画だったら落合尚之の「罪と罰」 が現代風アレンジしてて面白い

121 :名無しさん@涙目です。(兵庫県):2011/11/12(土) 13:53:23.41 ID:ROn/kGG50
>>102
白夜は読んでて胃が痛くなったわ
あれを幻想的とかロマンチックとか言ってる奴は頭おかしい

122 :名無しさん@涙目です。(関西・北陸):2011/11/12(土) 13:53:34.22 ID:q3hg+qVWO
お前らドストエフスキーとかニーチェ好きそうだもんな

123 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/11/12(土) 13:54:17.52 ID:E5LPapF40
>>113
万人受けしなきゃヒットもしないし、教科書にも載らないだろう

ラノベしか読まないガキには理解できないから受けないだろうけどな
お前の大好きなラノベもそのうちTVや教科書に載るといいな




124 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/11/12(土) 13:54:18.14 ID:kBJFVKnb0
どうせ厨二が湧いてるんだろ
見なくても分かる

125 :名無しさん@涙目です。(関東地方):2011/11/12(土) 13:54:22.91 ID:7s4dN7W7O
>>115
原稿料が一枚につきいくらっていう計算だったから一枚でも多く書くために無駄に文章を引き延ばしまくってたらしい
だから>>1の言うことも一理あるよ
文章自体は決して誉められたもんじゃないしドストエフスキーが評価されてるのもそこじゃないからな

126 :名無しさん@涙目です。(アラバマ州):2011/11/12(土) 13:54:24.91 ID:P2ZyraR80
>>111
一体あれのどこが面白いのか先人に聞きたいんだよ
あれが長年名作と名高い理由ぐらい俺でも興味があるわ

127 :名無しさん@涙目です。(芋):2011/11/12(土) 13:54:39.53 ID:pGp6B0hX0
>>109,114
訂正どうも。
・・詳しすぎるだろ
お前ら的には誰の訳が一番おすすめなの?

128 :名無しさん@涙目です。(関東地方):2011/11/12(土) 13:54:53.93 ID:1niuR7ttO
俺は江川訳で読んだ
その後亀山訳を立ち読みしたら妙な風に改変されてて吐いた

129 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/11/12(土) 13:55:22.43 ID:29sUZJM70
ロシア語読めないからラノベレベルの文章かどうかわからない

130 :名無しさん@涙目です。(北海道):2011/11/12(土) 13:55:39.51 ID:0tiJvTKL0
>>123
で?万人受けしたのか? ん?
少なくとも日本では万人受けしてないよね
一部の哲学キモオタが持ち上げてるだけwww

131 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/11/12(土) 13:55:41.69 ID:RZc/EGOP0
カラマーゾフは未完なのが悔しいね
あの後どんな展開していったのか
考えると眠れない

132 :名無しさん@涙目です。(宮城県):2011/11/12(土) 13:55:54.09 ID:feq5cY+y0
>>94
必要ないキャラクターがいっぱいという気が。

133 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/11/12(土) 13:56:01.32 ID:UlxoxL97P
江川訳か原訳でいいだろ
江川訳は重いし売ってないから、原訳でいい

134 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/11/12(土) 13:56:05.41 ID:dSp5BQiH0
>>127
江川訳

135 :名無しさん@涙目です。(アラバマ州):2011/11/12(土) 13:56:22.44 ID:EhEjpUw70
なんでみんなあんなに心が荒んでるのかわからない

136 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/11/12(土) 13:56:29.16 ID:DbJbZ0Qn0
>>119
うん、君はそうなんだろうね
そんなことして何が面白くてどんな意味があるのか知らないけど

137 : 【東電 75.3 %】 (千葉県):2011/11/12(土) 13:56:55.09 ID:Fs5pAE8T0
久しぶりのニュー速ドストスレだな

138 :名無しさん@涙目です。(関西・北陸):2011/11/12(土) 13:57:24.64 ID:q3hg+qVWO
>>126
中二病的な選民思想、葛藤、挫折、救いってわかりやすいテーマだからじゃねーの

139 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/11/12(土) 13:57:34.59 ID:WIOcTd7Z0
ニュー速はユリシーズ推しだったはずだが

140 :名無しさん@涙目です。(兵庫県):2011/11/12(土) 13:58:55.42 ID:ROn/kGG50
>>130
新訳のカラマーゾフだけで100万部売れとるで

141 :名無しさん@涙目です。(山口県):2011/11/12(土) 14:00:21.75 ID:zBQUUZpn0
ミハイル・バフチンが何だって?

142 :名無しさん@涙目です。(SB-iPhone):2011/11/12(土) 14:00:33.08 ID:OOMvn+/W0
>>127
やっぱり米川正夫訳

143 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/11/12(土) 14:01:14.65 ID:Lse7D8qR0
名前がおぼえられない
おばさんがすっごいおしゃべり
ついてけない

144 :名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/11/12(土) 14:01:20.08 ID:zXOENUCR0
ラブ注入♪

145 :名無しさん@涙目です。(SB-iPhone):2011/11/12(土) 14:01:36.92 ID:mfq+tShS0
カラマーゾフ、登場人物の名前わけわかんなくなる
脈略もなく変なあだ名で呼ぶな!
しかも色んなバージョンのあだ名つけるな!

146 : 【東電 75.3 %】 (千葉県):2011/11/12(土) 14:01:43.36 ID:Fs5pAE8T0
亀山版のカラマーゾフの兄弟は宣伝臭いキャンペーンやってたな
最終巻詐欺してやがるし新潮社一択だろ

147 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/11/12(土) 14:01:44.56 ID:E5LPapF40
>>130
一昔前なら、暇なおっさんがよう付き合ってくれるなwww
って思えたけど、今のν速はガチでリア小リア厨がいるから判断に困るな……

自分でTVや教科書でも名前が出てくると言っておきながら
日本で万人受けしてないって言われもな

148 :名無しさん@涙目です。(SB-iPhone):2011/11/12(土) 14:01:51.47 ID:GRvVSG7Yi
上坂すみれのお渡し会いってくるぜー

149 :名無しさん@涙目です。(SB-iPhone):2011/11/12(土) 14:04:31.26 ID:nwoOaleC0
>>52
確かに中二病的かもしれんが、そもそもその思春期の誤謬含めて興味深いね
で、今は何に至ったの?

150 :名無しさん@涙目です。(東海・関東):2011/11/12(土) 14:04:32.92 ID:hnqz6zEhO
カラ兄の「大審問官」について、自分なりに理解を深めたいと思って
『ドストエフスキーの「大審問官」』って論文集に挑戦したが、挫折した。


151 :名無しさん@涙目です。(コネチカット州):2011/11/12(土) 14:04:53.36 ID:PU0UlZkx0
地下室の手記読んだらまんま自分だった

152 :名無しさん@涙目です。(SB-iPhone):2011/11/12(土) 14:04:56.40 ID:jwzVNdhR0
>>27
ラノベはティーン向け小説
対象年齢が違う

153 :名無しさん@涙目です。(SB-iPhone):2011/11/12(土) 14:05:24.51 ID:TaSvNjGC0
へ、へ、

154 :名無しさん@涙目です。(SB-iPhone):2011/11/12(土) 14:05:46.88 ID:TaSvNjGC0
小林秀雄が全部悪い

155 :名無しさん@涙目です。(SB-iPhone):2011/11/12(土) 14:06:21.03 ID:OOMvn+/W0
>>151
自惚れ過ぎ

156 :名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/11/12(土) 14:06:31.36 ID:zr1xxeGc0
いま亀山版の2巻の途中だけど、大尋問官わけわかめ。
これって理解するのに聖書の知識が必要なんじゃ

157 :名無しさん@涙目です。(WiMAX):2011/11/12(土) 14:06:35.21 ID:GU3X5ZA80
罪と罰は日本人はユダヤ人の事がわかんないから読んでも良くわかんなかった

158 :名無しさん@涙目です。(福島県):2011/11/12(土) 14:06:46.73 ID:+sh/HEFl0
ラノベっておっさんのほうが読んでるだろ

159 :名無しさん@涙目です。(家):2011/11/12(土) 14:07:21.48 ID:1eewJsQ50
酔っ払いとキチガイは神様のモノだけど
お前らは誰のものなの?

160 :名無しさん@涙目です。(SB-iPhone):2011/11/12(土) 14:07:22.96 ID:TaSvNjGC0
>>150
要約すると
幼女>>>>>神
って思想だから安心しろ

グダグダ高尚にしようとするやつほど馬鹿

161 :名無しさん@涙目です。(SB-iPhone):2011/11/12(土) 14:07:34.70 ID:mfq+tShS0
おまえら、普段はイワンぶってるけどスメルジャコフだよね

162 :名無しさん@涙目です。(北海道):2011/11/12(土) 14:08:19.79 ID:0tiJvTKL0
>>147
だから万人受けしてんのかよ?www
このスレの反応的に大半は内容についていけてないぞwww
どこが万人受けだよ

163 :名無しさん@涙目です。(SB-iPhone):2011/11/12(土) 14:08:54.44 ID:TaSvNjGC0
イワン「幼女最高!神死ね!」
アリョーシャ「幼女最高!神死ね!」

こんな感じ。

164 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/11/12(土) 14:09:21.16 ID:N2YALNwd0
>>161
ハゲバンだけには言われたくないな。

165 : 【東電 75.3 %】 (千葉県):2011/11/12(土) 14:09:31.83 ID:Fs5pAE8T0
亀山版のカラマーゾフの兄弟は最終巻の本文はほんの少しで
余ったページは亀山のオナニー解説
亀山版は糞だろ

166 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/11/12(土) 14:11:04.28 ID:N2YALNwd0
>>163
このスレのハゲバン、カスしかいないの?

167 :名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/11/12(土) 14:11:16.22 ID:598Ayna10
人の呼び方が何通りもあるのだけはマジでやめろよ
聞きなれない名が出てきたので新キャラかと思ったら主人公のことでワロタ

168 :名無しさん@涙目です。(米):2011/11/12(土) 14:11:49.89 ID:W4aXDj6k0
>>1

翻訳家に文句をいいましょうね

169 :名無しさん@涙目です。(アラバマ州):2011/11/12(土) 14:11:53.49 ID:P2ZyraR80
>>138
テーマ性は確かに元学生が色々吐露してたな
でもあれ内面を漏れなくただ単調に長く長く書きなぐったって文章じゃないか?
単純に読むのが苦痛
訳が悪いのかわからんけど
テーマ性で評価されてるにしてもどうなのよ

170 :名無しさん@涙目です。(SB-iPhone):2011/11/12(土) 14:12:32.16 ID:mfq+tShS0
アレクセイ
アリョーシャ
アリョーシカ
アリョーシェンカ

どんだけパターンあんの?呼称くらい一つに絞れや!


171 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/11/12(土) 14:12:34.48 ID:QfLmgekL0
娯楽小説だからな

172 :名無しさん@涙目です。(アラバマ州):2011/11/12(土) 14:12:35.77 ID:Ti0Ca6rb0
カラマーゾフは大神官の章で挫折してしまった
あそこは1ページ読むだけで眠くなる

173 :名無しさん@涙目です。(関東・甲信越):2011/11/12(土) 14:13:51.93 ID:2r5qd3HzO
>>130
なんて汚い言葉!神様を恐れないのですか、おぞましい。裏切りもの!ユダ!
ああ、あの方が一刻もはやく神様の御心にかなった生活を送れますように!

174 :名無しさん@涙目です。(SB-iPhone):2011/11/12(土) 14:14:13.40 ID:o2MQijng0
>>17-18

175 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/11/12(土) 14:14:55.90 ID:0pYNppmS0
ストーリーとあんま関係ないどーでもいいことが
グダグタ延々と書かれててつまんねーよ

言いたいことはまとめてカケやハゲ!!!

176 :名無しさん@涙目です。(家):2011/11/12(土) 14:15:24.88 ID:1eewJsQ50
>>169
一応推理小説の走りだかなんだかとも言われてたと思う

177 :名無しさん@涙目です。(SB-iPhone):2011/11/12(土) 14:16:36.83 ID:mfq+tShS0
格闘家のヒョードル兄弟の名前ってカラマーゾフから取ってるのかね?
それとも旧ソだとメジャーな名前なの?

長兄ヒョードル
次兄アレキサンダー
末っ子イワン



178 :名無しさん@涙目です。(アラバマ州):2011/11/12(土) 14:16:57.30 ID:P2ZyraR80
>>175
まさにこれ
簡潔に書けねぇのか

179 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/11/12(土) 14:16:58.48 ID:N2YALNwd0
>>175
人生にはどうでもいいことも時系列ではたくさんあるだろ。感情も常に一定ではない。

180 :名無しさん@涙目です。(家):2011/11/12(土) 14:19:38.38 ID:1eewJsQ50
>>178
トリストラム・シャンディとかおすすめ

181 :名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/11/12(土) 14:20:18.61 ID:wIVrzYAa0
>>52
>カミュ、カフカ、太宰、坂口とか中二病丸出しな実存主義
なんでそのラインナップにニーチェとサルトルとサリンジャーが入ってないのよ

182 : 【東電 75.3 %】 (千葉県):2011/11/12(土) 14:20:19.92 ID:Fs5pAE8T0
>>162
読みやすい地下室の手記の第2部から読んでみれば
お前は共感すると思う
その後1部も読めば更に共感するな

183 :名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/11/12(土) 14:20:38.09 ID:zr1xxeGc0
ドストエフスキーが大人気なのは日本だけで、世界的にはトルストイのほうが評価されてるそうな。
なにかしら日本人の琴線に触れる部分があったのかね。キリスト教国じゃないのに

184 :名無しさん@涙目です。(アラバマ州):2011/11/12(土) 14:20:43.04 ID:qXtRYuU10
>>42
これは逆に新鮮でよくね?
少なくともそこらへんの凡庸の気取ったラノベよりよっぽどいいと思うけど

185 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/11/12(土) 14:21:10.44 ID:apGVFhpc0
>>169
第2部あたりからハイになったりロウになったりして楽しいぞ
元々一人称で書かれる予定だったらしいから読んでて主人公の気分になってくるとスラスラ読める
謎の男が現れた!次の章へ!みたいなかんじで娯楽性もある

186 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/11/12(土) 14:22:07.49 ID:E5LPapF40
>>162
俺もあまり文章や弁舌が上手くはないけれど、お前さんの煽りはそれ以上に下手すぎる
万人受け、というワードに固執しすぎて全く要点を得ていない。

もし仮に>>58のレスに反論するのであれば
ドフトエフスキーが売れる、という事実は覆しようがないんだから
それよりもラノベは挿絵がないと売れない、という点に着目して反論した方がいい






187 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/11/12(土) 14:22:32.05 ID:JHKikOR10
>>52
カフカが実存主義ねえw

188 :名無しさん@涙目です。(SB-iPhone):2011/11/12(土) 14:24:04.02 ID:TaSvNjGC0
守護魔最下層ってどれ?

189 :名無しさん@涙目です。(WiMAX):2011/11/12(土) 14:24:04.14 ID:2+cxXLpa0
名前がまったく憶えられないのが難点


190 :名無しさん@涙目です。(空):2011/11/12(土) 14:24:09.27 ID:Zc40OOf00
ドストエフスキーがラノベなら太宰はケータイ小説か

191 :名無しさん@涙目です。(SB-iPhone):2011/11/12(土) 14:24:25.20 ID:TaSvNjGC0
誤爆

192 :名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/11/12(土) 14:24:32.05 ID:wIVrzYAa0
>>187
まあそこは突っ込むなよ
ドストエフスキーこそ実存主義に影響を与えたんだけどな

193 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/11/12(土) 14:24:41.79 ID:JHKikOR10
文学界のONE PIECEとはよく言ったもんだな

194 :名無しさん@涙目です。(関東・甲信越):2011/11/12(土) 14:25:27.77 ID:2r5qd3HzO
>>184
後生ですから、そんな馬鹿げた考えは犬にでもくれてやって下さいまし!
ほんとに、いけませんね、この小悪魔さん!

195 :名無しさん@涙目です。(SB-iPhone):2011/11/12(土) 14:26:04.92 ID:rTWYI8Ka0
俺も金持ちの金を世の中のために使ってやりたい

196 :名無しさん@涙目です。(岡山県):2011/11/12(土) 14:26:10.93 ID:NcFsq4t10
主人公が、俺はナポだから人を殺しても肯定されるぜイエーイ

197 :名無しさん@涙目です。(福岡県):2011/11/12(土) 14:26:42.74 ID:kJo03kXX0
ドストエフスキーとトルストイは物凄いお堅いイメージがあるが
実際に読んでみると超エンタメしてる
特に戦争と平和はそのタイトルと登場人物が物凄く多い所から文学界でも相当難しい小説のイメージがあるけど
その実めっちゃエンタメしとるわ

198 :名無しさん@涙目です。(和歌山県):2011/11/12(土) 14:26:54.69 ID:agEc/Lon0
スヴィドリガイロフって結局悪意が有ったのか無かったのか分からなかったな

199 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/11/12(土) 14:26:55.31 ID:jIraO7mY0
>>156
キリスト教圏の文学なら基本的な聖書の知識とキリスト教の諸教義あたりは必要
ちょっと突っ込んだ事柄は注釈がカバーしてくれるがそれ以前の初歩なら自前で調べる
大審問官は色々な読解が可能だから図書館でも行って参考になる本を借りるといい
マラーノの本でドストの大審問官についてけっこう面白いこと書いてたのがあったがタイトル忘れたわ

200 :名無しさん@涙目です。(SB-iPhone):2011/11/12(土) 14:27:23.45 ID:rTWYI8Ka0
>>189
罪と罰は一瞬でつんだ
ただでさえ誰かわからんのにあだ名とか知るか

201 :名無しさん@涙目です。(SB-iPhone):2011/11/12(土) 14:27:37.63 ID:eDlnwZ1D0
名前が覚えきれなくて
頭の中ぎ混乱した

202 :名無しさん@涙目です。(アラバマ州):2011/11/12(土) 14:29:52.27 ID:zVeawHea0
そうか?地下室の手記みたいな心を抉るような物は?

203 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/11/12(土) 14:31:07.19 ID:kVGEKC3n0
ロシア人って文化に対して貢献してないよね

204 :名無しさん@涙目です。(WiMAX):2011/11/12(土) 14:31:50.28 ID:2+cxXLpa0
>>200
いきなりあだ名で呼ばれても困るよなw

205 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/11/12(土) 14:32:07.85 ID:Iv5BG+u10

人間失格の解説で、「地下室の手記を超えた」って書かれてたけど、人間失格はただのコメディだろ
地下室の手記こそ今の日本でも大勢いる人間を描いていると思う
送別会の二次会で、最早主人公相手にせず盛り上がる友人横目に何時間も壁際往復してるシーンとかやばい

206 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/11/12(土) 14:32:09.68 ID:JHKikOR10
>>1
>「ドストエフスキーについて、『私はドストエフスキーどころではない』といえる人はいない。ドストエフスキーに無関心でいられる人はいない。
>なぜなら自分の魂に無関心でいられる人はいないからだ」

何か言ってるようで何も言っていない文章の見本みたいな文だなw

207 :名無しさん@涙目です。(茨城県):2011/11/12(土) 14:32:39.22 ID:1Sey6uKf0
ドストエフスキーの罪と罰って結局何が言いたいの
てかなんであんなに長いの
ペーパーは一枚以内にまとめろよ
仕事できない人間ほどペーパーが長い

208 :名無しさん@涙目です。(秋田県):2011/11/12(土) 14:32:57.72 ID:v0qjRQ2g0
ドストエフスキーが好きな奴はこち亀の

はいはいドスちゃんねに感化された奴が多いという偏見がある

209 :名無しさん@涙目です。(静岡県):2011/11/12(土) 14:33:58.16 ID:c12yLDWa0
>>42
紙を無駄につかいおって

210 :名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/11/12(土) 14:34:09.12 ID:wIVrzYAa0
地下室の手記ならネットで読めるんだよな。どこだったか忘れたけど。
あれは、2ちゃんねらは一度読んで自省してみるべき作品。

211 :名無しさん@涙目です。(長野県):2011/11/12(土) 14:34:13.69 ID:Ms4yWqjz0
でもゴーゴリの外套には敵わないんだろ

212 :名無しさん@涙目です。(兵庫県):2011/11/12(土) 14:34:54.73 ID:ROn/kGG50
>>183
そんなことはないだろ
アインシュタインも好きだったらしいし

213 :名無しさん@涙目です。(兵庫県):2011/11/12(土) 14:35:07.15 ID:iMHf9sql0
数十分の出来事を何ページ使ってんだよ

214 :名無しさん@涙目です。(関東・甲信越):2011/11/12(土) 14:35:41.77 ID:2r5qd3HzO
>>203
まったく、ぐうの音もでないですね、いやはや!
ロシアは、我がロシアには、自前の文化なんてものはこれっぽちもないんですよ。ええ、ほんとですとも!
猫も杓子もドイツの二番煎じ、その上、貴族の連中ときたら!フランス語をいかに流暢に話せるかが貴族のたしなみといった具合です。

215 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/11/12(土) 14:35:44.31 ID:apGVFhpc0
>>1
2011年11月11日って関東滅亡とか東原亜希誕生祭とかポッキーの日とかで盛り上がってたけど
まだイベントあったんだなww

216 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/11/12(土) 14:35:50.05 ID:JHKikOR10
>>212
それはそんなことはないということの裏付けにならないよ

217 :名無しさん@涙目です。(家):2011/11/12(土) 14:35:56.61 ID:1eewJsQ50
>>211
だんだんめんどくさくなってチェーホフに流れるんだよ

218 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/11/12(土) 14:36:50.20 ID:EwHag6+J0
ラノベがドストエフスキーくらい面白いなら毎月大喜びで買うけど。

219 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/11/12(土) 14:39:42.30 ID:JHKikOR10
サドを読んだあとではドストエフスキーなんか読んでも弱い弱い

220 :名無しさん@涙目です。(茨城県):2011/11/12(土) 14:40:26.59 ID:yGcRz+yh0
思想もすごくないし・・・

キリストがとっくに許してた売春婦と殺人者をいっしょくたに並べて
「蝋燭の炎は照らしていた」なんて
宗教の不理解と凡庸な言語感覚を持ってるやつしか書かない

ってナボコフが言ってた

221 :名無しさん@涙目です。(秋田県):2011/11/12(土) 14:41:28.62 ID:v0qjRQ2g0
>>207
選ばれた人間には生殺与奪の権利があることを
頭のいい俺が証明してやるよと勘違いした学生が殺人を犯して
周りの人間全てが殺人に気が付いているとノイローゼになって
警察にも疑われ始めたところで一人の売春婦に出会い恋をして
殺人を自供して牢獄で俺は選ばれた人間だなんておこがましかった。
今は彼女のことで頭が一杯。世界って素晴らしい

THE END


こんな感じ

222 :名無しさん@涙目です。(福岡県):2011/11/12(土) 14:41:32.96 ID:LCWp3CNO0
ソーニャって敬虔なキリスト教徒だから避妊とかしないのかな?
っていうか当時、避妊方法とか確立されてなかったのか
とすれば妊娠すれば産むつもりで援交してたの?

223 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/11/12(土) 14:42:16.65 ID:kVGEKC3n0
>>214
それは(もちろんお前のしゃべり方の事だが、)何のマネ?

224 : 忍法帖【Lv=29,xxxPT】 (庭):2011/11/12(土) 14:42:26.00 ID:uHc/9hEI0
ドゥーネチカはおるか!

225 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/11/12(土) 14:43:09.17 ID:E5LPapF40
登場人物がゴチャゴチャしていて解りづらいって奴は、漫画から読んでみるといいかも

http://www.amazon.co.jp/%E7%BD%AA%E3%81%A8%E7%BD%B0-1-BUNCH-
COMICS-%E6%BC%ABF%E7%94%BB%E5%A4%AA%E9%83%8E/dp/4107716341

226 :名無しさん@涙目です。(SB-iPhone):2011/11/12(土) 14:43:13.17 ID:OOMvn+/W0
罪と罰か白痴のエロゲ化を早く!

227 :名無しさん@涙目です。(家):2011/11/12(土) 14:43:44.89 ID:1eewJsQ50
おまえらには現代の英雄のが共感できるだろう。

228 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/11/12(土) 14:44:12.80 ID:EtFR9XG8P
どうして運命はこんなに不公平なのだろう。
どうして、ある人間は一生涯、平穏無事に生きつづけ、
ある人間は何から何までうまくいかないのだろう。
それなのに人の運命はその本人次第だなどという。
絶対にそんなことはない。


露文はニュー速すなぁ

229 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/11/12(土) 14:45:29.52 ID:nXDcG3cv0
原文読んだんか
凄いな

230 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/11/12(土) 14:47:01.60 ID:xARaRlHaP
つか罪と罰とかいきなりニート出てくるし主人公も自尊心高い寄生虫だしもろお前ら好みじゃないの

231 :名無しさん@涙目です。(関東・甲信越):2011/11/12(土) 14:47:03.44 ID:2r5qd3HzO
>>223
さあ、もうたくさんですよ、わたしの天使さん。そんな疑問なんて唾でもひっかけておやりなさい、ただもう唾をかけてやればいいんですよ。
いや、もうたくさん、たくさんですよ、ねえ、きみ、恥ずかしいことですよ。


232 : 【東電 76.5 %】 (千葉県):2011/11/12(土) 14:47:34.12 ID:Fs5pAE8T0
ぼた雪にちなんで

迷いの闇の深いそこから
火と燃える信念の言葉で
おちぶれた魂を引き上げたとき
おまえは 深い苦悩に満たされ
両の手をもみしだいて
おまえをとらえた悪を呪った。
物忘れがちな良心を
思い出のかずかずで責めながら
私の知るまでのすべてを
おまえはものがたってくれた。
そして ふいに両の手で顔をおおい
羞恥と恐怖におののきながら
おまえとは 心ゆく涙にくれた、
怒りと 心のたかぶりを
どう抑えようもなくて…云々

N・A ネクラーソフの詩より

233 :名無しさん@涙目です。(新潟・東北):2011/11/12(土) 14:47:41.63 ID:yxE/dLyjO
ニュー速民は卑劣漢だ!

234 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/11/12(土) 14:47:44.22 ID:JHKikOR10
>>228
つまんねーw

235 :名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/11/12(土) 14:48:28.64 ID:hcm367o+0
ドストエフスキーの小説は読み終わるとそれだけで頭がよくなったみたいになるからすごい

236 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/11/12(土) 14:48:32.03 ID:Iv5BG+u10
ドエトエフスキーは米川訳しか読んでないけど、他の訳でも「へ、へ、へ」とか「ちょっ、いまいましい」とか
「このじごく!」みたいな感じ?

>>210
地下室の手記、人間失格、阿Q正伝
いずれも当時すでに「これ俺のこと書いてるだろ」とか「あれ自分と同じじゃね」みたいな感想が多かったらしい


237 :名無しさん@涙目です。(北海道):2011/11/12(土) 14:48:33.63 ID:JsLesPzx0
>>214
文化全盛期の代表作にそれを書いてるあたり、しっかりアネクドートしてるよなあ。

238 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/11/12(土) 14:49:46.99 ID:P8vtwyXH0
地下室の手記読み始めてけど今40ページだけどもう投げそう

239 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/11/12(土) 14:50:24.32 ID:nXDcG3cv0
>>235
そうか?
訳文の影響かくだけた文章だし話の筋もハッキリしててエンタメっぽいし読む前のイメージだけでそういう気分になったんじゃないか

240 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/11/12(土) 14:50:56.20 ID:JHKikOR10
武田泰淳読んだ方がいいよね

241 :名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/11/12(土) 14:51:40.17 ID:wIVrzYAa0
地下室の手記、見つけた。
そんなに長くないから読んでみろよ。

http://homepage3.nifty.com/coderachi/doct/ntug.html

242 :名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/11/12(土) 14:52:37.35 ID:hcm367o+0
>>239
うーんそれは違うな

243 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/11/12(土) 14:53:03.38 ID:JHKikOR10
>>241
なんで「僕」?「俺」じゃないのかよ

244 :名無しさん@涙目です。(京都府):2011/11/12(土) 14:53:06.12 ID:5+2gWdFe0
罪と罰俺も挫折したわ
ぶっちゃけ本のタイトルに惹かれただけだし

245 :名無しさん@涙目です。(秋田県):2011/11/12(土) 14:53:44.97 ID:v0qjRQ2g0
ドストエフスキーは字が小さいわ長いわひどいから
全部読み終わる頃には序盤の展開なんて完全に忘れてる。
3回くらい読み返して初めて流れが分かってくる感じ。

ドストエフスキーを読む時間で多分国内の小説が3冊以上読める。
そういう小説

246 :名無しさん@涙目です。(家):2011/11/12(土) 14:53:45.58 ID:1eewJsQ50
>>244
このどM

247 :名無しさん@涙目です。(茨城県):2011/11/12(土) 14:56:30.63 ID:yGcRz+yh0
>>240
ゴジラの神性に1959年の時点で気付いてたとこは評価できる

248 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/11/12(土) 14:59:04.75 ID:JHKikOR10
>>247
あれ武田泰淳のなかで一番好きだわ。へたれ具合が

249 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/11/12(土) 14:59:20.83 ID:nXDcG3cv0
ドストエフスキーよりも泉鏡花みたいなの読む方が圧倒的にきつかったわ
話はもう日本昔話みたいなのとか多いけどあの文章は俺には無理

250 :名無しさん@涙目です。(SB-iPhone):2011/11/12(土) 14:59:43.18 ID:OOMvn+/W0
>>245
そしてラノベ換算だと10冊近い

値段当たりのコスパだったら最高じゃね?

251 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/11/12(土) 15:02:08.14 ID:JHKikOR10
>>249
慣れるまでがつらいな
沼夫人と酸漿が好き

252 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/11/12(土) 15:03:21.71 ID:kVGEKC3n0
>>231
何のマネか言ってみなよ
もうそんな馬鹿な演技はやめてしまいなさい

253 :名無しさん@涙目です。(SB-iPhone):2011/11/12(土) 15:07:52.44 ID:iorLPKGn0
>>43
中学生のときの誰もが考える思想を
文学としてまとめ上げることに
最も成功した作家じゃね?

誰もがかんがえるけど
誰も成功しなかった事をなしたという点で偉大

254 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/11/12(土) 15:12:13.64 ID:JHKikOR10
>>253
「あえてしなかった」

255 :名無しさん@涙目です。(関東・甲信越):2011/11/12(土) 15:13:39.25 ID:2r5qd3HzO
>>252
なんてことをおっしゃるのです、なんてことをおっしゃるのですか、貴方は。
きみも書くにことかいて、とんだお説教をしたものですね!
どうせフェドーラあたりに吹き込まれたんでしょう?知ってますよ、それくらい。ええ、知ってますとも!
貴方の可愛いフェドーラにぜひ言ってやってください。
「さあ、この3コペイカ玉をポケットにしまって、とっととお家に帰りなさい。」とね。

256 :名無しさん@涙目です。(徳島県):2011/11/12(土) 15:14:28.37 ID:foYGlmrz0
>>135
それに尽きるな

俺ロシア音楽好きだけど
ドストエフスキーとか読んだら
ロシア人邪悪すぎだろ!ってまず思うたわ
まあ実際にそうなのかどうかは知らんけど
あれは印象悪くするよな……

257 :名無しさん@涙目です。(長野県):2011/11/12(土) 15:15:27.55 ID:Ms4yWqjz0
>>253
ロシア文学は日本で圧倒的に男性の支持者が多い気がする(トルストイ除く)
逆に日本女性でカラマーゾフの兄弟云々とか地下室の手記云々言うのとは距離置きたい

258 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/11/12(土) 15:17:05.38 ID:JHKikOR10
サドのまともな翻訳がないからドストみたいな生温いものが流行る

259 :名無しさん@涙目です。(SB-iPhone):2011/11/12(土) 15:18:16.04 ID:LpnRL1CH0
画太郎の漫画酷すぎだぞ、定価で買って後悔したわ。

260 :名無しさん@涙目です。(SB-iPhone):2011/11/12(土) 15:26:05.20 ID:cazgW/dB0
>>1
確かに冗長で感傷的だよね。

しかし、むしろ文章の方が仕掛けや複線だらけで凄過い、と提唱している学者が20世紀半ばから増えた。

261 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/11/12(土) 15:30:07.88 ID:4s4Apnx+0
ロシア語で思考しろスレ

262 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/11/12(土) 15:30:25.23 ID:JHKikOR10
>>260
カルトの妄言
相手にする価値なし

263 :名無しさん@涙目です。(SB-iPhone):2011/11/12(土) 15:32:56.59 ID:nwoOaleC0
ドストが中二病だとして、成熟した思想ってなに?

264 :名無しさん@涙目です。(関東・甲信越):2011/11/12(土) 15:33:39.41 ID:2r5qd3HzO
>>258
ちぇっ、まだそんなことを言っているのか!
いや、ドストエフスキーも、なかなかもの分かった玄人で、どうして大したものを書きますよ!
つまり、どんな言葉も、実に空疎な、ありふれた、愚にもつかない、たとえばわたしが時どきν速できみらに話すような言葉なんですが、それでいて、あの人が書くとちゃんと文章になっているんですから。
あの人は善良な、とても善良な人で、比類のない作家です。

265 :名無しさん@涙目です。(関東地方):2011/11/12(土) 15:33:47.59 ID:KEK02WyQO
日本語約しか読んだないのに

266 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/11/12(土) 15:34:57.22 ID:JHKikOR10
>>263
そんなものはありません

267 :名無しさん@涙目です。(関東・甲信越):2011/11/12(土) 15:37:55.50 ID:2r5qd3HzO
>>263
いや、もうなんでも厨二ですよ、厨二厨二、ν速民にかかっちゃ、なんでも厨二でごさい、ってね、へ、へ。
あいつらときたら、馬鹿のひとつ覚えみたいに聞きっかじりネットスラングを乱発しているんですから、手に負えませんよ、ほんとに。
鼠みたいな奴らですよ。

268 :名無しさん@涙目です。(宮城県):2011/11/12(土) 15:39:54.26 ID:feq5cY+y0
神とか宗教の話されても正直困る。
別に興味ないし。

269 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/11/12(土) 15:40:37.83 ID:3V0kqzI00
ドフトエフスキーとトルストイ読んで文学に浸ってると思ってた中学生の自分をぶん殴りたい

270 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/11/12(土) 15:41:21.90 ID:P/O+2oJ70
>>269
今は何読んでんの?

271 :名無しさん@涙目です。(SB-iPhone):2011/11/12(土) 15:43:59.54 ID:nwoOaleC0
>>267
うまいなw

272 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/11/12(土) 15:45:34.83 ID:kVGEKC3n0
>>267
よくこういう
>ねずみみたいな奴ら
とか外人は直喩表現を使いたがるけど、日本人には分からない感覚?

273 : 【東電 76.7 %】 (千葉県):2011/11/12(土) 15:45:46.17 ID:Fs5pAE8T0
ID:2r5qd3HzO
お前ドスト好きすぎだろ
文体真似るまで読み込んでんだな

274 :名無しさん@涙目です。(茨城県):2011/11/12(土) 15:46:30.16 ID:rL2L12/o0
翻訳文しか読んだことないくせに何いってんだ

275 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/11/12(土) 15:47:16.32 ID:eK+qIEws0
言い回しが面倒で途中で読む気無くす

276 :名無しさん@涙目です。(関東・甲信越):2011/11/12(土) 15:48:25.70 ID:2r5qd3HzO
>>271
あなたに神様のご加護がありますように!

277 :名無しさん@涙目です。(SB-iPhone):2011/11/12(土) 15:48:38.29 ID:nwoOaleC0
ドストは博打代稼ぐのに原稿書き散らかしたっていうから、
冗長で、これは要らねえってのが多い気がするわ

278 :名無しさん@涙目です。(家):2011/11/12(土) 15:50:21.66 ID:QHEgEM/h0
※249
文章で酩酊を味わえるのは
泉鏡花だけじゃん

279 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/11/12(土) 15:50:34.08 ID:fdV9ggjO0
>>253
ほんとそうだよな
誰にでもわかりやすい形で
しかも面白い
一般人は妄想するけど形にできないから

280 :名無しさん@涙目です。(SB-iPhone):2011/11/12(土) 15:51:54.78 ID:nwoOaleC0
>>278
野坂昭如をお忘れなく

281 :名無しさん@涙目です。(宮城県):2011/11/12(土) 15:53:01.29 ID:/Pu+pjpH0
関東甲信越絶好調だな。
ちなみに一番好きな作品は?

282 :名無しさん@涙目です。(庭):2011/11/12(土) 15:53:41.51 ID:rFiBjhTg0
ロシア語かっこいいよな
勉強して挫折したけど

283 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/11/12(土) 15:53:52.38 ID:IhdawLV10
人名が覚えられず挫折

284 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/11/12(土) 15:54:03.98 ID:hh6UAAqD0
2r5qd3HzOクソワロタ
久しぶりに地下室の手記でも読もうかな

285 :名無しさん@涙目です。(新疆ウイグル自治区):2011/11/12(土) 15:56:52.71 ID:6xQTwwuK0
これ中学生のとき思ったわー
誰でも考えることを書いただけだわー

そんなわけないだろ馬鹿

286 :名無しさん@涙目です。(四国地方):2011/11/12(土) 15:59:05.64 ID:ej7hKskiO
罪と罰は甘酸っぱい恋愛小説

若い女の子にもオススメ


287 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/11/12(土) 16:01:04.79 ID:P2URLlcT0
ドストエフスキーも読み書きし過ぎて頭おかしくなっちゃったけど
強制労働に就かされて汗と労働と肉体の披露の喜びを感じて治ったんだろ

お前らもラノベ読みすぎて頭禿げておかしくなってるけどハロワ行けば治るぞ

288 :名無しさん@涙目です。(長野県):2011/11/12(土) 16:02:38.28 ID:Ms4yWqjz0
>>286
ところがスイーツは渡辺淳一などに流れる

289 :名無しさん@涙目です。(アラバマ州):2011/11/12(土) 16:06:33.60 ID:6GKLmHdo0
ひらがなばっかだもんな

290 :名無しさん@涙目です。(関東・甲信越):2011/11/12(土) 16:08:22.62 ID:2r5qd3HzO
>>281
いや、べつに、つまり、その………わたしはただ……。
わたしは、宮城さん、べつになんでもない人間でしてね……いや、はっきり言いますと、藁くずみたいな人間なんですよ。
年中、いや、しょっちゅう気まぐれを起こしてましてね……、
つまり、今日みたいに気候が寒かったり、時にはなにか面白くないことがあって妙に気が滅入ったり、たまになにか良くないことでも持ち上がったりすると、
こんな風に悪ふざけをしてしまうんです、それだけなんですよ、悪い癖なんです。
好きな作品なんて………わたしには……。

291 :名無しさん@涙目です。(京都府):2011/11/12(土) 16:08:32.26 ID:6OyD5CFe0
日本のドストの評価ってミステリとして凄い!か
思想が深遠で凄い!のどっちかしかないんだよな


バフチンぐらい読んどけよこのバカチンが

292 :名無しさん@涙目です。(新疆ウイグル自治区):2011/11/12(土) 16:12:23.62 ID:6xQTwwuK0
どんな馬鹿でも一応は読めるもんな、本は

293 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/11/12(土) 16:13:05.46 ID:ZlMVRuLc0
有名なもの批判しとけば通って風潮

294 :名無しさん@涙目です。(徳島県):2011/11/12(土) 16:14:35.65 ID:foYGlmrz0
>>263
成熟というか達観してるのはシェイクスピアかな
個人的に高度な思想性を持ってると感じたのは
世阿弥の能楽論とか
「風姿花伝」と「花鏡」が特にオススメ

295 :名無しさん@涙目です。(福岡県):2011/11/12(土) 16:17:14.00 ID:+Xl9cUWD0
ドストエフスキーはサブカル

296 :名無しさん@涙目です。(新潟県):2011/11/12(土) 16:17:57.37 ID:h2nT3jCd0
ラノベでもフルメタとか文章凄いうまい

297 :名無しさん@涙目です。(SB-iPhone):2011/11/12(土) 16:24:25.44 ID:nwoOaleC0
>>294
なるほど、ありがとう
でもなんか、DQNもクズもゴミも総ざらいにするようなドストはやっぱ魅力だわ

298 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/11/12(土) 16:30:33.43 ID:Dwic7Y7b0
ドストエフスキーをロシア語でだいたい読破して読んでラノベもかなり読んでる層の見当がつかない

299 :名無しさん@涙目です。(兵庫県):2011/11/12(土) 16:48:01.07 ID:qm/A+EMg0
賭博師と地下室の手記しか読んだこと無い
江川卓訳

300 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/11/12(土) 16:48:37.16 ID:a/GgTSX70
確かタイトーの創業者はロシア系ユダヤ人で、
日本来たときどっかの教授の書生してて、ドストエフスキーの下訳をやってたはず。
ラノベレベルじゃないがインベーダーレベルではあるかもしれない。
あるいはたけしの挑戦状レベル。

301 :名無しさん@涙目です。(SB-iPhone):2011/11/12(土) 16:54:29.91 ID:Un3fq31Fi
かるーい小説じゃなくて、ドストエフスキーぐらい人生を変えると言われてる文学作品をたまには読みたい。
絶対得るものがある
エネルギーが込められてると思う

302 :名無しさん@涙目です。(新疆ウイグル自治区):2011/11/12(土) 16:55:49.71 ID:W4IxHWhp0
文章に二重否定とか多くて読みにくい。
翻訳者の問題っていうか
それが原書に近い訳し方なんだろうしな

303 :名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/11/12(土) 16:56:24.54 ID:wIVrzYAa0
>>298
エリートν速民
俺大学でロシア語特級クラスまで履修した

304 :名無しさん@涙目です。(東日本):2011/11/12(土) 17:00:52.88 ID:yC8xWMWj0
ドストエフスキーってただ長いだけだな
読むのが疲れる

305 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/11/12(土) 17:03:00.10 ID:Iv5BG+u10
>>303
原語だとドエトエフスキーはどんな感じなんだ?
割と手に汗握る熱い感じだと聞いたんだが(日本語訳は原語のその味をなくしてしまったと)

306 :名無しさん@涙目です。(滋賀県):2011/11/12(土) 17:03:42.97 ID:NeUg2/pz0
この前悪霊読んでたんだけど、理Iのゴミがドヤ顔でカラマーゾフの兄弟読んでるの見て
速攻で捨てたわ

307 :名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/11/12(土) 17:04:44.30 ID:TpIKkeXv0
主人公の独り言が長すぎる

308 :名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/11/12(土) 17:07:43.14 ID:wIVrzYAa0
>>305
ロシア語でも難解で晦渋。文法が壊れかかってるという意味ではラノベとの共通性はあるかもしれない。

309 :名無しさん@涙目です。(関東・甲信越):2011/11/12(土) 17:14:52.67 ID:2r5qd3HzO
>>306
豚ちくしょう!

310 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/11/12(土) 17:16:09.39 ID:xwmdNCXi0 ?DIA(116513)

リーズかわいい

311 :名無しさん@涙目です。(関東・甲信越):2011/11/12(土) 17:18:22.67 ID:X+4+ieEOO
訳でしか読めない分際でドストエフスキーの文章批判してる卑劣漢が多いな

312 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/11/12(土) 17:19:19.69 ID:KykQ9+4j0
思想が凄いなら
文章がラノベレベルってのはおかしいだろ

313 :名無しさん@涙目です。(滋賀県):2011/11/12(土) 17:20:11.65 ID:7wczvtUF0
翻訳しづらいせいで格式高くなってるだけちゃうんかと

314 :名無しさん@涙目です。(SB-iPhone):2011/11/12(土) 17:33:07.83 ID:nwoOaleC0
>>308
ということは、あの一見ぶち壊れたような翻訳文体は、うまく原文の味を訳せてるわけ?

315 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/11/12(土) 17:37:01.12 ID:ZFNQo0OW0
ウィトゲンシュタイン カラ兄50回

316 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/11/12(土) 17:37:08.27 ID:55aCWsQN0
やれやれ、僕は射精した

317 :名無しさん@涙目です。(福岡県):2011/11/12(土) 17:46:57.14 ID:kchpOwvl0
前半の死にそうなくらい退屈なところを通り過ぎれば
後は壮大に面白くなるのがドストエフスキー。

って聞いたけど、死にそうになったから読むのやめた。


318 :名無しさん@涙目です。(新疆ウイグル自治区):2011/11/12(土) 17:48:20.89 ID:ROvUWmCD0
>>79
スヴィドリガイロフが自殺するまでは頑張ってよめよ

319 :名無しさん@涙目です。(東日本):2011/11/12(土) 17:48:43.78 ID:yC8xWMWj0
>>317
後半もたいしてかわらん
ただただ長いだけ
長さだけが特徴

320 :名無しさん@涙目です。(アラバマ州):2011/11/12(土) 17:57:59.75 ID:6GKLmHdo0
>>318
ほぼ終盤じゃねーかw

321 :名無しさん@涙目です。(新疆ウイグル自治区):2011/11/12(土) 17:59:30.66 ID:ROvUWmCD0
>>320
そこまで読んだら最後まで読もうと思うだろ

322 :名無しさん@涙目です。(WiMAX):2011/11/12(土) 18:02:12.98 ID:Q8zGuriG0
翻訳という名のアレンジありならおもしろくなるんじゃないか?

323 :名無しさん@涙目です。(SB-iPhone):2011/11/12(土) 18:06:55.72 ID:TkXz89DU0
境界線上のホライズンはラノベ?SF?

324 :名無しさん@涙目です。(鹿児島県):2011/11/12(土) 18:06:57.19 ID:/mGzk9TW0
>>315
マジキチ

67 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)