2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ゆとり教育の「本当の問題点」は、「ゆとり教育=考えさせる授業」と勘違いしている教師側にある

1 :名無しさん@涙目です。(鹿児島県):2011/05/21(土) 17:07:30.57 ID:kipc7b+FP ?PLT(12001) ポイント特典

「ゆとり」期の教育現場は混乱をきわめた。とくに小学校では、「教師は教えずに、子どもに
考えさせるのがよい授業だ」と勘違いされ、教師がていねいに説明する場面が少なくなった。
いきなり自力発見や協同解決をうながす授業が「考えさせる授業」=「ゆとり期に流行した
スタイル」だ。いま現在でも、指導書や公開授業で紹介されるものはそうした方針が多い。

実際には、多様な子どもたちの混在するクラスの中、教師がほとんど教えずに新しい学習事項を
発見的に学ばせようとする授業は、絶望的にうまくいかない。一方で塾で先取りした子どもが
いて、授業は退屈極まりないものになる。他方で自力発見といって考えあぐね、討論について
いけない子どもがいて、授業とは皆目わからないことが蓄積していく場となる。無味乾燥、
自縄自縛、茫然自失。だれが被害者なのか。

教育界には「教える」という言葉に極度のアレルギーがあった。意外だが。教師は「教える」の
ではなく「支援」するのだ、と。だが、教科書に出てくるような基本事項は教師から率直かつ
共通に教えるべきだ。教師は、教材・教具など、わかりやすい教え方をこころがける。ここが
肝心だ。そして、「教科書や教師の説明したことの理解度」を確認する意味で、子どもどうしの
説明や教えあう活動などをおこなう。そのうえで、さらに理解を深める発展的な課題によって、
問題解決やグループ討論を行い、参加意識も高める。授業の最後には、授業でわかったことを
自己評価し、疑問を提出することをうながす。そんな授業はいかがだろうか。ふつうの授業、
ではあるが。

http://agora-web.jp/archives/1331841.html

2 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/05/21(土) 17:09:04.81 ID:KwPQzJPT0
ゆとり促進したお偉いさんの一人は
今、チョン学校の理事になっています。
原発、ゆとり、アスベスト、年金、デフレ、少子化…
自民党政治が日本を殺しました。

3 :名無しさん@涙目です。(熊本県):2011/05/21(土) 17:09:10.21 ID:jcMnc4/n0
QCの七つ道具でも教えておけばいいだろ

4 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/05/21(土) 17:09:38.94 ID:s7mjKaf+0
教師の土日休のための言い訳ですよね。

5 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/05/21(土) 17:09:57.45 ID:ywZiFluA0
     /⌒ヽ
\ ⊂[(_ ^ω^)     決闘を申し込む!
  \/ (⌒マ´
  (⌒ヽrヘJつ
    > _)、
    し' \_) ヽヾ\
          丶_n.__
           [I_ 三ヲ (
              ̄   (⌒
            ⌒Y⌒


6 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/05/21(土) 17:10:16.64 ID:NBqbRN8E0
まぁ大人がお試しで勝手に作って出来が悪いからって叩いてるんだもんな
1番の被害者は実験台にされたゆとり世代の奴ら

7 :名無しさん@涙目です。(関東・甲信越):2011/05/21(土) 17:10:19.44 ID:rnccsFnpO
>>2
それらを解決できない民主党こそクズだろ
自民党批判はやめろやブサヨ

8 :名無しさん@涙目です。(沖縄県):2011/05/21(土) 17:10:57.46 ID:/y080h040
>>1
>一方で塾で先取りした子どもがいて、授業は退屈極まりないものになる。

塾が必要な教育ってなんやねん
決して学校の先生が力不足とかじゃない

9 :名無しさん@涙目です。(岡山県):2011/05/21(土) 17:11:34.99 ID:FE4zkCSR0
考えさせるようでいて既に結論が固まってる問題を出してくる教師
もちろん教師の個人的感想に過ぎず、何を言おうと大人の権力で子供に「俺が正しいんだ!」とゴリ押し

10 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/05/21(土) 17:12:31.04 ID:FfBoFivA0
知識を習うのと、知識を生み出す側では能力の使い方は正反対である。
知識を習う姿勢でゆとり教育など不可能である。

11 :名無しさん@涙目です。(福島県):2011/05/21(土) 17:12:55.59 ID:ldzeJKv00
せめて独学に耐えうる教科書にすべき

12 :名無しさん@涙目です。(鹿児島県):2011/05/21(土) 17:14:19.44 ID:JxbTyPV80
>>5

 ̄ ̄|                        ┌‐┐
__|_                    _l__|_ ┌‐┐
 ^ω^)     /⌒ヽ \  /       (^ω^) _l__|_
7 ⌒い    _( ^ω^)   X.   /⌒ヽ /   ヽ (^ω^)
    | l   /フ ̄⌒ヽ n/  \ (^ω^ )_    l  /   ヽ
 \ \ (/l、__\__ソ     (^Vヽ  ̄ 、 \    l    |
   \ /っ / ,(_\       ー' 人 ̄ )(つ
    │/_/  /__ノ        〈__r‐\ \
___)─'   └--'       └-┘  (フ
│ | │
┤ ト-ヘ

13 :名無しさん@涙目です。(不明なsoftbank):2011/05/21(土) 17:14:20.84 ID:YlcYnym50
ちょっと生徒に意見出させるだけで、普通に教えてるだろw

14 :名無しさん@涙目です。(東日本):2011/05/21(土) 17:14:38.39 ID:Ziz3XVrE0
そりゃ教える側が詰め込み教育しか受けてないんだから
自分で考えて気づかせる授業なんてできるわけがない

15 :名無しさん@涙目です。(福井県):2011/05/21(土) 17:14:59.54 ID:P+BtKdXE0
おかげで塾の内容が高度化したらしいな

16 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/05/21(土) 17:15:22.39 ID:RpFiGoUh0
ゆとり教育しようがしまいが
考えなしのバカばっかりなことには変わらん

17 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/05/21(土) 17:15:36.76 ID:uE5HTFi50
考えさせ方が問題だな どうせちゃんと考えない

18 :名無しさん@涙目です。(関西・北陸):2011/05/21(土) 17:15:49.35 ID:/TJfH4Z2O
考えさせるどころか思考停止でっせ

19 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/05/21(土) 17:16:33.19 ID:h9EiMa/V0
きたよ責任転嫁

20 :名無しさん@涙目です。(群馬県):2011/05/21(土) 17:16:48.07 ID:xmRUu/K70
尊敬する人を教師と呼ぶべきで
職業の区別としては教員と言え

21 :名無しさん@涙目です。(関西地方):2011/05/21(土) 17:17:06.06 ID:d3NkOznW0
まず親に教育が必要では

22 :名無しさん@涙目です。(福岡県):2011/05/21(土) 17:17:22.42 ID:PqBidqdm0
ゆとり教育できてから平日の授業増えたんだが(実質7時間目)

勉強量に関しては減るんでもなくむしろ増えてワロタ なにがゆとり教育だよw

23 :名無しさん@涙目です。(奈良県):2011/05/21(土) 17:17:24.06 ID:wYrTJMFIP
>>11
だよな。
教師ありきの内容だからバカ教師がのさばる。
ノート取ってる間に聞き逃してしまったことや、
アホ教師の脱線のせいで授業中にできなかったこととかいろいろあるのにな。
教師がいなくても、教科書読むだけで誰でも簡単に学習できるような内容にしろよ。


24 : 忍法帖【Lv=7,xxxP】 (青森県):2011/05/21(土) 17:18:00.56 ID:nc6DTpDj0 ?2BP(9)




25 :名無しさん@涙目です。(関東):2011/05/21(土) 17:18:04.62 ID:I2Rq5MZoO
今じゃゆとり教育なんて若者叩きのネタでしかないな
「最近のゆとり」なんて使う奴は2ch脳だと思ったら普通にジジイが使ってる

箸にも棒にもかからん無能でも普通に会社に入れて出世できた世代に
「最近のゆとりわぁ〜」なんて言われたくないわ

26 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/05/21(土) 17:18:04.76 ID:bRlwceZi0

小学生に「考える教育」なんて、無駄無駄。

小学生は、考えるための「材料を仕込む」期間だ。

徹底的に計算と漢字をやらせるべき。

 

27 :名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/05/21(土) 17:18:14.31 ID:fgzZfOFL0
教員資格取得条件に社会人経験5年以上ってのを、もう何にも優先して付け加えるべき

28 :名無しさん@涙目です。(沖縄県):2011/05/21(土) 17:19:38.45 ID:7Mg0lIAo0
>>8
単純に授業以外の教員に求められる仕事が多すぎるってだけ
教員の現場なんて外部の人間には分かりづらいしね
学校教育が少人数制で雑務一切無く教材研究に大量の時間がさければ塾なんていらんよね

29 :名無しさん@涙目です。(関西・北陸):2011/05/21(土) 17:20:27.92 ID:/TJfH4Z2O
土曜休みにして時間が足らないと言って平日は7時間授業にされた

30 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/05/21(土) 17:20:51.79 ID:K1GLhM270
ゆとり世代って団塊の世代の完全なモルモットだわな。

あれ?失敗か。まぁもう定年だしシラネ

31 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/05/21(土) 17:21:30.14 ID:ltDLLvkfP
日教組って宗教かと思った

32 :名無しさん@涙目です。(関西・北陸):2011/05/21(土) 17:21:47.34 ID:8/ODNIi7O
>>29
私立中は60分授業で土曜もあるからな
公立じゃ太刀打ちできないわけだ

33 :名無しさん@涙目です。(中部地方):2011/05/21(土) 17:21:52.92 ID:a7Zl3jpf0
ゆとりがゆとりって言われる事だろ
生まれた瞬間から能力否定されてんだぞ

34 :名無しさん@涙目です。(静岡県):2011/05/21(土) 17:22:16.49 ID:tmNwbEh00
>>1
何だか具体性に欠ける妄想を書き散らしてるようにしか見えないな。
こいつ、ゆとり以下じゃねえの?

35 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/05/21(土) 17:22:28.24 ID:FTetixnS0
教科書ページ数や問題数というより
授業時間を減らした
ただそれだけの政策だった

36 :名無しさん@涙目です。(北海道):2011/05/21(土) 17:23:52.35 ID:ty2nzBc/O
ネットの発達に伴って知識のもつ価値は下がってきてるし、応用のきかない知識は削れよ
歴史とか古典とか

37 :名無しさん@涙目です。(静岡県):2011/05/21(土) 17:23:52.56 ID:tmNwbEh00
>>25
「ゆとりが〜」とか言う奴って、たいていそのゆとりにも劣るような
バカばっかりだしな。

38 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/05/21(土) 17:23:56.96 ID:FTetixnS0
非常識バカが増えたのは
誰も子供を叱れなくなった社会環境のせい

39 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/05/21(土) 17:24:17.49 ID:CXtqJBTs0
どんな教育をしたって、最終的には本人意欲次第


40 :名無しさん@涙目です。(広島県):2011/05/21(土) 17:25:12.55 ID:I4WJ2vf7P
膨大な量の知識を暗記でもさせて頭に詰め込まないと
自分の頭では考えることはできないだろ

41 :名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/05/21(土) 17:25:47.38 ID:GZS2MtMs0
>>38
ゆとり教育もだがモンペの悪行もでかいな

42 :名無しさん@涙目です。(新潟県):2011/05/21(土) 17:26:01.54 ID:mv5AbbYh0
>>38
その原因は「自分自身の生活習慣がおかしいせいで子供を躾けられない上に
他人から子供が叱られるのを親の自分が責められてると感じてクレームつけるモンペア」にある。

43 :名無しさん@涙目です。(関東・甲信越):2011/05/21(土) 17:28:56.25 ID:hMspXWuUO
時間を削られたせいで教科書の最後まで行けないと訴えたら
教科書が薄くなった
もう馬鹿かと 馬鹿にしてるのかと いや馬鹿にしたいのかと

44 :名無しさん@涙目です。(静岡県):2011/05/21(土) 17:30:01.68 ID:tmNwbEh00
脳の足りない人が良く使うキーワード。

・ゆとり
・モンスターペアレント

45 :名無しさん@涙目です。(京都府):2011/05/21(土) 17:30:54.04 ID:+IGaH49l0
義務教育のレベルじゃ授業全く聞いてなくても100点取れるしどうでもいいじゃん

46 :名無しさん@涙目です。(東日本):2011/05/21(土) 17:31:14.24 ID:5E9ioR+k0
ディベート()とかやらせたって中身がすっからかんだから感情でしか議論できない


47 :名無しさん@涙目です。(静岡県):2011/05/21(土) 17:34:00.33 ID:Zs+qk7xoP
詰め込みは愛情だと思うんだがな。ゆとり教育は山に登らせるのに必要な装備を
与えないと同じだわ。自分たちは十分な装備で山頂から高みの見物。

48 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/05/21(土) 17:34:31.94 ID:0cJsNIAs0
↓昔のセンター試験と今のセンター試験の比較画像

49 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/05/21(土) 17:34:34.41 ID:0FivF0Mq0
大学の法学部でソクラテスメソッドとかいうのが一時期流行ったけど、あれもゆとり教育の一環なんだろうな
ちなみに全くうまくいってなかった
大学入学したてで何も知らん学生相手に質問したって、そもそも会話が成り立つわけがない

50 :名無しさん@涙目です。(内モンゴル自治区):2011/05/21(土) 17:35:06.95 ID:QzQvLYt/O
基本は叩き込むもの

51 :名無しさん@涙目です。(関西・北陸):2011/05/21(土) 17:37:37.08 ID:8/ODNIi7O
>>47
私立中だと間違えたら殴られるような授業もあるしな
成績はすんげー伸びる

52 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/05/21(土) 17:38:39.80 ID:aHWOJz6/0
基礎知識がないと考える材料すらない

53 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/05/21(土) 17:39:00.13 ID:bRlwceZi0

詰め込みを「可哀相」と言うのが間違いなんだよな。

詰め込まれなかった子は、可哀相なんだよ。 
 
乏しい知識のまま生きる人生なんだぜ?
 


54 :名無しさん@涙目です。(関西地方):2011/05/21(土) 17:39:49.61 ID:U2JEFc0W0
ゆとりは二極化しただけだろ

55 :名無しさん@涙目です。(東日本):2011/05/21(土) 17:41:07.28 ID:8jSXVQKp0
>>46
それはゆとり世代より上の世代でも同じことだよ

56 :名無しさん@涙目です。(京都府):2011/05/21(土) 17:41:18.63 ID:9jsze2Q40
なんのことはない
教育も経済も外交も政治の犠牲になったんだ

57 :名無しさん@涙目です。(九州):2011/05/21(土) 17:41:44.86 ID:LP6RcKDBO
時はすでにお寿司
もう俺21だべw同年で親になってる奴もいる
それでも社会は俺達にゆとりを託したんだ…
ゆとりを持って人生気楽に行こうずw

58 :名無しさん@涙目です。(新潟・東北):2011/05/21(土) 17:42:10.40 ID:bCoG8So2O
ゲームやる時間が増えたからよかったです

59 :名無しさん@涙目です。(東日本):2011/05/21(土) 17:43:17.21 ID:XmxwBbii0
孔子曰く

われかつて終日食らわず終夜寝ず思索す
益なし
学ぶにしかず


2000年以上も前にとっくに答えでてんじゃねえかwww
現代人どんだけ馬鹿だよw

60 :名無しさん@涙目です。(不明なsoftbank):2011/05/21(土) 17:43:22.38 ID:FW/cwk2l0
俺の通っていた高校はスポーツ医学などを取り入れていて、所属していたラグビー部でもきわめて科学的、効率的な練習を行っていた。
合宿などでは練習メニューから完璧に割り出された適切な食事が三度三度提供される。

かたや隣の高校は昔ながらのあほくさいスパルタ。
膝を壊すだけのうさぎ跳びで神社の階段昇降とかマジにやっててクソワロタw
合宿でもどんぶり飯かっくらって朝から晩まで根性根性って感じ。

しかし、実際に練習試合をしてみると我が高校は78対0で完敗を喫した。
最初の段階でむちゃな鍛え方すらやってない奴らが、効率とか追求しても何の意味もなかったのである。

61 :名無しさん@涙目です。(関東・甲信越):2011/05/21(土) 17:43:30.89 ID:eiUhQoK5O
ゆとりって馬鹿にされてるけど
実際職場ではゆとり世代の後輩よりバブル世代の先輩の方がはるかにクズ

62 :名無しさん@涙目です。(奈良県):2011/05/21(土) 17:43:51.86 ID:EkeihTRt0
>>40
暗記するのが知識ならいいんだが、単なる年号暗記のような
暗記が多かったから批判されたんだと思う。
ただそれで知識の暗記まで全部批判されちゃうのが失敗。
日本は振れ幅が大きすぎてだめだな。

63 :名無しさん@涙目です。(鹿児島県):2011/05/21(土) 17:44:04.01 ID:dCZj2Pfj0
詰め込めるのは若い時だけ
若い時だけなんだ

64 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/05/21(土) 17:44:05.81 ID:At0iODJ00
DQNを放置したからだろ

65 :名無しさん@涙目です。(熊本県):2011/05/21(土) 17:44:20.94 ID:LWshSH1D0
ゆとり教育って正直よかったよね


66 :名無しさん@涙目です。(静岡県):2011/05/21(土) 17:44:40.47 ID:ftWoNAIu0
結局、問題は教育教育って言ってるけど最終的には大学受験勉強になっちゃう事だと
ゆとり教育っていうなら、大学受験全廃ぐらいしないと、何も変わらないと思う

それか、英語に関しては、全大学全学科共通でTOEICの点数で合否を決めれば良い
点数高い奴は、そのまま留学要因にもなるし、経費は削減するし一石二鳥

67 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/05/21(土) 17:44:48.11 ID:aJDMuNuK0
村山政権の置き土産だ。
今再び民主党が政権を取ったことで、ゆとりが復活する可能性がある。
なにしろどちらにも社会主義協会という癌がいるから。

68 :名無しさん@涙目です。(熊本県):2011/05/21(土) 17:46:18.14 ID:LWshSH1D0
私立ならゆとり教育やってないんじゃないの

69 :名無しさん@涙目です。(関西地方):2011/05/21(土) 17:46:52.66 ID:Yffc1e6i0
考えさせる授業は最も大切だろ
でも日本で考えさせる授業なんて本当にしてるのか?
ゆとり教育ってただ授業時間けずっただけだろww

70 :名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/05/21(土) 17:47:01.45 ID:hVRXHkvr0
自ら考えさせるフリをして巧みに既決の誘導する左翼教師
子供はみんな主人公に祭り上げられて自分の力でそこに辿り着いたと思ってる
ドラクエといっしょ

71 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/05/21(土) 17:49:04.77 ID:pS39TPJg0
すでに教科書的な答えがあるものを考えさせたって意味がない
そんなことばっかりやっていたって知識がつくわけじゃないしつまらない


72 :名無しさん@涙目です。(奈良県):2011/05/21(土) 17:50:26.24 ID:EkeihTRt0
>>69
理科の実験が減ったのは一番の失敗だよな

73 :名無しさん@涙目です。(福岡県):2011/05/21(土) 17:51:36.03 ID:ug5udq8v0
俺ゆとり教育始まった時期にちょうど偶然福岡県の教育関係機関で働いてたんだけど
ゆとり教育の先行モデルとして、俺の県では小学校で牛を飼う(まず地域の農業学校に実習に行って、その2週間くらい実際に学校で1匹飼育する)授業したんだけど
あれは素直に良いと思ったんだけどな
その後実際に全校で実行されたら、結局全ては担任教師のやる気しだいで、中身何もない授業ばっかりになっちゃうってことが判明した

74 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/05/21(土) 17:51:57.14 ID:1zmEH5WN0
日テレで神の美少女発見!!!
http://ruru2.net/jlab-ruru/s/ruru1305967301082.jpg

75 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/05/21(土) 17:52:27.15 ID:At0iODJ00
Fラン大より東大京大のような上位大学でも定員を減らさないと少子化で低レベルの奴
まで入ってくるから大学の質の劣化がおそろしく進んで日本やばいぞ

76 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/05/21(土) 17:53:14.29 ID:pS39TPJg0
>>62
年号の暗記だけで終わらせてしまうのが問題なんだよな
そうじゃなくて歴史の流れとか因果関係まで持って行かせて初めて
年号暗記が意味を持つ


77 :名無しさん@涙目です。(福岡県):2011/05/21(土) 17:54:05.51 ID:ug5udq8v0
ああ、酔っ払ってちょっと文章変になった
俺の県では → 俺が見てたモデル校の1つでは
その2週間くらい実際に → その実習が終わった後、二週間くらい実際に

78 :名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/05/21(土) 17:55:09.65 ID:Ti1BWGqf0
イギリスの算数は1+1=2とかじゃなくて○+○=2って考えさせるテストになってるんだぜ
俺なら0+2=2って思考停止して書くけどな!

79 :名無しさん@涙目です。(西日本):2011/05/21(土) 17:55:22.93 ID:yctvabMO0
>>76
そんなのは大学行って研究すべきことじゃね
その流れや因果関係を描くとき必ず主観が出てくるわけで、
それを小中高でやるのはどうかと思うわ

80 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/05/21(土) 17:55:25.06 ID:ohvDPNqY0
問題は大学卒業後すぐに学校の先生になることだろ?

学校の先生=ガキの集まりの経験しか無い

81 :名無しさん@涙目です。(奈良県):2011/05/21(土) 17:55:36.82 ID:EkeihTRt0
>>73
通常の授業を削った時間を、実験や実習を増やせば意味があったんだが
実際は通常の授業を削って終わり 先生は休み増えて良かったね

82 :名無しさん@涙目です。(石川県):2011/05/21(土) 17:55:59.82 ID:eN9Z8UQ20
外国の教科書ってすげえ分厚いんだろ?初学でも学べるようになってるって聞いたことあるぞ

日本の教科書はなんなんだよ。薄っぺらすぎだろ。あれじゃガキが可哀想すぎる

83 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/05/21(土) 17:56:35.76 ID:57zjJ1Yj0
>>1
アメリカ的な教え方だけど、自宅や他では自分の意見言える雰囲気ではないのにな

84 :名無しさん@涙目です。(西日本):2011/05/21(土) 17:56:45.91 ID:yctvabMO0
>>78
でもイギリスの小中高の学力は日本より低いけどな

85 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/05/21(土) 17:57:38.13 ID:57zjJ1Yj0
>>82
あっちは例文多くて慣れて意味がわかるようになる
日本のはすぐ本試験ぐらいの問題が多すぎた

86 :名無しさん@涙目です。(東日本):2011/05/21(土) 17:58:15.61 ID:5E9ioR+k0
>>82
日本のは授業前提で作ってあるから自習に向かない
練習問題の答えも力にならないってわけわかんない理由で載ってないことが多いしな

87 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/05/21(土) 17:58:37.89 ID:ZDIU7JuQ0
>>69
結局やってることが感想文を自由に書けーってのと同じだからいかんのだわ

決められたテーマについて考えるために、どういう知識が必要でどう調べればいいか、
調べたことをもとに討論をするためにはどういうプロセスが必要か、といった枠組みを全く教えずに
さあ自由に考えよう!意見を言い合え!それも一人3つな!
とか意味のわからん流れにする無能教師しかいないから何も身につかないで終わる

88 :名無しさん@涙目です。(西日本):2011/05/21(土) 17:58:45.61 ID:yctvabMO0
>>80
じゃあどこの国の教師がマシなの?
アメリカなんてコストカットのすえに教師=安月給=女の仕事ってなってるぞ
しかも教師になる奴がTVカメラの前で教師になった動機を、夏休みが長いので選んだ、子供は好きではないとか言うんだぜ

89 :名無しさん@涙目です。(熊本県):2011/05/21(土) 17:59:01.38 ID:LWshSH1D0
>>82
田嶋陽子先生がそれ言ってたな

90 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/05/21(土) 17:59:15.85 ID:hBgPhUsf0
受験産業が生まれて、公教育が塾に通っているからといって手抜き授業をして
子供の学力は高いままだとしていた。

だが、不況で塾に通う費用が出せない家庭も多くなった。
そういう子と塾に行ってる子との差が開くようになった。
東京大学はほぼ全て受験エリートに占有されてしまい、普通の学生は壊滅状態になってしまった
生まれに関係なく、思いさえあれば、勉強が出来る国ではなくなってしまった。

いけだのぶおわかったか
へたれのくそ


91 :名無しさん@涙目です。(不明なsoftbank):2011/05/21(土) 18:00:09.66 ID:asQb57RtP
考えるにもヒントを上げないとダメだろ馬鹿が。
その能力もないのにいきなり放置為れたら訓練にならねえ。

92 :名無しさん@涙目です。(西日本):2011/05/21(土) 18:00:25.88 ID:yctvabMO0
>>90
学力2極論を言う奴が多いけど、PISAだっけかの国際学力調査では別に底辺は増えてなかったと思うが

93 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/05/21(土) 18:00:48.91 ID:LeiQofJD0
ビジネススクールに行くと教材の大切さがよくわかる。
学校によっては本当に教材そのものが宝になるような内容のものがある。
で、講師はその編纂と口添えのためにいる。

義務教育もそうするべきだ。
まず宝になるような教科書を作れ。
あと教育免許も取得資格に社会人経験者を加えろ。
ついでに人格形成の手助けもするというなら1年くらい真言宗あたりの
坊主の厳しい修行を必須にしろ。
教育機関でずっと学生をしてて、そこからまた教育機関という特殊な中に送り込むから教師が偏った人間になるんだよ

94 :名無しさん@涙目です。(関西):2011/05/21(土) 18:00:49.96 ID:GZ00Y+BBO
教師はロリばっかだしな

95 :名無しさん@涙目です。(三重県):2011/05/21(土) 18:00:58.14 ID:Nmfo5pGm0
>>14に尽きるわ

96 :名無しさん@涙目です。(福岡県):2011/05/21(土) 18:01:00.47 ID:ug5udq8v0
>>81
確かに、ほとんどは「何をするか」という話し合いで設けられた時間の半分以上が潰れてしまったトコばかりだったと聞く
子供だけの話し合いでこの時間に何をするか決めされるということ自体が、かなり無理のあることなんだと思ったな
「それはそれでいいんじゃないか」とか言う人もいたけど、正直小学生に完全自由な授業は無理があると感じた
先生が上手く誘導すれば良かったんだろうが、やっぱり大半の先生は休めるの時間として見るんだろうな

97 :名無しさん@涙目です。(東日本):2011/05/21(土) 18:01:13.25 ID:8jSXVQKp0
>>79
年号を無理やり暗記させることに何の意味があるの?

98 :名無しさん@涙目です。(栃木県):2011/05/21(土) 18:01:19.44 ID:vf9JMZ4/0
ゆとりとか言うけど、ゆとり教育と社会で有能かどうかって全く関係ないと思うんだが
事実ゆとりとかって叩いてるおっさんリーマンどもは今のゆとり以上に学校の勉強
できなくなってるだろ

99 :名無しさん@涙目です。(静岡県):2011/05/21(土) 18:02:22.30 ID:tmNwbEh00
>>47
ゆとり教育はコストカットのために導入されたもの。中曽根首相
時代の臨教審で方向性が決められた。元々、子供のことなんて何も
考えられてない。
ちなみに、中曽根元首相の素晴らしい業績の数々は以下の通りです。

・原発推進
・プラザ合意(バブル経済)
・派遣法
・累進課税率の見直し
・ゆとり路線教育

100 : 忍法帖【Lv=9,xxxP】 (北海道):2011/05/21(土) 18:02:46.54 ID:Ymw1RV3H0
ゆとり世代 1987〜2004年生まれ

101 :名無しさん@涙目です。(静岡県):2011/05/21(土) 18:02:58.70 ID:tmNwbEh00
>>67=ゆとり路線教育・ゆとり教育の導入経緯を知らないバカ。

102 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/05/21(土) 18:03:01.46 ID:SHIstUGc0
>>82
一科目あたり、広辞苑サイズの重量と厚みがある。
高校、大学レベルは、どれもこんな感じ。ただ値段も日本円で2万とかして、クソ高い。
もはや科学事典レベル。
だから、多くは、先輩から譲り受けたり、図書館で調べつつ勉強する人が多い。
教科書を入学と同時に新品を購入出来るのは富裕層で、一般的には友人とシェアしたり、お古使ったり、先輩から貰ったりが多いな。
向こうは、学生すら親の経済レベルに左右されるから、日本みたいに教科書が与えられずに自費で購入する事もあって、
経済レベルが低いとそれ相応の努力がないと苦しい。むろん、そういったサポートも一応は充実してるけどな。


103 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/05/21(土) 18:03:12.21 ID:aHWOJz6/0
年号は歴史的に重要な年だけ覚えてりゃいい
でも年号まったく覚えないと時系列が処理しにくい

104 :名無しさん@涙目です。(香川県):2011/05/21(土) 18:03:27.40 ID:22SmFsV40
考えさせる教育は親が受け持てばいいだろ。
学校は知識を教える所だよ。

105 :名無しさん@涙目です。(西日本):2011/05/21(土) 18:03:41.64 ID:yctvabMO0
>>97
それを知っておく、事は基礎だろ
暗記してなければ研究や分析の速度は半分に落ちるぞ
いちいち文献調べて書かないといけなくなるからな

106 :名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/05/21(土) 18:03:50.00 ID:Ti1BWGqf0
教科書の問題集の別冊の解答配らない学校
教科書ガイドで勉強してる奴を怒る教師

107 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/05/21(土) 18:04:34.19 ID:SEEqeK/v0
ゆとりだけど授業の時間が短くなるからという理由で塾に行くようになりました

108 :名無しさん@涙目です。(広西チワン族自治区):2011/05/21(土) 18:04:54.59 ID:l0+oaFj60
>>8
何か言おうと思ったけど沖縄には何言っても無駄か

109 :名無しさん@涙目です。(東海):2011/05/21(土) 18:04:59.84 ID:OYKH5+t4O
ゆとり教育以前に担任という制度を止めろ
生徒は教師の機嫌とりになっている

110 :名無しさん@涙目です。(京都府):2011/05/21(土) 18:05:50.71 ID:9jsze2Q40
日本人はもっと自分たちの詰め込み教育に自信を持つべきなんだよ

111 :名無しさん@涙目です。(奈良県):2011/05/21(土) 18:06:15.64 ID:EkeihTRt0
>>105
問題があるとしたら、年号だけで得点ができる試験だな
年号を知ってないといけない試験と、年号だけで得点できる試験は違う

112 :名無しさん@涙目です。(沖縄県):2011/05/21(土) 18:06:19.57 ID:dWFWd0Df0
日本の教育の問題点は、門外漢がしたり顔で>>1みたいな主張を啓蒙しようとするところだろ。
ブルーム・ブルーナーはじめこの手の「教える」行為が習得においていかに無意味かを指摘した点は、
日本人の成人学力が先進国最下位なので証明されてるだろうに。
いつまでも>>1みたいな何の実証性もない主観をもっともらしいと主張していないで、もう少し科学的な教育方法を
評価しろよと。

113 :名無しさん@涙目です。(西日本):2011/05/21(土) 18:06:21.24 ID:yctvabMO0
先進国の中では日本の小中高の教育は一番うまくいってる
もし若者が無能だというなら大学や企業の教育がうまくいってないって事だろ

114 :名無しさん@涙目です。(西日本):2011/05/21(土) 18:07:41.76 ID:yctvabMO0
>>111
試験は基本、その基礎知識を試す物だろ
レポートとか論文はその基礎知識を発展させた個人の能力を測る物
全く別物なのに後者の役割を前者に求めるから混乱するんだよ
これは全くの別物

115 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/05/21(土) 18:08:15.08 ID:LeiQofJD0
>>113
だって日本の大学は遊んでコミュ力と自発力を身につけるところなんですもの。
学業はおまけみたいなもの

116 :名無しさん@涙目です。(奈良県):2011/05/21(土) 18:08:53.51 ID:EkeihTRt0
>>114
基礎知識=年号だけ じゃないわな
基礎知識の考え方がおかしいんだよ

117 :名無しさん@涙目です。(関東):2011/05/21(土) 18:08:55.73 ID:I2Rq5MZoO
>>100
87生まれだけど、ゆとりのカリキュラムが導入されたのは中3のときだった。
ゆとり教育を受けた世代と一括りにされることに納得行かない。

118 :名無しさん@涙目です。(不明なsoftbank):2011/05/21(土) 18:09:08.41 ID:gRE3ySdH0
ジャップは0から1をつくる能力がないんだから
基礎学力あげる詰め込みだけやってろ

119 :名無しさん@涙目です。(静岡県):2011/05/21(土) 18:09:12.96 ID:tmNwbEh00
>>79
因果関係も理解せず、ただ年号を暗記だけして何の意味がある。
歴史を学ぶ意味を理解してるか?

>>105
安心しろ。小学校や中学校では、研究や分析なんてやらんから。

120 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/05/21(土) 18:09:17.66 ID:J9y+zWu30
塾に行ける子と行けない子、私立に行ける子と行けない子の差が広がっただけだったな

121 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/05/21(土) 18:09:42.15 ID:pS39TPJg0
小学3年生のころは二ケタの掛け算難しいと感じていて、4年になったときは3ケタ以上の掛け算が出てくる(どうだったか忘れたけど)
その時はじめてああ、2ケタの掛け算ってやさしかったんだなあって思うようになる
基礎ってのは応用があってはじめて基礎だと知る

122 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/05/21(土) 18:09:43.95 ID:0VTqZVgu0
ちょっとゆとりを煽る記事を上げれば簡単に炎上マーケティングできる現状がつまらん
煽り耐性をつける授業をやってくれ

123 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/05/21(土) 18:10:10.58 ID:z9j3nPuJ0
なんだかんだでまだG8の中では二位なんだけどな。

124 :名無しさん@涙目です。(広西チワン族自治区):2011/05/21(土) 18:10:14.00 ID:l0+oaFj60
>>92
ゆとりは無能ってのを論破された奴の最後の逃げ場だからそれ

125 :名無しさん@涙目です。(関東・甲信越):2011/05/21(土) 18:10:31.39 ID:XB6iYnvNO
ゆとり教育と名付けた奴が悪い

126 :名無しさん@涙目です。(西日本):2011/05/21(土) 18:10:48.00 ID:yctvabMO0
>>115
昔は日本の大学生は遊んでばかりだと揶揄されてたけど
今はいろいろ厳しくなって遊んでばかりは無理になってるけどね
>>116
年号になんでこだわるの?
その年に○○が起こった事を知っている、事が基礎知識なのに
詭弁も良いとこだわ

127 :名無しさん@涙目です。(中国四国):2011/05/21(土) 18:10:49.99 ID:SVeoIK7b0
OECDの各国学力調査は結果がよく話題になるが、調査で使われている
問題も面白いぞ
日本のテストがいかにレベルの低いことやってるかがわかる

http://www.mext.go.jp/component/a_menu/education/detail/__icsFiles/afieldfile/2010/12/07/1284443_02.pdf

128 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/05/21(土) 18:11:45.37 ID:X6YKc/070
土曜が〜とか言っている奴ってまともな休みも取れない社地区だろ

129 :名無しさん@涙目です。(奈良県):2011/05/21(土) 18:11:55.46 ID:EkeihTRt0
>>126
○○が起こった事 の中身がわからないままでも得点できちゃう試験だからな

130 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/05/21(土) 18:12:03.35 ID:hBgPhUsf0
たくさん勉強して良い学校にはどうしたら良い?

A 学校で一生懸命勉強し、学校の図書館で調べたり先生に聞くんだ

B 学校の図書館にはろくな本もないし教師は忙しそうにして質問にも答えない
だから塾に通ってどんどん学んでしまおう

ダブルスタンダード
二重基準が子供から学ぶ意欲を奪った


131 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/05/21(土) 18:12:06.69 ID:w6VJE33o0
つまり教師が楽をしたということだろ
バカに教えるのは分数の掛け算割り算まででいいんだよ
それより社会の仕組みや生き方やモラルや法律犯罪を叩き込め
学問なんて専門的にやりたい奴だけ先に進め

132 :名無しさん@涙目です。(静岡県):2011/05/21(土) 18:12:57.59 ID:tmNwbEh00
>>120
そもそも、それがゆとり路線教育の目的だからな。金のある奴は
自分で塾にでも行け。貧乏人は勉強なんぞせんで良いから実直さでも
身につけておけという。

133 :名無しさん@涙目です。(奈良県):2011/05/21(土) 18:13:06.42 ID:EkeihTRt0
>>113
マークシートが主になってしまった大学入試
さらには名前だけで入れる大学が主要因の一つではある

134 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/05/21(土) 18:13:29.51 ID:At0iODJ00
テレビの見すぎだろ あんなのを小さいときから一日中見れてばアホになるのは仕方ない

135 :名無しさん@涙目です。(西日本):2011/05/21(土) 18:14:21.98 ID:yctvabMO0
>>119
物事には多面性がある
科学の世界ですら何かしらの事象もまた常に評価は流動的なんだよ
歴史に至ったらまさしく思想によって黒にも白にもなる
これを黒だと一貫して教えることを思想教育という

バカは物事にはすっきりする答えが必ずあるかのように考える癖があるようだな

136 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/05/21(土) 18:15:05.98 ID:X6YKc/070
>>134
最近はテレビ離れ起こしているじゃないですか。あと、ゲーム離れも

137 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/05/21(土) 18:15:06.37 ID:9hS+QlNJ0
オッサンになって思うことは、子供のうちは覚えられるものは何でも覚えた方がいいってこと。
考えるのはオッサンでもできるが、覚えるのはもうできない。

138 :名無しさん@涙目です。(東日本):2011/05/21(土) 18:15:21.55 ID:8jSXVQKp0
>>134
3歳だか4歳までは見せないほうがいいとかいう説があるわな
テレビの見すぎならゆとり世代より前の世代のが酷いんじゃないかとは思うが

139 :名無しさん@涙目です。(熊本県):2011/05/21(土) 18:15:48.93 ID:LWshSH1D0
担任が問題だよな

140 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/05/21(土) 18:16:14.55 ID:hBgPhUsf0
1192に作ろうナントカ幕府というが
重要なのは1192でもなくほげほげ幕府でもなく
それまで貴族中心の支配が続いていた日本でどうして武士が台頭し
武士の支配が確立したのだろう、ということで

それは論述で答えさせるべきなのに
穴埋めやマークシートで済まさせる


141 :名無しさん@涙目です。(静岡県):2011/05/21(土) 18:16:22.91 ID:tmNwbEh00
>>135
自己批判乙w

142 :名無しさん@涙目です。(西日本):2011/05/21(土) 18:16:40.47 ID:yctvabMO0
>>133
20年前の高卒に比べたら今の大学生底辺のほうがマシだろう

143 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/05/21(土) 18:16:42.21 ID:V2hDhkiV0
ゆとり教育は基礎練習を怠っていきなり発展問題に取り組むようなもの。
そのようなことは大学に任せておけばいい。

144 :名無しさん@涙目です。(西日本):2011/05/21(土) 18:17:12.84 ID:yctvabMO0
>>141
理解できないならレスするな

145 :名無しさん@涙目です。(東海):2011/05/21(土) 18:17:49.70 ID:OYKH5+t4O
>>133
お前高卒だろ

146 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/05/21(土) 18:18:19.11 ID:bRlwceZi0

小学生には、伝記を読ませろ。100人ぐらいの伝記を読ませろ。

尊敬する人物にスポーツ選手や芸人ばかり出てくるような国は異常だぞ。
 

147 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/05/21(土) 18:18:29.00 ID:pS39TPJg0
歴史で思いだしたが高校の世界史の授業は一通りその時代の範囲を教えたあとは世界史ものの映画を観させた
あれで結構世界史アレルギーをなくさせたな
いまでも世界史もののゲームや映画みるのは好きだ

148 :名無しさん@涙目です。(広西チワン族自治区):2011/05/21(土) 18:18:35.26 ID:l0+oaFj60
時々現れる歴史を前から遡って教えろって言ってる奴何なんだろう
意味不明すぎるんだが

149 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/05/21(土) 18:18:37.01 ID:FzhqC/Ku0
なんにしても大人の責任だな
ゆとり世代は被害者

150 :名無しさん@涙目です。(静岡県):2011/05/21(土) 18:18:39.07 ID:tmNwbEh00
>>137
検索すれば出てくるような知識を覚えたって意味無いと思うよ。
そういうことがあることを知っていれば充分だ。

151 :名無しさん@涙目です。(西日本):2011/05/21(土) 18:20:29.23 ID:yctvabMO0
寺脇はゆとり教育導入とともにスーパーサイエンスハイスクールも作ったからな
俺の予想では寺脇は教育バウチャー制度と同じようなことをしたかったんだと予測
つまり、公立学校を平凡化させることで完全な階級を作ろうとした
金持ちは私立(一般人では払えない額に設定)へ、貧乏でも優秀な人間はサイエンスハイスクールで救済、
あとのゴミ共は公立で埋もれさせるという

152 :名無しさん@涙目です。(関西地方):2011/05/21(土) 18:20:58.94 ID:Yffc1e6i0
ていうか横並び教育やめろよ
できるやつにはどんどん高度なこと教えればいい

153 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/05/21(土) 18:21:03.98 ID:SHIstUGc0
>>131
正直、中学校までの学力と、大学以上の研究成果とはあんまり関係無い様な気もするけどな。
俺は理系で、中学まではバカだったけど、高校入ってから勉強するように変わった。
人生のどこかで高度な学問を学ぶかどうかを選択する時期は来るものだが、
それは出来るだけ遅らせた方が良いと思う。
勉強で言う「バカ」ってのは、単に学習意欲が低くてパフォーマンスも低い人だけど、
大学以上の研究には、確かに中学からエリートで超絶才能ある人が良い事には変わりないが、
ブレイクスルーを生み出す人の中には、中学、高校までズレてた人もいる。
学問が社会に影響を与えるタイミングってのは、こういった既存の領域を壊して、次のステージが作られる時だけど、
ブレイクスルーを生み出す連中の多くは、既存の領域内での常識(知識)ではアウアウしてることも多い。
それは、観察してる研究対象が同じでも、その人達と既存の領域で考えてる人達の見えてる景色は違うから。
要はバカでもとりあえずは育ててみろ、と言いたい。

154 :名無しさん@涙目です。(静岡県):2011/05/21(土) 18:21:20.53 ID:tmNwbEh00
>>144
> これを黒だと一貫して教えることを思想教育という

誰も言ってないことに対して、わけのわからん妄想をぶつけてくる
ような低能君の寝言を理解しろとか無理だからw

155 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/05/21(土) 18:21:50.73 ID:LeiQofJD0
いっその事、日本史や世界史はFSSみたいに漫画にしてしまえばいい。

俺なんて関ヶ原の1600年は覚えてなくても
アマテラスの大侵攻の3159年は意味もなく勝手に覚えちゃったからな

156 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/05/21(土) 18:22:13.32 ID:bRlwceZi0
教育は変えなくていいんだ。

それよりも、勉強に向いてない奴(勉強やらない奴)に

無理矢理勉強させるんでなく、職人養成機関作って、仕込めよ。

で、職人の社会的地位をもっと上げてやれ。
 

157 :名無しさん@涙目です。(東日本):2011/05/21(土) 18:22:17.48 ID:5E9ioR+k0
論理的思考
ゆとり教育を受けた世代が悪いのではなく、教育制度を作った世代が悪い
→作った世代を育てた世代が悪い→→→結論:卑弥呼が悪い

158 :名無しさん@涙目です。(不明なsoftbank):2011/05/21(土) 18:22:23.47 ID:asQb57RtP
>>153
良いこと言うな。

159 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/05/21(土) 18:23:05.47 ID:hBgPhUsf0
君はとてつもない馬鹿だな

検索すれば答えが出る
そんなもんに意味はない
検索は自分で考えることを放棄している
考える力を養わない

出来る奴にどんどん教えても意味はない
自分で学べば良い
本当に出来るのなら教科書と教師を使った教育など無意味だ

160 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/05/21(土) 18:23:14.38 ID:V2hDhkiV0
>>153
恐ろしいのは、ズレていたひとも結局ブレイクスルーする時までにはその分野の基礎的な素養を持ってるってことなんだよな。

161 :名無しさん@涙目です。(静岡県):2011/05/21(土) 18:23:36.69 ID:tmNwbEh00
>>148
歴史なんてどっちから学んだって良いんだよ。重要なのは因果関係
を理解すること。年号を覚えろなんてのは、結局歴史から何も学ぶこと
のできなかった低学歴の寝言だよ。

162 :名無しさん@涙目です。(西日本):2011/05/21(土) 18:23:48.24 ID:yctvabMO0
>>154
因果関係とは評価そのものだ
特に歴史においては先鋭化して、
ある人は白と良い、ある人は黒だという
これには答えはないのに君はあたかも”答え”があるとしてヒステリー起こしてる
それを指摘してあげてるのに一切理解できないとか

中卒高卒は俺に絡むの禁止な
まともな議論ができないわ

163 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/05/21(土) 18:24:43.80 ID:pS39TPJg0
>>156
ドイツは確かそうだった気がする
小学4年生の段階で大学行ける人と職業専門学校行ける人とで強制的に分かれる


164 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/05/21(土) 18:24:57.52 ID:X6YKc/070
小中って授業時間つぶして説教を延々としてたり、行事を乱発しているから授業時間足りなくなるんじゃね

165 :名無しさん@涙目です。(沖縄県):2011/05/21(土) 18:25:09.23 ID:dWFWd0Df0
<海外の教育とゆとり教育>
バスケットボールをリングに投げさせる→入らない理由を把握→入る方法を学習→失全訓練→活用訓練

<日本の>>1みたいな阿呆の教育論>
ボールの投げ方を説明(基礎基本)→入らない→入るまで投げさせる(発展)→とりあえず試合(活用)

個人ことに人間は異なるといいながら、個別具体的な問題把握過程を「教えていない」と批判して、意味のない
概要論を基礎基本として教え込もうとし、何も定着できないまま発展学習と称して基礎基本を活用するよう
強制する。
結局何も身につかないまま、教える側だけは「ちゃんと教えた気になれる」から自己満足できる。
>>1は教師のためのオナニー教育論。

166 :名無しさん@涙目です。(京都府):2011/05/21(土) 18:25:24.69 ID:1O9yoIu/0
ゆとり教育うけた人なら
想定外のことが起きても対処できるんじゃないでしょうか。考える教育してきてるんだからw
俺たちはマニュアル世代だったから。

167 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/05/21(土) 18:25:35.40 ID:bRlwceZi0

大人の議論見ててもわかるだろ。

知識の無い奴(仕込みの無い奴)は内容で議論せずに、人格否定で相手を負かそうとする。
 

168 :名無しさん@涙目です。(長野県):2011/05/21(土) 18:25:59.19 ID:cjt2tiAz0
>>156
日本ではいわゆる職人は蔑まれる側の人ですから

169 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/05/21(土) 18:26:23.54 ID:aHWOJz6/0
歴史を理解してないやつが経済や国際政治を語ろうとするのは滑稽

170 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/05/21(土) 18:26:54.40 ID:hBgPhUsf0
ドイツは大学進学希望が増え、そして、雇用環境が変化し、実態に合わず崩壊している。
君はいつまで古い知識で物を語るんだ


171 :名無しさん@涙目です。(西日本):2011/05/21(土) 18:27:02.20 ID:yctvabMO0
>>163
ドイツは救いのない国だからあそこから学ぶべきじゃないな
だってドイツに移住した移民すら少子化になるとんでもない国だから

172 :名無しさん@涙目です。(不明なsoftbank):2011/05/21(土) 18:27:17.09 ID:asQb57RtP
>>168
誰が蔑んでるの?お前だけだろ一般化するなよ。


173 :名無しさん@涙目です。(関西):2011/05/21(土) 18:28:16.94 ID:UpXqTfwCO
自主的に考えさせる教育を否定するつもりはないが、まず知識の蓄積がない子供に考えさせても迷走すんのは当たり前
それを推奨出来んのは高校生以上ぐらいの話だろ

174 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/05/21(土) 18:28:44.53 ID:V2hDhkiV0
>>166
考える時間を与えられただけで、大半はボーっとしているのが関の山

175 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/05/21(土) 18:28:50.42 ID:pS39TPJg0
>>171
ドイツの制度はちょっと真似たくないな

176 :名無しさん@涙目です。(静岡県):2011/05/21(土) 18:28:52.99 ID:tmNwbEh00
>>159
俺が言ってることは、君が言ってることと同じだよ。
単純な知識の暗記に時間をかけるくらいなら、考え方や表現の仕方
について学べと言ってるんだ。

177 :名無しさん@涙目です。(東日本):2011/05/21(土) 18:28:59.48 ID:5E9ioR+k0
>>172
職人と土方がひとくくりにされてるのが現状だろ

178 :名無しさん@涙目です。(西日本):2011/05/21(土) 18:29:00.97 ID:yctvabMO0
>>166
90年代の猛烈な管理教育、詰め込み教育、新人類叩き(若者が無能)がゆとり教育を過激化させたのはそうなんだろうな
当時の保守派政党(自民が推進)や保守的な文化知識人も詰め込み教育叩きしてゆとり教育に賛同しても多かったらしいし

179 :名無しさん@涙目です。(静岡県):2011/05/21(土) 18:29:20.77 ID:tmNwbEh00
>>162
> 因果関係とは評価そのものだ

バカの妄想。

180 :名無しさん@涙目です。(不明なsoftbank):2011/05/21(土) 18:29:48.30 ID:HLSaUX620
人に物を教えるって難しいよね。
東大出た人に「原発は危ないでちゅよ」と優しく丁寧に教えても、きっと全く相手にされないか小馬鹿にされる(苦笑)

181 :名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/05/21(土) 18:30:09.39 ID:aAb3iTRU0
今どきの若いもんがゆとりって便利な言葉になっただけ
根底にあるのは若さへの嫉妬

182 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/05/21(土) 18:30:09.76 ID:V2hDhkiV0
>>176
体系的な知識は指針がないとつけるのは難しいぞ。

183 :名無しさん@涙目です。(不明なsoftbank):2011/05/21(土) 18:30:21.06 ID:asQb57RtP
>>177
2ちゃんねるの見過ぎ。

184 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/05/21(土) 18:30:49.72 ID:l+g3y9Vd0
ゆとりは人類史上最悪の大失敗作だからなあ


185 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/05/21(土) 18:32:08.06 ID:l+g3y9Vd0
>>181
ゆとりに限ってはちょっと違っていて
嫉妬と言うよりは憐憫に近い

186 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/05/21(土) 18:32:19.36 ID:hBgPhUsf0
日本は建前、形式を重んじるから
詰め込み教育と入っても大半の生徒は習っていない
ゆとり教育といっても大半の生徒は実験などしていない
実際に授業をするのは教師だから


187 :名無しさん@涙目です。(静岡県):2011/05/21(土) 18:33:54.65 ID:nLqtvRxT0
福島原発事故での東大御用学者達みてると、ゆとりは今に始まったことじゃないと思うわ

188 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/05/21(土) 18:34:13.27 ID:At0iODJ00
>>136
調べたわけじゃないけけどテレビ離れを起こしてるのは幼少期ではなく
ある程度大きくなってからじゃないかと思う。飽きたから見なくなったという感じで

>>138
まあ、ゆとりに限らず若者全般なのかな・・テレビって脳をそんなに使わなくても見てるだけ
で情報入ってくるから小さいころからあれに慣れてしまうと受け身体質になってよくないんじゃないかと

189 :名無しさん@涙目です。(広西チワン族自治区):2011/05/21(土) 18:34:14.46 ID:l0+oaFj60
>>185
どの世代も同じこと言うだろうな
氷河期に対して感じるのは憐れみ

190 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/05/21(土) 18:35:10.16 ID:86iTmzPb0
>>167
まったくその通りだと思うわ

191 :名無しさん@涙目です。(福岡県):2011/05/21(土) 18:35:33.50 ID:ug5udq8v0
>>174
ああ、クラスのまとめ役的な元々ハッキリものを言うやつが、ますますハッキリ元気になって
出来るやつと出来ないやつの差がますます広がるようになったんじゃねえかって気はするな

192 :名無しさん@涙目です。(静岡県):2011/05/21(土) 18:35:55.26 ID:tmNwbEh00
>>172
日本では技術者のステータスは低いよ。給料とか見てもわかるでしょ。

>>173
考え方も教えずにいきなり「考えろ」って言っても無理。知識は重要
だが、それの活用の仕方も教えようってのがそもそものゆとり教育だよ。

193 :名無しさん@涙目です。(関東・甲信越):2011/05/21(土) 18:36:55.48 ID:6eLqp9BEO
ゆとりゆとり言ってる奴は2ちゃんを見てる1977年〜1978年生まれ周辺


194 :名無しさん@涙目です。(宮崎県):2011/05/21(土) 18:36:56.19 ID:py0ug3860
>>152
>>1が言ってるような教え合いとか、出来る奴らがさらに高め合うためにやるべきで、バカには、それこ
そ教師が手取り足取りして教えるのがいいんだよな。出来る奴らにバカの面倒を見させるとか本末転倒。

195 :名無しさん@涙目です。(福岡県):2011/05/21(土) 18:37:04.14 ID:qYykbjIr0
アメリカの教科書が分厚くていいtって言うけどさ
アメリカの教育者は日本の数学教科書の質に感激したって話があったよなあ

196 :名無しさん@涙目です。(奈良県):2011/05/21(土) 18:37:50.50 ID:EkeihTRt0
>>142
F欄と高卒どっちがマシとかどうでもいいわ

>>145
もっと自分の意見言えよ

197 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/05/21(土) 18:38:21.75 ID:V2hDhkiV0
>>191
仕切ってるやつも仕切ってるだけで、言ってる内容はスカスカだった覚えがある。
結局先生が後付け設定のごとく知識を披露してまとめてて、
今思えばあの時間は一体何だったのかと思うよ。

198 :名無しさん@涙目です。(西日本):2011/05/21(土) 18:40:42.78 ID:yctvabMO0
アメリカは底辺層がものすごく多い上に上位層も少ないという国だからな(日本に比べたら)
アメリカ人が理想だというならアメリカから学べばいいけど、基本”みんなの”レベルがある一定以上が最善って国民性だから
真逆のはずなのにな


199 :名無しさん@涙目です。(鹿児島県):2011/05/21(土) 18:41:03.00 ID:5UWlQHBx0
>>2
ゆとり推進したあのおっさんは安倍政権に潜り込んだスパイ
その後押しをしたのは日教組
「世の中は週休二日制に移行してゆくなか、我々教師にも週休二日制を!」て暴れたんだよ

200 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/05/21(土) 18:42:20.54 ID:rCa80zrB0
同じ人間 同じ小学生なのに工夫できなかったバカ。時間をもらって喜んでた時間のツケ。
なんでも他人のせい。教師のせい。親のせい。自分で責任取ったことない。にげごし。さすが草食系。
経験値がない。

201 :名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/05/21(土) 18:42:24.48 ID:sGMltfxO0
考えさせる授業って何のことなんだ
先生が教科書読みながら黒板に色々書いてそれを生徒がノートに写すって授業は今も昔も変わらないけど
それ以外の授業があるのか

202 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/05/21(土) 18:43:31.07 ID:SHIstUGc0
>>195
日本は、高校で微積まで学習して、
いわゆる古典数学(19世紀初等までに体系化された数学)の領域を高校で学び終える。
詳しい所は、大学の教養課程で強化するけど、基本は高校までで古典数学を学んで、
理系だと、大学以上で現代数学の領域に入る。

アメリカだと、高校で微積は習わずに大学で学ぶ事になる。
それと、アメリカだと関数電卓の使用はおkってことになってて、積分や微分は原理だけは知ってるが、
実際の数式の弄り方は、本当に数学ジャンキーでも無い限りは難しい事まで知らない。
日本の理系大学生が、アメリカに留学して一番驚かれるのは、少しテクニカルかな積分や微分の問題を、
普通に紙と鉛筆で処理出来る点。これはアジア圏全般の学生が出来ることだけど、向こうじゃ、マジで驚かれる。
どこでそんな技術身につけたの?みたいな展開になるな。
アメリカが、日本の数学教育の水準の高さを認めてくれるのは、こういうテクニカルな部分の処理も含めて、
古典数学を高校までに学習を終えている点だと思う、

203 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/05/21(土) 18:43:40.89 ID:V2hDhkiV0
>>201
テーマ与えて「考えてみましょう。」

204 :名無しさん@涙目です。(静岡県):2011/05/21(土) 18:44:49.72 ID:X1eLT4Sw0
なんなんだ>>1の主張は?
実際に考えさせる授業をやろうってことだったじゃないか…
ただ、今は格差社会になってしまって、教育格差が生まれたのが問題だろ

205 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/05/21(土) 18:45:03.84 ID:bRlwceZi0

考えさせる、というのが、間違い。

子供は、材料(知識)と、考え方のサンプルを仕込んでおけば

暇な時間に、勝手に考える動物だ。
 

206 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/05/21(土) 18:46:08.87 ID:1vO9K4Ji0
考えさせる必要なんて無いだろ。
効率と安全性を考慮して、首輪を付けて人間牧場でも作れば良い。

207 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/05/21(土) 18:46:34.83 ID:rCa80zrB0
書き写したり コピーはするけど 自分で考えない(脳死)。

208 :名無しさん@涙目です。(香川県):2011/05/21(土) 18:47:04.26 ID:81H1LBXh0
未だに円周率=3とか信じてる馬鹿もネット上でよく見かけるし、この国で考える教育に期待するだけ無駄

209 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/05/21(土) 18:47:22.81 ID:bRlwceZi0

詰め込み教育によって、底辺層が授業に付いて来られないので、ゆとり教育を始めた。

ゆとり教育は、底辺を基準に、できる層が我慢してレベルを下げる教育になった。

しかし、底辺層は相変わらず勉強せず、底辺のまま。

そもそも、底辺層を学校に残そうとしたのが誤り。

底辺層のための、別枠をよそへ作ればいいだけのこと。
  

210 :名無しさん@涙目です。(静岡県):2011/05/21(土) 18:48:00.00 ID:X1eLT4Sw0
ただ、考えさせる授業にするためにはそれなりに教員の力も求められるだろう
哲学的な発送の力とか求められると思う
そういうのを無視していきなりやったのは問題だと思うな…

211 :名無しさん@涙目です。(西日本):2011/05/21(土) 18:48:16.85 ID:yctvabMO0
>>206
それがおそらく日本国民が考える教育なんだよな
なのに詰め込み世代や管理教育を無個性化の元凶として叩いて
さも自分たちの世代は個性があったかのように妄想ふくらませてゆとり導入に至ったわけで
日本ほど個性を忌み嫌う民族はねぇだろっていう意識がないんだよな

212 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/05/21(土) 18:48:40.54 ID:1vO9K4Ji0
>>210
哲学的な発想なんて現実では何の役にも立たないよ。
持っていたら基地外扱いされるだけ。

213 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/05/21(土) 18:49:07.39 ID:aHWOJz6/0
>>205
そうだな、自分で独学できるような人間に仕向けることが初等教育の役割だと思う

214 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/05/21(土) 18:49:38.52 ID:LeiQofJD0
昨日、明治なんとかっていうJCが
ニコ生で「3.14159 26535〜」ってしきりにつぶやいてた

215 :名無しさん@涙目です。(静岡県):2011/05/21(土) 18:49:45.86 ID:X1eLT4Sw0
>>212
本来なら役に立つんだが、日本では基地外扱いだもんな…

216 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/05/21(土) 18:49:56.68 ID:bRlwceZi0

小学生に考える教育なんてやらせたらね、無味乾燥な暗記作業に疑問を持つからダメなんだ。

有無を言わさず、理屈抜きで、丸暗記させる時期は、必要。

屁理屈言い出す前に、最低限の知識・材料をさっさと仕込んでおく必要がある。

理屈云々は高校以降で存分にやればいい。
 

217 :名無しさん@涙目です。(静岡県):2011/05/21(土) 18:50:50.14 ID:X1eLT4Sw0
>>216
お前のような考え方だと国が滅ぶぜ…
もう実際に国が滅ぼうとしているしな…

218 :名無しさん@涙目です。(西日本):2011/05/21(土) 18:51:01.73 ID:yctvabMO0
>>212
哲学はまさに行動の規範になるものだから役に立たないどころか
この思想1つで世の中一変しちゃう物だけどな
まあ底辺にはそんな物は無意味だし小中高でそんな事するなって意味なら賛成だが

219 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/05/21(土) 18:51:10.18 ID:V2hDhkiV0
>>211
既知の土台からしか個性は光らないのになw

220 :名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/05/21(土) 18:52:24.83 ID:Xj2gyDrH0
やりたくないことを支援とかマジキチ

221 :名無しさん@涙目です。(奈良県):2011/05/21(土) 18:52:45.70 ID:EkeihTRt0
>>209
小学校から落第制度を求める人もいるな
横並びの日本じゃ絶対無理そうだが
大学に社会人が入りやすいようにしてほしいしね


222 :名無しさん@涙目です。(宮崎県):2011/05/21(土) 18:53:00.53 ID:tTe4zwZR0
知識を詰め込んで多面的な見方ができてこそ思索にも意味がある

つまるところ「おれは偉い」と勘違いしたバカたちが政治をやった結果
人間はバカなのだから歴史や経験、過去の賢人に学ばなければならない

223 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/05/21(土) 18:53:01.39 ID:n0/hfAMm0
教師にすりよれば評価貰えるから表面的ないい子ちゃんしかいないって聞いた

224 :名無しさん@涙目です。(関東):2011/05/21(土) 18:53:04.04 ID:ZRqBOYNVO
当たり前だけど考えるための材料が頭の中に入ってないと話にならないよね。

225 :名無しさん@涙目です。(中部地方):2011/05/21(土) 18:55:03.61 ID:ANduLh8Z0
ゆとりも死語になりつつあるな
世代交代の兆しだ

226 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/05/21(土) 18:55:11.65 ID:bRlwceZi0

ゆとり教育で「個性!個性!」と言ってるが、

では、どんな個性が伸びたのかと言えば、ファッションとゲームだけ。

 

227 :名無しさん@涙目です。(東日本):2011/05/21(土) 18:55:29.92 ID:5E9ioR+k0
哲学は大学でこそのめりこむべきことなのに
日本は就職難乙で終わりだもんな
でも戦前の日本の大学生はそこそこ哲学してた気がする

228 :名無しさん@涙目です。(不明なsoftbank):2011/05/21(土) 18:55:38.96 ID:cDsoylWyP
学習到達度調査 (PISA)
2007年12月に発表されたPISA2006の被験者(当時高校1年生)は、小学6年生からゆとり教育

を受けている世代として結果が注目されたが、
読解力は41か国中14位→56か国中15位へ(統計的には9〜16位グループ)、数学的リテラシ

ーは41か国中6位→56か国中10位へ(同4〜9位)、
科学的リテラシーは41か国中2位→56か国中6位へ(同2〜5位)へ、と全分野で順位を下げる

結果となった。また、同一問題による正答率の比較でも、前回を下回る問題の方が多かった



PISA2003では、日本は読解力でレベル1あるいはレベル1未満の下位層の割合が増えているこ

と、及びフィンランドや韓国と比べて下位層の割合が高いことが問題視された。
さらにPISA2006では、数学でレベル5やレベル6といった上位層の割合が減っているなど、新

たな課題も判明した。
読解力の正答率の推移と比較では、2000年、2003年、2006年で共通に実施された(同一)問

題28題について、平均正答率は00年が65.2%、03年が62.2%、06年59.5%であり、年ごとに低

下していた。
正答率の比較では、06年は03年より上回った問題は6問、下回った問題は22問であった。そ

のうち5ポイント以上、上回った問題が1問、下回った問題が6問だった。


229 :名無しさん@涙目です。(西日本):2011/05/21(土) 18:55:40.72 ID:yctvabMO0
>>221
大失業時代(欧米並みの失業率10パーセント台)言ったりするような社会になったら
大学の役割(高卒連中が大学に入り直す)は変わるだろうけど、
日本は学費の安い公立は狭き門で、結局高額な私大に行くしか無くなるだろうから
それほどかわらんかもしれんな

230 :名無しさん@涙目です。(不明なsoftbank):2011/05/21(土) 18:56:06.75 ID:cDsoylWyP
科学的リテラシーの正答率の推移と比較では、2003年と2006年で共通に実施された(同一)

問題22題について、平均正答率は03年が59.5%、06年が60.1%であった。正答率の比較では、
06年は03年より上回った問題は13問、下回った問題は8問、変わらず1問であった。そのうち

5ポイント以上、上回った問題が1問、下回った問題が1問であった。
また、2000年と2006年の共通問題14題について、平均正答率は00年が65.7%であったのに対

して、06年は61.5%であり、00年に比べ約4.2%低下していた。正答率の比較では、
06年は00年より、上回った問題が9問、下回った問題が4問、変わらず1問だった。そのうち5

ポイント以上、上回った問題が0問、下回った問題が4問だった。

数学的リテラシーの正答率の推移と比較では、2003年と2006年で共通に実施された(同一)

問題48題について、平均正答率は03年が56.1%、06年が53.4%であり、約2.7%低下していた。
正答率の比較では、06年は03年より、上回った問題が8問、下回った問題が40問だった。そ

のうち5ポイント以上、上回った問題が1問、下回った問題が10問だった。



231 :名無しさん@涙目です。(青森県):2011/05/21(土) 18:56:18.55 ID:SaFTq55c0
親も自力発見や協同解決をうながす必要があるのに
えーめんどくさーで済ませたのもいかんのでないか。

232 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/05/21(土) 18:57:00.50 ID:n0/hfAMm0
ゆとり教育と飛び級はセットにするべきだったんだよ

233 :名無しさん@涙目です。(西日本):2011/05/21(土) 18:57:06.13 ID:yctvabMO0
>>226
その教育にどんな傾向があったかを見のは対象が30〜40代にならないと分からないよ
10代20代の奴のなにをおまえは分かるんだって話で

234 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/05/21(土) 18:57:09.03 ID:bRlwceZi0

哲学哲学言うが、哲学なんてのは、授業で習うものではなく

書を読んで身につけた知識で、友人たちと深夜まで熱い議論交わしながら学ぶものだろ。

学校の先生から哲学とか、なんだそりゃ。

 

235 :名無しさん@涙目です。(奈良県):2011/05/21(土) 18:57:37.95 ID:EkeihTRt0
>>223
学校も官僚も減点主義だからな

236 :名無しさん@涙目です。(西日本):2011/05/21(土) 18:58:05.85 ID:yctvabMO0
>>230
2009もだせよ

237 :名無しさん@涙目です。(鹿児島県):2011/05/21(土) 18:58:05.97 ID:zmp0kQ/c0
ネットでググるのが一番良いと思う

238 :名無しさん@涙目です。(宮崎県):2011/05/21(土) 18:58:13.16 ID:py0ug3860
>>221
落第って語感がよくないんであって、習熟適性配置とかと呼び替えるべき。

239 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/05/21(土) 18:58:26.21 ID:0EV97szh0
何を教育させたいのさ

240 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/05/21(土) 18:58:45.53 ID:u/xeJJOE0
あたし女だけど先生におっぱい揉ませたらオール5だったよ

241 :名無しさん@涙目です。(西日本):2011/05/21(土) 19:01:07.32 ID:Ci9meuMj0
体育の授業っている?

242 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/05/21(土) 19:01:08.36 ID:bRlwceZi0

日本の教育がダメなのではなく、

日本の教育の良い部分を全部捨てて、外国の真似するところが、ダメなんだ。

フィンランドとかインドの真似したって、日本人が日本に住み、日本語で物を考えている以上

猿まねで終わるんだよ。
 
 

243 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/05/21(土) 19:02:04.91 ID:aT2DKaF+0
今の教育が良くないのは同意だが、今までの教育に限界がきていたのも事実
社会では指示を忠実に守る真面目な優等生は何の役にも立たない

人件費の高い日本では、ゼロから生み出せない人間は不要

244 :名無しさん@涙目です。(福岡県):2011/05/21(土) 19:02:22.44 ID:ug5udq8v0
>>197
>>210
まあ結局担任の力が一番重要だね
最近は学校の先生は院卒以上、もしくは一度一般企業での実務が必要なんじゃないかって論争もあるけど
少なくとも大学院でプレゼン能力(目上路線からの無理矢理授業でない)を鍛えるか、一般企業で社会について学ぶか
どちらかを経験した教員じゃないと、急に学部4年生から教師になるのは間違いだと思うわ

245 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/05/21(土) 19:03:06.39 ID:q5fmrJRP0
この国は子供の教育に金かけるくせに
教育者の教育に金かけないからダメなんだよ

246 :名無しさん@涙目です。(関西地方):2011/05/21(土) 19:03:56.26 ID:Yffc1e6i0
日本の教育は
教師が食いぶちを得るためだけに存在しているだけのくそ
子供の事なんてなにも考えられてない

247 :名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/05/21(土) 19:04:15.01 ID:78vYGw1m0
>>243
ゼロから生み出せる人間って魔法でも使えるの?
物理法則に反してるだろ。

248 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/05/21(土) 19:05:13.11 ID:XRDQGh270
ゆとりって存在その物がウザい。自粛ムードだってのに
街中で執拗にデカい声でギャーギャー騒いでいる奴等は
大抵20代の若者。こいつらマジ日本から消えてほしい。

249 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/05/21(土) 19:05:46.16 ID:bRlwceZi0

福島の小学校見てりゃわかるだろ。

放射能浴びてる生徒の安全よりも、「教育委員会の指示」を優先だぜ?

そんな使命感も思考力も無い教師が「考える授業」だと??

できるわけがねーっての。
 
そのレベルなんだよ、学校の教師ってのは。
  


250 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/05/21(土) 19:08:10.42 ID:0EV97szh0
おれは国語の先生好きだったよ

251 :名無しさん@涙目です。(宮崎県):2011/05/21(土) 19:08:24.94 ID:tTe4zwZR0
親だって教諭にそんな裁量権与えてないだろ。ベビーシッターと同レベルだよ

252 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/05/21(土) 19:09:09.58 ID:jNGvb4x50
社会にでずに学生時代から学校しかコミュニティを知らない教師に
「教育」なんてものを求めるのが間違い
講義して学習させてくれればいい

253 :名無しさん@涙目です。(関東):2011/05/21(土) 19:10:27.94 ID:L6ejpv+VO
考えさせる能力を身につけるもんじゃないのかね

254 :名無しさん@涙目です。(関西地方):2011/05/21(土) 19:11:09.85 ID:Yffc1e6i0
だいたい教師自体がディベートもできないのに
子供に考えさせることなんてできねーよなw

255 :名無しさん@涙目です。(石川県):2011/05/21(土) 19:12:36.18 ID:K3e8tz4Z0
で、考えさせる力は身についたのか?

256 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/05/21(土) 19:13:43.83 ID:V2hDhkiV0
>>250
俺は歴史の先生が好きだったなぁ。面白い人だったわ。
もともと人は理性的な生き物であるという考えも持っている人で、
底辺校行って考えを改めざるをえなかったとか言ってたな。

257 :名無しさん@涙目です。(広島県):2011/05/21(土) 19:15:13.43 ID:COg3ynB30
>>250
きれいだったの?


258 :名無しさん@涙目です。(長崎県):2011/05/21(土) 19:18:07.91 ID:pxJa/UiF0
俺の感覚ではゆとりって大体1984か5くらいからなんだけどあってる?

259 :名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/05/21(土) 19:21:42.00 ID:sGMltfxO0
あれか総合学習のことか。ディベートみたいなことやテーマ調べて発表とかやらされたけど
議論やっても2chの煽り合いみたいなものだったし、とりあえず真面目なフリしてれば評価基準が曖昧なのか好成績がもらえるような授業だった
あの時間に意味があったようには思えないけど、かといって普段の授業は旧来のスタイルとほとんど変わってない
本当の問題点は従来の教育にムダ毛が増えた程度の日本の学校教育ver1.1にゆとり教育なんて立派な名前つけたことなんじゃないか

260 :名無しさん@涙目です。(西日本):2011/05/21(土) 19:22:46.54 ID:Ci9meuMj0
ゆとり教育、というネーミングが失敗した要因だな
ゆとりというのは学校内で与えられるものじゃない
それが学校外において存在すべきものだろ

261 :名無しさん@涙目です。(静岡県):2011/05/21(土) 19:25:11.53 ID:z0Hic4hI0
今まで教えていたものを日数を変えずに
量が増やせば歪むし理解できない子が量産されるにきまってる。
週休2日にゆとりを加えた時点で日本の教育は終わり。
戻すなら土曜日復活。私立はみんなそう。

262 :名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/05/21(土) 19:25:38.35 ID:2L4hk+iE0
>>86
宮台だか神保だか忘れたけど
教科書には教育利権があるから教科書薄っぺらいって聞いたぞ
自分だけで勉強されちゃ教員要らなくなるからな

263 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/05/21(土) 19:28:36.98 ID:d7uXhIXv0
常識が欠落した学生が本当に増えた

264 :名無しさん@涙目です。(宮崎県):2011/05/21(土) 19:28:57.77 ID:py0ug3860
>>241
副教科は選択制にすべき。ときどき選択替えの機会を設ければいい。

265 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/05/21(土) 19:31:20.73 ID:Fu1oyCpv0
逆にいまの日本教育の良さってなんだと思う?
皮肉とか無しでさ

266 :名無しさん@涙目です。(宮崎県):2011/05/21(土) 19:32:13.12 ID:py0ug3860
>>262
高校の政経の教科書とかペラくて資料集を使ってたが、サヨクイデオロギー満載だった。

267 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/05/21(土) 19:32:26.68 ID:Iih144/p0
社会に存在しない道徳や理で教育してもズレた人間生むだけ

268 :名無しさん@涙目です。(静岡県):2011/05/21(土) 19:35:55.05 ID:X1eLT4Sw0
まあ、俺が役に立ったことと言えば、保健の先生に保健体育を教えてもらったことかな…

269 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/05/21(土) 19:37:49.26 ID:G5DiBXqn0
長年塾経営してる人に聞くと、上位中位は大して変ってないと
ただ底辺が昔より低くなってるらしい

270 :名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/05/21(土) 19:38:43.72 ID:2L4hk+iE0
>>266
俺の高校の日本史の先生も左翼イデオロギーっぽい先生だったけど
東電の危険性をもう10年前に指摘してたわ
ある意味ああいう人物は必要なんだなーって思ったわ

271 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/05/21(土) 19:42:05.23 ID:E6bz7O8S0
週休二日がすべての根源だな
私立と公立で授業日数が違うこと自体がおかしい

272 :名無しさん@涙目です。(大分県):2011/05/21(土) 19:43:26.31 ID:nc6DTpDj0
詰め込みの反省を踏まえたゆとりの反省を踏まえた脱ゆとりが最強世代ってことだな

273 :名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/05/21(土) 19:44:08.16 ID:78vYGw1m0
>>263
常識は正しいとは限りません。

274 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/05/21(土) 19:44:40.98 ID:ch4f6vGc0
道具立てがないのに考えられる訳ないだろ

275 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/05/21(土) 19:47:11.19 ID:ywZiFluA0
ガキの頃は強制的に勉強させろよ
ガキが勉強の意義を見出せる訳がない
宿題だの授業態度を厳しく取り締まるべき

後にやりたい仕事とかが出てきても、ガキの頃にやるべき基礎が出来てなかったら何も出来ん
とにかく強制。強制こそが最強
一日漢字を10文字練習する宿題とか、計算問題を毎日続けるだけでだいぶ変わるだろ
「それだと子供がかわいそう」とか言う馬鹿が出てくるだろうけど
上記のことなんて厳しいにも入らないだろ
出された宿題をちゃんとやってくることなんて当たり前の事
量だって10文字練習とか10問解くとかそんなレベル

馬鹿だらけのゆとり見ても何故自主性を尊重するのか訳が分からん
塾に行っている奴と行ってない奴で格差が生まれるとか教育体制がおかしすぎる

276 :名無しさん@涙目です。(関西・北陸):2011/05/21(土) 19:50:30.39 ID:CBczFgDHO
小中学校に留年制度を設けてみてはどうだろう。
現行の教育課程で習う内容が身に付いてない奴を社会に出しちゃまずいだろ。

277 :名無しさん@涙目です。(関東・甲信越):2011/05/21(土) 19:52:36.15 ID:i3s2/7vLO
ぶっちゃけ数学と道徳と家庭科以外いらないと思うの(´・ω・`)

278 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/05/21(土) 19:53:45.41 ID:aT2DKaF+0
>>265
マニュアル人間を生み出すことに関しては優れてるんじゃないかな
日本の外食は世界一だし、人件費が同じなら工場員は日本人を雇いたいだろう

IT革命が起こってから、そういう人たちの需要が減ってしまったのが誤算だった

279 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/05/21(土) 19:55:42.61 ID:pS39TPJg0
強制ってのはまあ義務教育がそうなんだけどあと目標がなく勉強させ続けることも効果がない
将来の夢だとかはどうでもいい
そんなのはかなわないのが常なんだし
それよりも定量的に判断できる目標を立てさせるほうが勉強する意欲が自然とわいてくる
他人がそれを強要するノルマとなると話は別だが
目標変更するのも目標を立てるのも自分でやる
もちろん目標破ったとしても誰もとがめてはならない。それより目標の再設定をさせることを教えるほうがいい

280 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/05/21(土) 19:56:10.47 ID:mprkNwbz0
2008年卒業の奴が俺のプログラム引き継いでくれるって言うから
PCと機器の説明の段階で
「あーこれドライバPCにインストールしないといけないから、システム部に
申請して」って言ったら
「ドライバってなんですか?」って聞かれた

281 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/05/21(土) 19:57:17.61 ID:g9G+K+g80
>>9
軍隊と戦争と原爆賛成、暴力で解決するのありじゃないもんなw

282 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/05/21(土) 20:00:32.13 ID:ywZiFluA0
>>279
強制とは言ったがそんな感じ
あくまで現在のやり方に比べ強制という意味

出された物はしっかりやらせる
宿題を毎日出し、少量の問題を毎日解かせる
やってこなければしっかりと怒る

子供のときに毎日勉強をしていたという土台を作ることが大切


283 :名無しさん@涙目です。(宮崎県):2011/05/21(土) 20:00:50.74 ID:py0ug3860
>>275
むしろ宿題とか止めて、勉強は学校だけでみっちりやらせるってほうがいいと思う。
学校も、無駄な行事とか副教科は止めて、その時間を勉強に充てるようにすべき。

284 :名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/05/21(土) 20:05:33.22 ID:8epqcMc70
ゆとり世代っていう楽な見下し相手ができちゃったから簡単に他人を馬鹿だのアホだのいうのが増えた

285 :名無しさん@涙目です。(内モンゴル自治区):2011/05/21(土) 20:05:43.33 ID:5o1w76Yp0
やっとまともな人が出てきたな
考える授業とやらは今まで先人逹が発見したことを子供逹に自力発見しろと言うスタンス
意味不明な上に教育放棄と何らかわらない、そこで実際に思いつけるのは天才だけ

教育ってのは現代社会の構成要員となれる人材にすることが仕事だ。誰も天才を量産しろと言ってない

286 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/05/21(土) 20:07:35.17 ID:pS39TPJg0
>>282
それは大事だな
目標を立てるというのは中学生以上であれば自発的にできるが
小学校低学年あたりは目標自体を立てることすらままならないだろうし
宿題という形で積み重ねていくのがいい
漢字一日3個くらいでも1年かけりゃ相当な量覚えるしその積み重ねで
たくさんの量の漢字を学んだっていう経験を知ってるのと知っていないとでは
小学校高学年以降の学習意欲は全然違うし

287 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/05/21(土) 20:07:38.89 ID:eU2Igbvm0
誰かセンター試験のコピペ貼れよ
あれこそオッサンババア世代がどれだけ頭の悪い世代かを示す動かぬ証拠だろ

288 :名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/05/21(土) 20:09:31.22 ID:OftVCKRN0
受験戦争自体は良いと思うけど、ホントに勉強しか出来ない奴が出来上がっちゃうレベルの人間を作らないためにはどうすべきかだろ

289 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/05/21(土) 20:10:19.08 ID:iklNQbfJ0
考える授業って国語の文中の登場人物の心情を想像するとかだと思ってた


290 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/05/21(土) 20:10:48.69 ID:ywZiFluA0
>>283
いや、家庭でも勉強させるというのは重要だと思う
授業という体制はやっていくのも重要
だが、授業は周りがしっかりやっているから自分もやらなきゃと
仕方なく勉強をやっているという子供が出てくると思う
それに対し家庭学習は、完全に一人
勉強するのもしないのも自分次第

何故学校重視でなくて家庭に重きをおいているのかは
この自分次第ということ
これは後に様々な事に繋がってくると思う
家庭で勉強するという習慣を宿題を出させて強制的にやらせるとはいえ
毎日勉強していたという型がある
これが出来ていれば、社会に出たとき、何か学ばなくてはならないときにすぐに勉強を始められる
社会に出なくても、この型が出来ていればどんどん予習できるし復習する習慣も比較的作りやすい

小中学校は授業でもいいだろうけど
高校大学となったとき、必ず家庭学習が必要になってくる
そのときのために小中学校では強制的にやらせるべき

291 :名無しさん@涙目です。(東海):2011/05/21(土) 20:10:59.96 ID:u+n+ourpO
ゆとり教育の主語は教師だよ
教師にとってのゆとり
職務怠慢といってもいいくらい

292 :名無しさん@涙目です。(西日本):2011/05/21(土) 20:11:22.02 ID:Ci9meuMj0
勉強秀才ってのが思考力と関係なくなってるのが問題だろう
おれは大学はもう全入でいいと思う
で、大学卒業するのを難しくすればいい
大学はほんとにちゃんと勉強するところにすればいい
当たり前の話だが

293 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/05/21(土) 20:13:34.74 ID:pS39TPJg0
積み重ねで成果を感じる経験と基礎を知るには応用ありきを体得するってのは結構重要な気がする
これさえ子供の時に学んでいればなんとかなりそう
あとはもう少し年を重ねたら自発的に目標を立てることと目標をあきらめても、守れなくても破っても、教師や大人はそれを咎めず、怒らず目標を再設定させることを教える

294 :名無しさん@涙目です。(西日本):2011/05/21(土) 20:13:55.54 ID:Ci9meuMj0
ゆとりだなんだっていうけど
一番の問題は大学が勉強する機関として全く機能してないところだろ
それが根本問題でしょう

295 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/05/21(土) 20:14:04.59 ID:5o1w76Yp0
今必要なのは考える力より倫理、哲学的な観念だろ
東電並みの倫理しかないやつがゴロゴロしてるから経済も政治も死んでるんだよ

296 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/05/21(土) 20:15:27.64 ID:mKYtiw2h0
教育レベルで社会人としてのスペックが決定されるなら
圧倒的に理系ゆとり>文系おっさんだよ
だけど実際には文系就職したら教養なんて関係なくコミュ力といった言葉に代表される政治力なので意味がない

297 :名無しさん@涙目です。(西日本):2011/05/21(土) 20:16:27.95 ID:Ci9meuMj0
>>296

だから大学教育ってのを徹底的に厳しくすればいいんだよ
ちゃんと勉強しないと卒業できないようにする


298 :名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/05/21(土) 20:19:29.89 ID:qq5HnuOf0
>>295
じゃあ何で今より全然倫理的じゃなかった明治〜昭和の日本があんなに発展したの??

299 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/05/21(土) 20:22:04.16 ID:mKYtiw2h0
>>298
借金の力だよ

300 :名無しさん@涙目です。(宮崎県):2011/05/21(土) 20:22:05.76 ID:py0ug3860
>>290
それもなあ、理想ではあるんだが、家庭は基本的にはくつろぐ場であって、ガキがそれを我慢して
勉強に取り組むってのは、それもやっぱ家庭で勉強のふいんきをきちんと構築してないとできない
もんであって、ことにそれは下流の家庭には著しく乏しい。子供の先見性はかなり狭いもんで、それ
は専ら学校において広げさせたほうがいいと思う。

301 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/05/21(土) 20:22:40.57 ID:G6Vlo6dC0
ゆとり>>>>>>>>>>>>>>>>バブル世代 が確定した件


倍率20倍、最難関時代の早稲田なんか今の広島大より遥か下


18歳人口200万人の私大バブル期の早稲田もこんなレベル

2010年広島大学新入生TOEIC平均点

第一回466.6
第二回473.0
http://home.hiroshima-u.ac.jp/flare/toeicip/

1990年早稲田大学新入生TOEIC平均点

第一回424.6
第二回455.7
http://www.nullarbor.co.jp/guidance/toeic_g04.html

※TOEICは同じ英語力があればどの年度に受けても同じスコア領域に収まるEQUATINGという操作を行いスコアを出しており、990点満点のテストです

これが現実。



302 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/05/21(土) 20:27:45.59 ID:ywZiFluA0
>>300
そうか・・・
俺は子供の頃強制的に毎日数時間勉強させられたお陰で
一度堕落してトップから底辺になっても、目標が出来たときすんなりと勉強ができた
その体験談があった上での強制推しだったが、やはりそう簡単にはいかないか・・・


303 :名無しさん@涙目です。(宮崎県):2011/05/21(土) 20:37:56.12 ID:py0ug3860
>>302
素質があるとか、基礎をみっちり体得したとかってやつだったら、中高でも宿題をバンバンやらせるので
もいいんだろうけど、素質がないとか基礎が脆弱ってやつは、いくら宿題を課しても全然やらんと思う。
基礎ができてるほど、新しい領域にも馴染みやすいもんだし、理解も捗るだろう。だがそれと同じことを
バカにやらせても、捗るとかって以前の話になってしまう。

304 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/05/21(土) 20:38:02.38 ID:ehUkIjmy0
>>298
政策の違い

305 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/05/21(土) 20:41:37.04 ID:qCDUHdpu0
そもそも日本人に自発的に考える力なんていらない
というか考えるって行為は日本人には向いてないから
自分であれこれ考えるより誰かに指示されてそのとおりに行動するのを好む奴ばっかりだろ?
現実に自ら起業する奴はほとんどいなくて進んで雇われ人を選ぶ奴が殆どなんだから
日本人はDNAレベルで奴隷根性が染みついてるから考えさせるなんて教育は根本的に合わないんだよw

306 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/05/21(土) 20:43:02.56 ID:D+9EeLet0
教育政策についてはまず一番に何よりも授業料についてなんとかしろ
大学なんて下宿したら授業料とあわせて毎年150万くらいかかる。
そんな中で修士・博士に進める奴なんて金持ちだけだ
金を稼ぐためにバイトをすればその分勉強する時間が減る。
Fランは知らんが、少なくとも旧帝大は、日本が技術立国でやっていく気があるなら
国が金だして勉強させろ。

307 :名無しさん@涙目です。(西日本):2011/05/21(土) 20:49:45.01 ID:Ci9meuMj0
>>306
うるさいバカ
義務教育じゃないんだから鐘ないやつは大学行くなドアホ

308 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/05/21(土) 20:52:05.16 ID:xV+yzkIn0
問題
10個のあめちゃんを、大阪人から餌付けされました。
欲張りν速民A君とエリートν速民B君で奪い合うことになったのであるが
そのA君とB君の比が3:2であったとき、A君がもらう個数を求めなさい。

ここで式が
3:(3+2)=x:10
になるんだけど(3+2)になる根拠を同時に答えなさい

309 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/05/21(土) 20:54:00.85 ID:ERmwfxfF0
ニコやvipで知識をつけました!みたいなリアルゆとりと最近知り合ったんだが
なんというかもう…残念極まりない感じ
ああいうのが今後増えていき、そのうちの幾らかがν速や虹裏なんかに移住し始めれば
それぁおさーんのいる場所はなくなるわな
やつらは「ネットが最前線でその最前線にいる俺らも最前線」みたいに思ってるから
リアルでも手に負えん、まさに厚顔無恥
自殺したい、鬱だ、仕事ない、と言って蟠ってるお前らとはそこが違う
朗らかにうぜぇから性質が悪い、これはもう新参古参の違いじゃない、世代差だろう

310 :名無しさん@涙目です。(不明なsoftbank):2011/05/21(土) 20:54:47.01 ID:YlcYnym50
ゆとりで教科書薄くしたのはアホ
読んで理解できるようにしろよ

311 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/05/21(土) 20:57:00.53 ID:ERmwfxfF0
ビールのうまさが理解できんやつはゆとりだな。苦いとか言って飲まんやつは小学生だろw
アツアツのお風呂の良さが理解できんやつもゆとりクソガキだな。
ホント虚弱なボウズが増えたな・・・

312 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/05/21(土) 20:57:15.16 ID:z3IDo3zV0
作文とかただ「書きたいこと書いて」だったな
いきなり鍵だけ渡されて車運転させるようなもの

313 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/05/21(土) 20:58:25.82 ID:D+9EeLet0
>>307
金がないのは子供の責任じゃないだろ
それで子供の将来が決まるのは明らかに不平等
そういう視点ももてないの?

314 :名無しさん@涙目です。(関東・甲信越):2011/05/21(土) 20:59:21.71 ID:G43b6uRUO
今更言い訳したってずーっと失敗作と言われつづけるんだろ
使えない失敗作のゴミですいませんでしたー

315 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/05/21(土) 21:00:02.15 ID:xV+yzkIn0
答えられる奴はこのスレにはいないっと

316 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/05/21(土) 21:00:29.70 ID:D+9EeLet0
>>312
そのくせ後であれがダメだの文句いって来るんだもんな。
そりゃ間違えるのが嫌いになるわ。

317 :名無しさん@涙目です。(山口県):2011/05/21(土) 21:03:26.64 ID:43rBjhB30
いざゆとり世代が来てみると
バブルやら団塊Jrよりよっぽど優秀だから驚く

318 :名無しさん@涙目です。(内モンゴル自治区):2011/05/21(土) 21:03:42.21 ID:5o1w76Yp0
>>308
問いとは関係ないが
話し言葉と書き言葉の違い、です。ます調とである調の違いは書き込む前に知って置こうな


319 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/05/21(土) 21:04:44.70 ID:q8SyM74t0
詰め込みの方が脳科学的にはいいらしいけどな、ソースは久保田競の本

320 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/05/21(土) 21:05:47.49 ID:dqYSdAZJ0
赤沢良太って誰だよ。そのへんの居酒屋のジジイでもこれくらいのこと言えるだろうが。
「生きる力」の定義も知らなきゃ学習指導要領も読んでないんだろ。

321 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/05/21(土) 21:06:18.04 ID:D+9EeLet0
>>319
脳科学的に「どう」いいんだよ

322 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/05/21(土) 21:06:34.66 ID:dqYSdAZJ0
>>305
そんなんだから菅が総理なんだよ

323 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/05/21(土) 21:06:43.99 ID:GZijzoqK0
ゆとり教育以前に、教育はサービスだと思い、自分たちはサービスを受ける側と思い込んでる親の方が問題だろ
家でも勉強や生活習慣みないで教師にだけ責任おしつけたらそらゆとりや教科書薄くなるだろ

324 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/05/21(土) 21:07:30.57 ID:ERmwfxfF0
そういえば、昔、古本屋で立ち読みしてたら、やたらギャーギャー騒がしいクソガキが数人いたんだわ
ムカついたんで、ガキのとこまで行って、「うるさいんだよクソガキ。表出るか?なあ!!!」ってでかい声で怒鳴りつけたらそいつら半泣きになってきててワロタんだがw
何読んでるのか見たら、案の定
ワ ン ピ − ス
もう、ワンピース読んでるやつって迷惑なゆとりクソガキ小学生しかいないのか?トホホ・・・

325 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/05/21(土) 21:11:08.91 ID:xV+yzkIn0
>>318
そうであるか。
ご忠告ありがとうである。

326 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/05/21(土) 21:14:13.00 ID:D+9EeLet0
>>308
同時にって何とだよ

327 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/05/21(土) 21:15:19.72 ID:xV+yzkIn0
>>326
上の問いの方も忘れないでね(ハート

328 :名無しさん@涙目です。(北海道):2011/05/21(土) 21:15:34.04 ID:C5oynHP60
教科書教えるより教師側のスキルが要求されるからな
いきなり応用から教えられたら混乱するさ

329 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/05/21(土) 21:20:33.31 ID:JNVmiI09P
>>313
大学なんて自分の金でいけよ
何あまえとんじゃ

330 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/05/21(土) 21:21:42.86 ID:JNVmiI09P
ちなみに貧乏人は国立大いけば学費が・・・


331 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/05/21(土) 21:35:14.61 ID:pS39TPJg0
>>305
この国が社会主義のような国なら従順な国民を育てることに価値があるけど
少なくとも民主主義の国だ
社会に合わせた国民を育てることなんてしなくていい

332 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/05/21(土) 21:35:38.31 ID:D+9EeLet0
>>329
どうやって稼ぐんだよ
バイト漬けか?
んなの大学いく意味もねえだろ

>>330
学費なんかより生活費の方がよっぽどかかるんだが

333 :名無しさん@涙目です。(三重県):2011/05/21(土) 21:37:17.45 ID:K1VJJqxZ0
ゆとり教育を受けた連中に対応しきれないサラリーマン社会が異常なんじゃね

334 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/05/21(土) 21:39:05.60 ID:ky9LhnI40
ゆとりの問題点は団塊世代と圧倒的に馬が合わないことだと思う

335 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/05/21(土) 21:41:28.28 ID:e0WCJVImP
団塊と馬が合うのなんて団塊だけ
彼らは自分たち以外は受け入れない人種です

336 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/05/21(土) 21:42:38.01 ID:ZryLakg90
奨学金がどうとか免除がどうとか得意気にほざいてるのは何なんだろうな
予備校の営業か、何も知らん高校生か、女か
知らんけど

社会に出た瞬間に多重債務者の奴なんか生きてる価値ねーよ
大卒で入社すれば右肩上がりの給料で役職まで一直線とか脳が天気なこと考えてんだろ?
昭和時代が続いてると思ってるだろ
バカだよ
開幕の椅子取りゲームだけで半分が脱落してるのに

337 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/05/21(土) 21:43:10.39 ID:VtvzoUzr0
「ゆとりと団塊があわない」んじゃなくて、「団塊がどの世代とも合わない」が正しいw

338 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/05/21(土) 21:47:07.55 ID:bfjUc7Z7P
大人が悪い国が悪いと言ったところで、おまえの無能の責任はおまえがとるしかないんだ!m9(・∀・)

339 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/05/21(土) 21:48:11.84 ID:BErGQzOR0
そうやって責任を押し付けた結果誰もいなくなりましたとさ

340 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/05/21(土) 21:49:02.01 ID:SHIstUGc0
>>332
国立大だと、親の収入額で学費の免除額が決まる制度があることね?
年収が極端に低いと学費全額免除とか、割とある話だと思ってた。
俺は理系国立に進んでるけど、大学側もそういう制度はオープンにしてるから、
比較的話は聞きに行きやすい。

生活費は、奨学金で余裕じゃね?
年間120万くらいで4年間とか、国立大だと審査も余裕で通過するし、
本当に親の経済状況が悪くてもどうにかなるよ。
私立大なら分からないけども。

341 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/05/21(土) 21:52:28.43 ID:Qwq+kXl/0
ゆとりゆとり、ってうるせぇんだよ!!
いいなぁお前らはゆとりじゃない世代に生まれることができて!!
ゆとりのこっちが悪いのか?あ?
そもそも、おっさんのせいだろ!
おっさんの尻ぬぐいをさせられてるこっちが全部悪いのか?
ゆとりだって普通にできるやつはできるし、できないやつはできない。
それはずっと変わんねぇんだよ
それをお前らはゆとりだからってまとめてゆとりを失敗作扱いかよ。
本当そういうとこ、最高です。

342 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/05/21(土) 21:55:25.50 ID:BErGQzOR0
ゆとりなどと誹られて自己責任を押し付けられるならそれに対抗できるだけの実力を身につけるべきだと思う

343 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/05/21(土) 21:56:26.96 ID:ZryLakg90
神でも動かしようのない事実として
これからは、高校に通うことも出来ない子供がダイオード並の急激な立ち上がりでパーンっと増える
小泉とリクルートがやったのはそういう事だ

まだ恵まれてるんだよ
ゆとりは

344 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/05/21(土) 21:56:33.65 ID:D+9EeLet0
>>342
対抗してどうするの?
そういう無意味な争いには興味ないのよゆとり世代は

345 :名無しさん@涙目です。(東日本):2011/05/21(土) 21:57:16.49 ID:0x9RqcQO0
いつもの

オッサン・ババァの馬鹿さは異常
日本を底辺に貶めてるのはこの世代のオッサン・ババァども↓

1993 英語第4問
ttp://moexx.mad.buttobi.net/uploader/src/ccn_up1021.jpg
ttp://moexx.mad.buttobi.net/uploader/src/ccn_up1022.jpg

1993年 数学II(現在の数学IIBに相当)
ttp://moexx.mad.buttobi.net/uploader/src/ccn_up1023.jpg
ttp://moexx.mad.buttobi.net/uploader/src/ccn_up1024.jpg
(↑大問1)

ttp://moexx.mad.buttobi.net/uploader/src/ccn_up1025.jpg
(↑大問2)

たったこれだけで60分w
これだけ易しくて平均点が65点w
しかも1994年はさらに易しいw
ゆとりどころの騒ぎじゃねーぞwww
こんなのすらまともに解けなかったカスが「ゆとりwww」とか言ってんだぜ

(比較)2008年 センター試験数学IIB
http://hiw.oo.kawai-juku.ac.jp/nyushi/center/08/exam/214/1.html

346 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/05/21(土) 21:57:18.53 ID:BErGQzOR0
>>344
自らの生存を確保する

347 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/05/21(土) 21:57:35.94 ID:pS39TPJg0
>>333
その上、新人に対応しきれないことを学校教育制度のせいにするサラリーマンや
経営者ってのは自分たちが会社の文化を教えなきゃいけないことを学校のせいにしている


348 :名無しさん@涙目です。(関東):2011/05/21(土) 22:00:49.76 ID:/LdV1yuAO
そもそもゆとり世代の問題点って何?
共通の定義とかあるの?

俺の職場のゆとりだと
・目的意識や理想がない
・自分で考えられず最初から答えだけを求め応用がきかない
・失敗や困難を認めずに逃げ回る

この辺りが今までにない低レベルでしかも何人も同じタイプがいた
ゆとりはやっぱこんな認識でOK?

349 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/05/21(土) 22:03:09.80 ID:pS39TPJg0
>>348
それ俺が新人で入ってきた時もよくいまどきの新人は〜って感じで言われてた
ゆとり世代の2個くらい上のなんの名前もない世代だが

350 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/05/21(土) 22:05:23.56 ID:6/+CR1rn0
>>344
「最近の新入社員わ〜、ゆとり世代わ〜」とほざくジジイに「お前らよりずっと努力してきたんだ!」
「何の能も無いのに、正社員になれて出世できて、結局その組織でしかうだつが上がらないお前らとは違うんだ!」
と言い返したいじゃん。言い返せるようになりたいじゃん。全然無意味じゃない。

俺は少なくともそうしようとしてる。


351 :名無しさん@涙目です。(北海道):2011/05/21(土) 22:07:06.94 ID:Ymw1RV3H0
>>117
88年の昭和ゆとりだけど
相対から絶対への中途切り替わりはかなり強引だったと思う

352 :名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/05/21(土) 22:08:46.19 ID:Ti1BWGqf0
>>348
ゆとりよりはるかに年上の人間が仕切ってる国や電力の問題に置き換えてもなんか成り立つ

353 :名無しさん@涙目です。(関東):2011/05/21(土) 22:14:50.05 ID:/LdV1yuAO
>>350
お前はこの先苦労するな
しかも報われる保障もない

でも俺は応援するよ
お前みたいな奴と仕事したかったな

354 :名無しさん@涙目です。(西日本):2011/05/21(土) 22:19:31.89 ID:Ci9meuMj0
ゆとり教育つったってそれを推進してきたのは大人だ
ゆとり教育を受けてきた世代にゆとり教育の責任は無い
当たり前の話だ

355 :名無しさん@涙目です。(福岡県):2011/05/21(土) 22:19:34.09 ID:2C0IqPHt0
教育ってなんだろうな?
最近、本当に意味が分からなくなってる。。。

356 :名無しさん@涙目です。(東海・関東):2011/05/21(土) 22:25:59.51 ID:irtLUDhbO
ゆとりより25〜30間の人間の方がクズが多い

357 :名無しさん@涙目です。(西日本):2011/05/21(土) 22:27:22.81 ID:Ci9meuMj0
教育ってのはな、結局、人生の意義を教えるってこと
それが教育なのさ

358 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/05/21(土) 22:28:36.58 ID:6/+CR1rn0
>>353
もうしてるんだな〜
就留するも就職失敗、2011卒既卒
「あんたは公務員や総務の方が向いている。こういう方向を目指しては?」
と面接官に色々助言を受けて、今事務職向けの資格の勉強中。

資格取っても事務職なんて一番倍率高い職種だから、資格取ってからがまた大変だと思うな…

359 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/05/21(土) 22:34:15.16 ID:qvGpiOfW0
ゆとり教育は素晴らしい少子化対策だと思うぞ

360 :名無しさん@涙目です。(岩手県):2011/05/21(土) 22:35:01.20 ID:0/AZRUhi0
ゆとり教育を受けた子を貶すのは間違ってる
本人らはただ義務教育受けただけだし常識がない若者はいつだっているしそれもまず親のせいだし

361 :名無しさん@涙目です。(関東):2011/05/21(土) 22:40:47.09 ID:/LdV1yuAO
>>358
残念だがその程度ではまだ序の口
想像を絶する世界が君を待っているぜ

今は意味が分からんだろうが一言だけアドバイス
「本当にどうにもならなくなったとき、抱えてる物や自分自身も含めてどれだけの物を捨てられるかがカギ」だよ

362 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/05/21(土) 22:41:23.82 ID:qvGpiOfW0
てめえに常識が無い事を親のせいにしている奴はクズが多い

363 :名無しさん@涙目です。(北海道):2011/05/21(土) 22:42:18.01 ID:+Q5InFGa0
まぁゆとり教育うけたやつらはどんまい

これからも非難轟々だろうけどがんばれよ

364 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/05/21(土) 22:42:31.74 ID:1Esqw/+J0
全部予備校教師みたいなのにして90分4時限の授業で良いと思うんだけど

365 :名無しさん@涙目です。(岩手県):2011/05/21(土) 22:43:18.76 ID:0/AZRUhi0
>>362
論破が怖くて安価つけられないなら黙っててよ

366 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/05/21(土) 22:43:49.26 ID:qvGpiOfW0
な?

367 :名無しさん@涙目です。(北陸地方):2011/05/21(土) 22:44:23.90 ID:yt50k0xgO
教育には限度がある
まずそれを理解しないといけない

368 :名無しさん@涙目です。(関西):2011/05/21(土) 22:44:34.73 ID:62kO9ROIO
昔ガキの頃工作が趣味で小遣いを貰っては画用紙やテープや糊等を買っては何かを作ってた。
しかし作れるのは三角や四角をベースとした物ばかりで丸い物は作るのに苦労した
筒を作るにもその側面一周を何センチにして切ればいいかとかわからなかったので
いつも丸と合わせてから印を付けて切ってた
ところがある日学校で円周率を学び「3.14」を知った
それからは丸い筒の側面も円形の箱に必要な大きさの紙も計算一発でわかる様になり捗りまくった
俺は「3.14」に感動した



ホントにゆとりでなくて良かった

369 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/05/21(土) 22:44:52.46 ID:D+9EeLet0
>>366
お前がクズなのだけは伝わってきた

370 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/05/21(土) 22:47:57.94 ID:Q8JHwfudP
まあ親が教育してないと駄目なんだな
今や誰もが子供の教育を「面倒くさい事」という風に考えてる
ホント異常な国だね

371 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/05/21(土) 22:48:56.22 ID:pS39TPJg0
教育とはなんぞやってなると教育基本法の前文が答えになる
ただこれは国がどういう教育を目指すかの方向性だから個々人によって受け取り方は人それぞれだ
実生活に訳に立つことを学ぶことを第一に考える人、心の豊かさを求める人、経済を発展させたい野心がある人それぞれが受け取り方が違う
けれどもそれも正しい


372 :名無しさん@涙目です。(福岡県):2011/05/21(土) 22:50:30.19 ID:LwIPQG+w0
もうとっくに終わってるよなゆとり教育
しっかり勉強しないとゆとりじじいみたいになって野垂れ死ぬよと
今の子にも笑われてそう

373 :名無しさん@涙目です。(北海道):2011/05/21(土) 23:03:39.51 ID:PZhv+kip0
まあ、ゆとり教育が終わって本当に良かったよ
このまま続けてたら100年後には日本が無くなってた

374 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/05/21(土) 23:05:49.34 ID:qvGpiOfW0
10年後に無くなる

375 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/05/21(土) 23:08:44.78 ID:6/+CR1rn0
>>362
そうですかいw
そこまで考えても仕方ないから、今やれると言うかやろうと思っていることだけ考える

376 :名無しさん@涙目です。(不明なsoftbank):2011/05/21(土) 23:09:01.71 ID:cDsoylWyP
     18歳人口 大学定員数
1989年  191.8万  48万
1990年  196.4万  49万
1991年  200.2万  52万
1992年  196.6万  54万
1993年  186.9万  55万
1994年  178.3万  56万
1995年  169.8万  57万
1996年  165.3万  58万
1997年  158.9万  59万
1998年  155.1万  59万
1999年  149.0万  59万
2000年  147.8万  60万
2001年  149.4万  60万
2002年  149.0万  61万
2003年  146.3万  60万
2004年  141.1万  60万
2005年  138.8万  60万
2006年  134.7万  60万
2007年  130.2万  60万
2008年  121.6万  60万←ここからゆとり
2009年  124.5万  60万
2010年  121.2万  60万
2011年  119.0万  60万←大学受験者数が大学定員数を下回る


377 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/05/21(土) 23:09:15.07 ID:lkn0dl/c0
>>368
アホ

378 :名無しさん@涙目です。(内モンゴル自治区):2011/05/21(土) 23:10:22.60 ID:XrtVCuYhO
>>140
結局それでも論述の「模範解答」を覚えさせるようになるだけさ。
子どもの腕に疲れを貯めて鉛筆を浪費させるのがオチ

379 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/05/21(土) 23:14:54.95 ID:1Esqw/+J0
教養をゴミクズとしか考えない国とか凄い

380 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/05/21(土) 23:17:31.30 ID:IZQg7soG0
考えるには知識が必要
知識を与えないで考えさせるというのはあり得ないんじゃね

381 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/05/21(土) 23:18:09.56 ID:1Esqw/+J0
試験に論述課してる慶應やアメリカ型のICUにいっとけということか

382 :名無しさん@涙目です。(宮城県):2011/05/21(土) 23:19:33.07 ID:WeUPcYJv0
ゆとり導入のせいで教育格差広がった
低学歴は被害者なのだ

383 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/05/21(土) 23:25:07.18 ID:nQ8rwVRm0
マジレスするとゆとり教育の最大の問題点はおおざっぱな絶対評価にある
これのせいで90点取れる奴が100点取る努力をしなくなった。
どっちでも通信簿じゃ5もらえるからな

384 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/05/21(土) 23:26:37.46 ID:D+9EeLet0
>>383
通信簿気にして勉強してる奴なんていねえよ

385 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/05/21(土) 23:29:35.08 ID:jN7R4k/r0
浪人も留年もせずに、宮廷を卒業できるレベルの人間だと、現行の義務教育のカリキュラムって
最短で何年で修了できるもんなの?
5年くらいでいけしょうじゃね?

386 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/05/21(土) 23:33:11.44 ID:nFUiTdL60
いい大人が責任取らないジャップはさっさと滅びたほうがいい

387 :名無しさん@涙目です。(北海道):2011/05/21(土) 23:35:20.87 ID:0yVSPmxa0
NHK教育でおまいらキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!
http://www.42ch.net/UploaderSmall/source/1305988479.jpg

388 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/05/21(土) 23:35:28.08 ID:D+9EeLet0
>>385
修了という意味なら
小学校3年、中学1年、高校1年で
がんばれば何とかなると思う。

大学受験しろといわれれば高校であと1年は欲しい。

389 :名無しさん@涙目です。(中国地方):2011/05/21(土) 23:37:52.00 ID:KH4fxhRg0
教育云々より子供の規範となるべき人間が汚職だの無責任な発言だのを控えるべきなんじゃないっすかね

390 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/05/21(土) 23:40:51.02 ID:fw86GVwB0
バカに合わせちゃったんで、頭のいい子がやる気なくした

391 :名無しさん@涙目です。(関西・北陸):2011/05/21(土) 23:41:52.14 ID:uHH/bTGbO
じゃあなに世代ならいいんだ?
教育なんて革新的で無い限り変わるわけねぇじゃん
結局叩きたいだけでしょ

392 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/05/21(土) 23:43:10.82 ID:jN7R4k/r0
>>389
つーか、先生本人が不正採用とかだし、校長自身がそういう不正をホイホイしてたりするしな
校長が児童のおぱんちゅ激写で逮捕とかもあるし

393 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/05/21(土) 23:56:33.09 ID:ju+7xAaa0
反日教育=平和教育と称しているのも、でたらめ詐欺だよ。

394 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/05/22(日) 01:00:41.53 ID:ju+i+SG+0
詰め込みもいいが例えば文系に微積とかやらせて意味あるのかね
内容ももう少し実践的にした方がいいと思うね

395 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/05/22(日) 01:08:32.50 ID:Z8pga7750
>>394
経済学には微積必須だし・・・
一概には言えないんじゃないかな。

396 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/05/22(日) 01:11:59.69 ID:IcFLESZ/0
>>394
実践的って何?微積分を使ってeの近似値を求めようとか?

397 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/05/22(日) 01:16:06.60 ID:6VFEAKmk0
中学あたりで権利義務や法意識の教育をするべき

398 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/05/22(日) 01:23:42.95 ID:lx494aB5I
俺、意外とゆとりの子たち好きだよ
いがみあったりしなかったり、みんなと調和しようとする子も多かったから
人の欠点や短所を非難して潰そうして出世目指す屑よりまし

まず、土曜日も、半ドンでもいいから授業しろよ

399 :名無しさん@涙目です。(関東・甲信越):2011/05/22(日) 01:28:49.35 ID:4AyzUk/wO
現場の教師はそんな勘違いしてねぇよw

400 :名無しさん@涙目です。(関西地方):2011/05/22(日) 01:36:02.37 ID:xtMzuDCj0
87生まれだけど、「考えてみましょう」で丸投げだった授業はちょっと記憶にないな
ニュー即民のゆとり教育に対するイメージもたいがいズレてるように見える。

401 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/05/22(日) 01:37:12.65 ID:AK10+9bk0
>>395
必要になってから学べや。
経済学部の奴だけ勉強させればええやろ

402 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/05/22(日) 01:39:27.67 ID:IcFLESZ/0
>>401は微積分わからなかった文系なの?

403 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/05/22(日) 01:39:46.76 ID:6Y7i5nN10
>>3
子供の範囲に当てはめるのが難しいだろw
子供が理解しづらい&教師が教えにくいだと、子供がついてこれないってなるのが落ち

404 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/05/22(日) 01:44:11.21 ID:lx494aB5I
人格の完成、基礎的な思考力、判断力、想像力あればいいだろ
本当の問題は、日本に自然がないないからだよな
石油取れまくれば、国の借金もなかったしさ
取り合えずメタンハイドレートに期待しよ

それと俺の経験だと、生物的にも人間は競争に適してないから、競争すると必ず精神ぶっ壊す奴が出てくる。

405 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/05/22(日) 01:44:25.04 ID:AK10+9bk0
>>402
脳みそ腐ってるんじゃねえの?

406 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/05/22(日) 01:44:51.05 ID:ISc6XxzTo
>>397
まず小学校であしたをつかめ見せるべき

やりたいことないのになんとなく高校出て大学卒業だけしても仕方ない
関連してFランの経済とか文学部教授なんかも不要。働けよ

407 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/05/22(日) 01:46:48.80 ID:IcFLESZ/0
>>406
俺はやりたいことがよくわからなかったから学部選択を大学2年まで遅らせた

408 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/05/22(日) 01:50:24.02 ID:lx494aB5I
>>404
自然は資源だったわ

409 :名無しさん@涙目です。(不明なsoftbank):2011/05/22(日) 01:52:19.30 ID:SNutklfs0
「ゆとり」っていう割には人生ハードモードだよね。
経済は沈む一方だわ、原発事故の汚染まで発生する始末。

410 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/05/22(日) 01:53:31.35 ID:f+0lmUoy0
いや、意外にラッキーチャンスだよ
団塊世代の大量退職で大量採用

就職決まらないのは、就職先を選り好みしえるF大の連中だろ

411 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/05/22(日) 01:57:27.12 ID:lx494aB5I
>>409
ゆとりでも何でもいいけど、せっかくの教育が、政府、東電を含む全ての悪徳産業において、人を騙すことに活用されるのが悲しい

412 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/05/22(日) 02:00:05.72 ID:2ybdeoEVQ
>>385
一般的な中学受験→中高一貫校→旧帝というルートなら、
小を4年、中高を4年半くらいで終わらせているんじゃない?
中学大学の受験を無視して修了だけを考えて詰め込むなら、
小学校4年・中高3年くらいだと思う

413 : 【東電 %】 (東京都):2011/05/22(日) 02:02:05.88 ID:BLI+i7x40
>>410
プレゆとり世代が最悪だったな・・・
団塊世代が大量退職するはずだったのになんか延命されてるしw
しかも新人は取らないスタンスの会社が増えまくった
それにリーマンショックだの震災だのの関係でもう可哀想になるレベル

414 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/05/22(日) 02:05:10.10 ID:rOqePEGI0
>>301
どっちもゴミすぎて何とも言えない

415 :名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/05/22(日) 02:35:39.50 ID:xjggZVUz0
知識がなければ思考はできないって弁護士が言ってたから詰め込み教育は悪じゃない
暗記こそが勉強だよ

416 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/05/22(日) 02:59:59.53 ID:6Y7i5nN10
>>415
弁護士の場合即時論理を展開できないといけないからなだけ
足元の掬いあいなわけだし
今は知識は外においといて、それを活用できる程度の知識あればいいんだって

417 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/05/22(日) 03:00:14.73 ID:lx494aB5I
>>415
癪に障るかもしれないけど、あんた弁護士だっていうだけで簡単に騙せそうだな。

418 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/05/22(日) 03:01:27.44 ID:IcFLESZ/0
弁護士の権威は異常

419 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/05/22(日) 03:03:31.32 ID:lx494aB5I
それと、理性を持たず、すぐ騙される愚かな人間がいるから、弁護士って食っていけるんだもんな。

420 :名無しさん@涙目です。(関西地方):2011/05/22(日) 03:11:41.62 ID:GV+y+ah70
知識が有れば有るほど豊かな思考が出来ると考えて
知識を増やすことだけを追求したのが詰め込み教育

その効果を疑問視してそれ以外のこともやる為に従来の内容を削減したら
導入以前から下がり続けてた学力もゆとり教育のせいにされたというオチ

421 :名無しさん@涙目です。(香川県):2011/05/22(日) 03:16:04.51 ID:A5sARuC40
駄目な奴は何をやっても駄目

422 :名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/05/22(日) 03:34:10.03 ID:ue8kA19x0
我が国については、国際的に最上位レベルにある子どもの学力と対照的に、大人の理解度は下位に位置しており、極めて特徴的である。
我が国では、(略)、関心の低い大人の影響で子どもの関心が低下する(平成18年版 科学技術白書)


ゆとり世代  2位/25カ国
大人     22位/25カ国←wwwwwwwwwwwwwwwwww


超低レベル入試世代のせいで日本が破壊されてますね
http://www.mext.go.jp/b_menu/hakusho/html/hpaa200601/001/002/0401/1-2-54.gif




423 :名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/05/22(日) 03:35:04.17 ID:4jQkW5h90
バカは増えたけど思いやりのある子は増えたと思う。



424 :名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/05/22(日) 03:35:13.01 ID:ue8kA19x0
オッサン・ババァの馬鹿さは異常
日本を底辺に貶めてるのはこの世代のオッサン・ババァども↓

1993 英語第4問
ttp://moexx.mad.buttobi.net/uploader/src/ccn_up1021.jpg
ttp://moexx.mad.buttobi.net/uploader/src/ccn_up1022.jpg

1993年 数学II(現在の数学IIBに相当)
ttp://moexx.mad.buttobi.net/uploader/src/ccn_up1023.jpg
ttp://moexx.mad.buttobi.net/uploader/src/ccn_up1024.jpg
(↑大問1)

ttp://moexx.mad.buttobi.net/uploader/src/ccn_up1025.jpg
(↑大問2)

たったこれだけで60分w
これだけ易しくて平均点が65点w
しかも1994年はさらに易しいw
ゆとりどころの騒ぎじゃねーぞwww
こんなのすらまともに解けなかったカスが「ゆとりwww」とか言ってんだぜ

(比較)2008年 センター試験数学IIB
http://kaisoku.kawai-juku.ac.jp/nyushi/center/09/exam/214/1.html




425 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/05/22(日) 03:35:48.76 ID:f+0lmUoy0
>>422
こう見てはどうだろうか
大人がそんだけバカでも、世界上位の経済大国
日本が本気出したら、アメリカや中国どころか宇宙制覇するしww

426 :名無しさん@涙目です。(北海道):2011/05/22(日) 03:36:16.40 ID:TRK8Ikp7O
考えるのは誰かにやれって言われてやることじゃない

427 :名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/05/22(日) 03:36:40.52 ID:ue8kA19x0
オッサン、ババア世代ってマジで低レベルな入試しかやってないんだな。


長文1つあたりの登場単語数。試験時間に変化は無し。

            (91年)   →      (08)

京都大学前期   681語   →     1181語
早稲田大(文)   840語   →     3725語
慶応義塾大(法) 1853語   →      4014語
明治大(政経)   943語   →     1991語
同志社大(法)   1132語  →     3126語
東京女子大     1295語  →     3070語
センター試験   約2500語 →    約5000語

※センターのみ試験全体の登場単語数


428 :名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/05/22(日) 03:37:44.98 ID:ue8kA19x0
今の半分しか英文がない英語、今の3分の1しか計算量がない数学、今よりも3割も文章量が少ない国語
しかも問題自体の難易度も今よりずっと簡単。


そんな簡単な試験でたったの6割平均しかとれないのが今の30〜40代。




429 :名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/05/22(日) 03:38:07.20 ID:4jQkW5h90
詰め込み教育時代は自分さえ良ければいいという冷酷な奴ばかりになってしまったので
ゆとり教育も必要だと思う。
バカは増えたけど人を思いやれる子が増えた。


430 :名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/05/22(日) 03:38:29.53 ID:ue8kA19x0
数学五輪
1990年 20位 銀2銅1
1991年 12位 銀3銅3
1992年 8位 金1銀3銅1
1993年 20位 銀2銅3
1994年 10位 金1銀2銅3
1995年 9位 金1銀3銅2
1996年 11位 金1銀3銅1
1997年 12位 金1銀3銅1
1998年 14位 金1銀1銅3
1999年 13位 金2銀4
2000年 15位 金1銀2銅3
2001年 13位 金1銀3銅2
2002年 16位 金1銀3銅1
↑氷河期
↓ゆとり
2003年 9位 金1銀3銅2
2004年 8位 金2銀4
2005年 8位 金3銀1銅2
2006年 7位 金2銀3銅1
2007年 6位 金2銀4
2008年 11位 金2銀3銅1
2009年 2位 金5銅1
2010年 7位 金2銀3


431 :名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/05/22(日) 03:39:19.00 ID:ue8kA19x0
>>429
オッサン現実みろ



我が国については、国際的に最上位レベルにある子どもの学力と対照的に、大人の理解度は下位に位置しており、極めて特徴的である。
我が国では、(略)、関心の低い大人の影響で子どもの関心が低下する(平成18年版 科学技術白書)


ゆとり世代  2位/25カ国
大人     22位/25カ国←wwwwwwwwwwwwwwwwww


超低レベル入試世代のせいで日本が破壊されてますね
http://www.mext.go.jp/b_menu/hakusho/html/hpaa200601/001/002/0401/1-2-54.gif




432 :名無しさん@涙目です。(新潟県):2011/05/22(日) 03:40:03.83 ID:wAYI1Aiy0
ゆとりが台頭したらダメ人間としては楽なんだけどなー
まわりが仕事バリバリタイプばっかだから息しづれぇわ
やる気はないが与えられた仕事だけするやつばっかになればいいのに

433 :名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/05/22(日) 03:40:23.63 ID:ue8kA19x0
「ゆとり教育が学力低下を生んだ」←嘘でした。ゆとり世代は昭和世代より優秀。
http://logsoku.com/thread/kamome.2ch.net/news/1282220764/



434 :名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/05/22(日) 03:41:13.66 ID:ue8kA19x0
CLで内田が日本人最高成績となるベスト4

Jリーグ最年少得点者もゆとりの森本

Jリーグ高校生歴代最多得点者もゆとりの宇佐美

52年ぶりに高卒新人開幕先発した野球の駿太もゆとり


数学五輪個人成績世界1位もゆとり

日本最高美女もゆとりの佐々木希



おっさんがゆとりに勝てるものなんてない



435 :名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/05/22(日) 03:41:29.32 ID:4jQkW5h90
学力のある子よりも品行方正な子が増えて欲しい。
多少国力が落ちてもそっちを望む。


436 :名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/05/22(日) 03:42:17.11 ID:ue8kA19x0
1990年 20位 銀2銅1
1991年 12位 銀3銅3
1992年 8位 金1銀3銅1
1993年 20位 銀2銅3
1994年 10位 金1銀2銅3
1995年 9位 金1銀3銅2
1996年 11位 金1銀3銅1
1997年 12位 金1銀3銅1
1998年 14位 金1銀1銅3
1999年 13位 金2銀4
2000年 15位 金1銀2銅3
2001年 13位 金1銀3銅2
2002年 16位 金1銀3銅1
2003年 9位 金1銀3銅2
2004年 8位 金2銀4
2005年 8位 金3銀1銅2
2006年 7位 金2銀3銅1
2007年 6位 金2銀4
2008年 11位 金2銀3銅1
2009年 2位 金5銅1
2010年 7位 金2銀3

数学五輪でもゆとり>>>>>おっさん世代


437 :名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/05/22(日) 03:42:49.42 ID:ue8kA19x0
我が国については、国際的に最上位レベルにある子どもの学力と対照的に、大人の理解度は下位に位置しており、極めて特徴的である。
我が国では、(略)、関心の低い大人の影響で子どもの関心が低下する(平成18年版 科学技術白書)


ゆとり世代  2位/25カ国
大人     22位/25カ国


超低レベル入試世代のせいで日本が破壊されてますね
http://www.mext.go.jp/b_menu/hakusho/html/hpaa200601/001/002/0401/1-2-54.gif



438 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/05/22(日) 03:45:51.56 ID:BeiMlm340
一番の問題は青春時代真っ盛りに、携帯やネットなどが流行ったことだと思う
友達間でも空気を読んだり、周りと同調しないとすぐハブられたり、そういう環境で育ったから自分がなかったり大人しい奴が多いのだと思う

439 :名無しさん@涙目です。(不明なsoftbank):2011/05/22(日) 03:46:37.86 ID:M49Sg1mcP
学習到達度調査 (PISA)
2007年12月に発表されたPISA2006の被験者(当時高校1年生)は、小学6年生からゆとり教育

を受けている世代として結果が注目されたが、
読解力は41か国中14位→56か国中15位へ(統計的には9〜16位グループ)、数学的リテラシ

ーは41か国中6位→56か国中10位へ(同4〜9位)、
科学的リテラシーは41か国中2位→56か国中6位へ(同2〜5位)へ、と全分野で順位を下げる

結果となった。また、同一問題による正答率の比較でも、前回を下回る問題の方が多かった



PISA2003では、日本は読解力でレベル1あるいはレベル1未満の下位層の割合が増えているこ

と、及びフィンランドや韓国と比べて下位層の割合が高いことが問題視された。
さらにPISA2006では、数学でレベル5やレベル6といった上位層の割合が減っているなど、新

たな課題も判明した。
読解力の正答率の推移と比較では、2000年、2003年、2006年で共通に実施された(同一)問

題28題について、平均正答率は00年が65.2%、03年が62.2%、06年59.5%であり、年ごとに低

下していた。
正答率の比較では、06年は03年より上回った問題は6問、下回った問題は22問であった。そ

のうち5ポイント以上、上回った問題が1問、下回った問題が6問だった。

440 :名無しさん@涙目です。(不明なsoftbank):2011/05/22(日) 03:46:59.57 ID:M49Sg1mcP
科学的リテラシーの正答率の推移と比較では、2003年と2006年で共通に実施された(同一)

問題22題について、平均正答率は03年が59.5%、06年が60.1%であった。正答率の比較では、
06年は03年より上回った問題は13問、下回った問題は8問、変わらず1問であった。そのうち

5ポイント以上、上回った問題が1問、下回った問題が1問であった。
また、2000年と2006年の共通問題14題について、平均正答率は00年が65.7%であったのに対

して、06年は61.5%であり、00年に比べ約4.2%低下していた。正答率の比較では、
06年は00年より、上回った問題が9問、下回った問題が4問、変わらず1問だった。そのうち5

ポイント以上、上回った問題が0問、下回った問題が4問だった。

数学的リテラシーの正答率の推移と比較では、2003年と2006年で共通に実施された(同一)

問題48題について、平均正答率は03年が56.1%、06年が53.4%であり、約2.7%低下していた。
正答率の比較では、06年は03年より、上回った問題が8問、下回った問題が40問だった。そ

のうち5ポイント以上、上回った問題が1問、下回った問題が10問だった。

441 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/05/22(日) 03:47:16.38 ID:cwqKFKb30
ゆとりと言うか、要するに、ノー・ツメコミ教育だろうね。

442 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/05/22(日) 03:50:17.01 ID:lx494aB5I
>>436
子供減ってるのに、ますます優秀になってるな。
ゆとりバカにしてるのは、ただ老害ジジイが制御できないからだという事にも、かなり前から気付いてた。
たとえば、敬語が話せないとか問題にするけど、そもそも敬語を話す必要はなかった。

443 :名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/05/22(日) 03:51:24.73 ID:TpPMZMIx0
糞どもの口車に乗せられて「ゆとり教育」などやってしまったことが問題だろ


444 :名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/05/22(日) 03:54:12.04 ID:ue8kA19x0
よく
「新学習指導要領から、小学校では
 円周率を 3.14 ではなく 3 と教えている」
という話を聞くけど、あれはウソでした。
http://www.msng.info/archives/2007/03/3.php

ワイドショーに騙されるアホなおっさん世代

445 :名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/05/22(日) 03:55:53.69 ID:ue8kA19x0
>>439
それ上海が1位になれるような意味のない調査だよ
おっさん世代が1位なれたのは参加数がかなり少なかったから


446 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/05/22(日) 03:56:09.28 ID:t8uu0dP/0
海外の人材との競争に勝つ教育が必要
世代闘争ネタに走るやつは荒しでしょ

447 :名無しさん@涙目です。(関西):2011/05/22(日) 03:57:16.30 ID:F8P6SRQbO
問題は筋肉直結脳で自虐儒教の旧体質社会

448 :名無しさん@涙目です。(不明なsoftbank):2011/05/22(日) 03:57:20.19 ID:M49Sg1mcP
>>445
>同一問題の正解率

つまりゆとりはバカ

449 :名無しさん@涙目です。(北海道):2011/05/22(日) 03:57:22.17 ID:gRP5I2K70
だからフィンランドみたいに中学生までの間はテストなくせばいいんだって

450 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/05/22(日) 03:58:29.20 ID:862DiykL0
>>444
円周率が3と台形の公式(笑)は日能研が宣伝で言い出したことだから。
責めるなら日能研を責めろよ

451 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/05/22(日) 04:00:39.87 ID:Os01sjVW0
考えさせても算数とかは分からないものはわからないんだし、最悪だろ今の教育は・・・

452 :名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/05/22(日) 04:02:56.45 ID:ue8kA19x0
「ゆとり教育」と教育改革の行方:2(寺脇教授)
http://www.asahi.com/edu/university/kougi/TKY200707210220.html

 文部科学省が今年4月、全国の高校3年生約15万人を対象に05年秋に実施した学力
テストと意識調査の結果を公表しました。前回調査(02〜03年)にも出題された問題
で比べると、正答率は約14%の問題で上がり、約8割はほぼ同じでした。「勉強が好き」
という答えは増えました。
 教育関係者に驚きと波紋が広がりました。「ゆとり世代」の学力は落ちているはずだと
いう思いこみがあったためでしょう。

 03年度、「ゆとり教育」を柱とする現行の新学習指導要領で学ぶ小学5年〜中学3年
生約45万1000人を対象にした初の大規模な学力調査がありました。こちらも、前回
調査(01年度)に比べ、正答率が上がるかほぼ同じだった問題が8割を超えました。

 「ゆとり教育で学力が下がった」という意見は必ずしも正しくないということでしょう。

こっちの方が正確だろうね
上海が1位になれるような調査は意味がないよ
ゆとりは数学五輪や化学五輪の成績でもおっさん達を圧倒してるしどう考えてもゆとりの方が優秀
おっさん達は現実みた方がいい



453 :名無しさん@涙目です。(北陸地方):2011/05/22(日) 04:03:28.81 ID:vWZ5g/CJO
>>446
低賃金でも文句を言わない奴隷作りか

454 :名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/05/22(日) 04:05:18.57 ID:ue8kA19x0
30代はキレやすい? 暴行事件が増加、10代の3倍に
http://www.asahi.com/national/update/0713/TKY200707120476.html

暴行事件の「主役」の座を30代が少年に取って代わっている――。
そんな傾向が12日、今年上半期の刑法犯に関する警察庁のまとめでわかった。
暴行容疑で逮捕・書類送検された30代は2543人(前年同期比13%増)で、
10代の782人(同6%増)の3倍に上り、この10年間で5倍余に増えている。

 殺人や傷害、盗みなど刑法犯全体の届け出件数は92万5931件(同7%減)で5年連続で減るなか、
けががなく傷害に至らない暴行事件は1万5291件(同4%増)で、98年上半期の3565件の約4倍に増えた。

 このうち、10代の逮捕・書類送検は01年上半期の1023人をピークに減少傾向が続いているが、
20代以上の成人が毎年増加。とりわけ30代は03年以降、それまで年代別で最多だった10代と逆転し、
10年間の増え幅も他の年代と比べて大きかった。



ゆとりよりも大人達の方が問題



455 :名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/05/22(日) 04:06:08.95 ID:ue8kA19x0
『ゆとり教育で学力低下』という嘘
http://plaza.rakuten.co.jp/hoipistar/diary/201004010000/




456 :名無しさん@涙目です。(北海道):2011/05/22(日) 04:06:54.28 ID:Dt79IoPL0
発見させるも何も単にガキに時間を与えすぎだろ
時間カツカツの生活させてアホなこと考えさせるな

457 :名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/05/22(日) 04:08:20.62 ID:ue8kA19x0
http://www.msng.info/archives/2007/03/3.php


>「円周率は3で計算」というイメージは「ゆとり教育」の象徴として流布しているが、学習指導要領における記述は正確には「(4) 内容の「B量と測定」の(1)のイ及び「C図形」の(1)のエについては、
  円周率としては3.14を用いるが、目的に応じて3を用いて処理できるよう配慮するものとする。」
 (平成10年度施行小学校学習指導要領・小学校5年・算数)であり、「3.14を教えない」というのは誤解あるいは捏造である。
  2002年度から使用されている小学校5年生の算数の教科書には、しっかりと「円周率は3.14」と明記されている。


ゆとり教育で円周率が3になったとか思ってる奴はこれよく見なさい




458 :名無しさん@涙目です。(広西チワン族自治区):2011/05/22(日) 04:08:46.43 ID:4Spspj5XO
校内暴力世代以上の連中と比べたら、そらゆとり世代のが良い罠

459 :名無しさん@涙目です。(不明なsoftbank):2011/05/22(日) 04:13:22.99 ID:M49Sg1mcP
     18歳人口 大学定員数
1989年  191.8万  48万
1990年  196.4万  49万
1991年  200.2万  52万
1992年  196.6万  54万
1993年  186.9万  55万
1994年  178.3万  56万
1995年  169.8万  57万
1996年  165.3万  58万
1997年  158.9万  59万
1998年  155.1万  59万
1999年  149.0万  59万
2000年  147.8万  60万
2001年  149.4万  60万
2002年  149.0万  61万
2003年  146.3万  60万
2004年  141.1万  60万
2005年  138.8万  60万
2006年  134.7万  60万
2007年  130.2万  60万
2008年  121.6万  60万
2009年  124.5万  60万
2010年  121.2万  60万
2011年  119.0万  60万←大学受験者数が大学定員数を下回る

サルでも大学に行けてしまうから勘違いしてしまうバカゆとり

460 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/05/22(日) 04:15:05.30 ID:lx494aB5I
3.14が3になったら数学の理解に障りがあるっていうのは、嘘にしか思えん。
そもそも、一般の人で、円周率の値の求め方なんて分かる人なんていないだろうし、小学校教師でも説明できないだろう。
オヤジって頭硬いから下らないことに拘るんだよな。どうせπ使うくせにさ。

461 :名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/05/22(日) 04:15:28.62 ID:ZKa+GeRk0
自己が無いのは経験不足から来てる。人間関係が希薄になってる事によって
他人を見る機会がなくなってしまった。コミュ力のない人間が増えたのはそのせい。


462 :名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/05/22(日) 04:15:46.44 ID:ue8kA19x0
オッサン・ババァの馬鹿さは異常
日本を底辺に貶めてるのはこの世代のオッサン・ババァども↓

1993 英語第4問
ttp://moexx.mad.buttobi.net/uploader/src/ccn_up1021.jpg
ttp://moexx.mad.buttobi.net/uploader/src/ccn_up1022.jpg

登場単語数
93年・・・約2500語 08年・・・約5000語 (93年はいまの半分wwww




463 :名無しさん@涙目です。(福島県):2011/05/22(日) 04:17:26.44 ID:dge+iYqQ0
教科書充実させろ
それだけでいい

464 :名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/05/22(日) 04:17:26.80 ID:TpPMZMIx0
ゆとり世代でも塾などで真面目に勉強した奴はよかった
だが塾に通わない大半の平均学力は落ちてしまい、できる奴と出来ない奴の差が広がりすぎた

まぁゆとり世代じゃなくても日本は戦争に負けたとき
GHQが日本人の勤勉さを恐れてで教育の仕方に圧力かけられた
英語も会話形式をとらず、文法書き取り形式にして英会話習得率を上がらないようにした
でないと日本人はすぐに英会話を習得してしまい
米国内の学生の学力を上回ってしまうと恐れたからだ(平均的な学力はすでに超えていた)
6年間も英語を学んで殆ど英語が喋れないのはその教育システムに問題があるからである


465 :名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/05/22(日) 04:18:01.59 ID:ue8kA19x0
しかも競争率も昔のほうが低いからな
昔の大学受験者の総数は40万人今は60万人くらいだから3割も少ない

大人たちは自分たちが馬鹿だったことを隠すために「少子化だから今は競争率が低くて大学入りやすい」って嘘ついてる
それか大学進学率を考慮してないアホ

哀れだな


466 :名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/05/22(日) 04:19:24.27 ID:ue8kA19x0
おっさん達って学力ネタしかないよね
問題なのはゆとり儒なく大人達の方なんだよ

我が国については、国際的に最上位レベルにある子どもの学力と対照的に、大人の理解度は下位に位置しており、極めて特徴的である。
我が国では、(略)、関心の低い大人の影響で子どもの関心が低下する(平成18年版 科学技術白書)


ゆとり世代  2位/25カ国
大人     22位/25カ国←wwwwwwwwwwwwwwwwww



http://www.mext.go.jp/b_menu/hakusho/html/hpaa200601/001/002/0401/1-2-54.gif




467 :名無しさん@涙目です。(内モンゴル自治区):2011/05/22(日) 04:19:25.19 ID:hvxC1AzXO
考えさせるには、基礎的な学力や経験が必要だろ。学力と経験があっても考えられない奴は考えられないんだから。
校外での自然探索とかさ、自然が教えてくれる授業ならいいんだけどさ。コケて怪我して痛みを覚えるだけでもいいんだよ。
俺は田舎の学校だったから恵まれたかも。校外授業の前日に鯉を生け捕りにする仕掛けしといたり出来たから。

468 :名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/05/22(日) 04:20:26.91 ID:ZKa+GeRk0
>>465
単に金無かっただけだろ。

469 :名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/05/22(日) 04:20:43.49 ID:ue8kA19x0
『ゆとり教育で学力低下』という嘘
http://plaza.rakuten.co.jp/hoipistar/diary/201004010000/



現実みようぜ

470 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/05/22(日) 04:21:00.64 ID:t8uu0dP/0
ゆとりとは左翼の日本人弱体化政策と教員の利権が合わさったものに他ならん


471 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/05/22(日) 04:22:48.83 ID:X/wEIG4b0
まぁゆとり世代の犯罪発生率は下がってるからいいんじゃない?
自主的に考えることをやめて非行に走ることがないんだから
情弱はゆとり世代の犯罪が戦後最多とか思ってるけど

472 :名無しさん@涙目です。(不明なsoftbank):2011/05/22(日) 04:24:35.18 ID:M49Sg1mcP
問題が難しいからレベルが高いとかアホ丸出しのゆとり


473 :名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/05/22(日) 04:25:08.08 ID:ue8kA19x0
いつもはマスゴミマスゴミ言ってるくせに簡単に騙されるんだよなw


474 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/05/22(日) 04:27:06.22 ID:5YBe6BQX0
全員が賢くなられたらそれはそれで困るだろうしな
為政者にとっても経営者にとっても一定の馬鹿は必要

475 :名無しさん@涙目です。(不明なsoftbank):2011/05/22(日) 04:30:38.18 ID:M49Sg1mcP
2008年=平成20年
数学U・B平均点51.01
http://www.dnc.ac.jp/modules/center_exam/content0097.html

476 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/05/22(日) 04:30:50.33 ID:t8uu0dP/0
教師は責任を負いたくないし仕事を増やしたくないから
自己責任で勝手に勉強させるゆとりを思い付いたわけだよ鬼畜としか
思えない

477 :名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/05/22(日) 04:33:05.60 ID:ue8kA19x0
>自分の中にある「ゆとり教育」への疑問に誘導されてか
「らしい」を鵜呑みにしていた。反省。



「円周率は 3」とならんで
「ゆとり教育問題」の象徴として挙げられるのが
「台形の面積を扱わない」という話。これもデマだった。
http://www.msng.info/archives/2007/03/post_444.php


478 :名無しさん@涙目です。(内モンゴル自治区):2011/05/22(日) 04:34:00.45 ID:fc1UkTALO
ゆとり教育よりゆとり教育にこっそりついてる自己愛みたいな価値観のがヤバい
NOと言わない日本人、出る杭は打たれるみたいなのが悪で主張することが正であるみたいな
正直、こんな価値観で社会に出たらそりゃ会社に馴染めずすぐ辞めるわな


479 :名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/05/22(日) 04:34:58.48 ID:ZKa+GeRk0
>>476
まともな教師なんていつの時代も数えるほどしかいないよ。
自分の学生時代、キチガイばっかだったろ。

480 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/05/22(日) 04:35:57.01 ID:qyGvbm8C0
>>429
俺はもし自分に子供ができたら、他人を蹴落としてまで「俺は一番になるんだ!!」って人間に育って欲しいな。
「憎まれっ子世にはばかる」を地で行く人間になって欲しいね。「優しい人」なんて言われるように
なったっていいことなんてひとつも無い。犯罪に手を染めなければ何をやってもいいくらいの方がずっと幸せになる。

481 :名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/05/22(日) 04:37:29.19 ID:ZKa+GeRk0
>>480
お前みたいな馬鹿が社会を駄目にしてるんだろうな。

482 :名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/05/22(日) 04:38:20.72 ID:ue8kA19x0
>>475

↓これは08年の数学のセンター試験
http://kaisoku.kawai-juku.ac.jp/nyushi/center/09/exam/214/1.html
非常に問題量が多く、それなりに難しい問題も見受けられる。
平均点は6割程度。


そしてこれが93年の数学w
ttp://moexx.mad.buttobi.net/uploader/src/ccn_up1023.jpg
ttp://moexx.mad.buttobi.net/uploader/src/ccn_up1024.jpg
(↑大問1)

ttp://moexx.mad.buttobi.net/uploader/src/ccn_up1025.jpg
(↑大問2)

糞簡単w
08年の問題と比べて計算量が3分の1しかないw
にもかかわらず平均点は変わらず6割程度w
どんだけオッサン世代頭悪いんだ


483 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/05/22(日) 04:39:27.22 ID:KmxbxTrXP
バカと利口を選別する篩としての機能を失ったことだろうな


484 :名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/05/22(日) 04:40:11.64 ID:ue8kA19x0
>>482

この糞簡単な試験で6割しかとれないんとかwwwww
この糞簡単な試験で9割とれたって今じゃ日大すら受からないよwwww

ちなみに93年の英語は今の半分しか英文が無いwwwwwwww
それなのに試験時間は今と同じ80分で平均点も今と同じ6割程度wwwww
今の優秀な学生なら平均点9割は行くだろwwww
だって5000語も登場する今の試験をたったの80分で解いてるんだぜwwwwwww
たった2500語しか登場しない93年のセンター英語なら単純計算で40分で解き終わるはずwww
しかも文章の内容も今より簡単っていうwwwww

485 :名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/05/22(日) 04:42:01.70 ID:ue8kA19x0
国語も文章量はかなり増加してる
90年代前半に比べて1.5倍程度にはなってるはず
そもそも文章表現を味わうべき古文漢文で速読が要求されるとか
最早気違いの所業といって差し支えない


486 :名無しさん@涙目です。(北海道):2011/05/22(日) 04:43:10.10 ID:Dt79IoPL0
なんだろう
今日の埼玉は輝いてるな

487 :名無しさん@涙目です。(不明なsoftbank):2011/05/22(日) 04:43:30.11 ID:M49Sg1mcP
>>482
>これは08年の数学のセンター試験
>平均点は6割程度

ゆとりは表の見方も分からないのかサル以下だなw
平成20年度
数学II・数学B
平均点51.01
http://www.dnc.ac.jp/modules/center_exam/content0097.html

488 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/05/22(日) 04:43:49.00 ID:X/wEIG4b0
ゆとりバカにしてる大人って認めたくないんだろうね。
自分がゆとり以下のド低脳だってことに。
無駄に重ねた年齢でしか威張れるもんがないから「最近の若者は〜」としか言えない。
能力がないからどうすればいいのかアドバイスをできない。
本当に老害って百害あって一利なしだね。

489 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/05/22(日) 04:46:21.46 ID:qyGvbm8C0
>>481
ダメにしてるからなんなん? モラルだなんだで周りに気を遣う奴が損をするんだよ。
企業家を見ろ。マナーは立派でもモラルは最低な奴ばっかじゃん。
人に気を遣うようなナヨナヨした奴は、他人を慮らない無神経な奴に食い潰されるのがオチなんだよ。

優しさ・気遣いなんて世渡りをする上では糞ほどの役にも立たない

490 :名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/05/22(日) 04:46:22.56 ID:ue8kA19x0
オッサン世代は人数が多かろうと四大進学者数が40万しかいなかったからかなりアホ

4人に3人以上は短大か高卒

そんな奴がゆとりとか言ってるんだろうなあw

491 :名無しさん@涙目です。(不明なsoftbank):2011/05/22(日) 04:47:23.68 ID:M49Sg1mcP
>>488
>ド低脳だってことにお

前がなw

492 :名無しさん@涙目です。(関東・甲信越):2011/05/22(日) 04:48:51.70 ID:XRiyLC94O
小学校中学校で教えるなんて考えたところで無駄だし
別に教師に教えてもらわなくても理解できるよw
それに大学受験の頃には難易度はゆとり前とそれほど変わらないしゆとり教育は関係ないわ

493 :名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/05/22(日) 04:48:57.51 ID:ue8kA19x0
ID:M49Sg1mcP

こいついかれてるな
頭おかしいわ

494 :名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/05/22(日) 04:51:27.78 ID:ue8kA19x0
今のセンターは読書のスピードが遅いと致命傷になる
いくら勉強して知識をつけても問題を解く時間が足りなくなるからな
昔のセンターはそういう意味では努力さえすれば誰でも満点近く取れたから
平等な試験だったといえる
今のセンターは地頭の悪い奴には圧倒的に不利にできてる
特に読書の遅い奴は速読術から始めないといけない

495 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/05/22(日) 04:51:29.53 ID:KmxbxTrXP
>>490
そう
少子化のせいで優秀でない子も進学してしまうのが問題なんだよ
そのせいで社会全体で人件費が上がるんだ


496 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/05/22(日) 04:52:18.20 ID:V5bEEFdP0
>>490
そうやって何も考えないで発言するからゆとりって言われるんだよ

497 :名無しさん@涙目です。(不明なsoftbank):2011/05/22(日) 04:52:44.56 ID:M49Sg1mcP
>>493
少なくとも90年代なら琉球レベルでもお前みたいなバカは受からんからw

498 :名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/05/22(日) 04:56:44.84 ID:ZKa+GeRk0
>>489
糞狭い価値観の中で生きてるんだろうな。それから、無神経=モラル無いってのは成り立たない。
社会での生存競争の中で無神経さが必要な事は多々あるが、自分一人の力では上に行くことはできない。
人を使う上で一番大事なのは誠実さと脳みそだ。行動や言動から自分がどう思ってるかは他人に簡単に
伝わるから。

499 :名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/05/22(日) 04:57:49.03 ID:ue8kA19x0
おっさん達がゆとりに勝てるものなんて一つもないってことだよ
現実みような

500 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/05/22(日) 04:59:22.87 ID:TbhFIU9b0
結局、適材適所なんだよ
子供ってのは、大人に比べると独創力が皆無な反面
マネをする能力や覚える能力は、大人に比べて飛びぬけて高い

だから子供の頃は、詰め込んでマネさせる覚えさせる
それが適してる
考えたり、作り出したりするのは、大人になってからでいいんだ
子供の頃に無理に頑張っても、捗らない

501 :名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/05/22(日) 05:00:29.42 ID:ZKa+GeRk0
>>489
もっと言うと、君の下で、君の為に何かをしたいという人間がいるとは
君の発言を聞いた上で、僕はいるとは思わない。自分の事しか考えてない
事が丸わかりだから。

502 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/05/22(日) 05:00:37.97 ID:s07SRcn50
学力認定テストを国でやって
塾でもどこでも勉強していいってことにすればいいのに

503 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/05/22(日) 05:01:49.16 ID:KmxbxTrXP
結局は少子化から教員のリストラ論が出てくるのを封じたいだけなんだよな
高校無償化もその一部だろう


504 :名無しさん@涙目です。(佐賀県):2011/05/22(日) 05:04:14.85 ID:U/RYYvzy0
>>503
子供の数がちょっと増えただけで半殺しにするキチガイが多いからね。

505 :名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/05/22(日) 05:06:19.60 ID:ue8kA19x0
フィールズ賞

ベトナム1
日本0



ベトナムの30代>>>>>>日本の30代


日本の30代はベトナム以下w

506 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/05/22(日) 05:06:33.96 ID:a8gAbFVl0
教師個人にどんだけ負担かけてんだ

507 :名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/05/22(日) 05:07:17.24 ID:ue8kA19x0
知能

ゆとり>>>>>おっさん世代


芸能人

ゆとり>>>>>おっさん世代

スポーツ

ゆとり>>>>>おっさん世代

現実みろおっさん



508 :名無しさん@涙目です。(富山県):2011/05/22(日) 05:09:00.32 ID:n/X/G21f0
>>507
ゆとり世代だけど恥ずかしいから黙ってよ

509 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/05/22(日) 05:10:21.99 ID:5YBe6BQX0
ゆとり世代じゃないが、ゆとりが悪い理由が分からないけどな
義務教育で習うことってしれてるし、塾や親の教育、当人の努力次第だろ

510 :名無しさん@涙目です。(佐賀県):2011/05/22(日) 05:11:28.98 ID:U/RYYvzy0
>>505
世界全部で4人なんだからそれで全体を比較するのは間違ってる。

そもそも世代や地域の実力で言えばインドが最強のはずだし。

511 :名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/05/22(日) 05:11:34.50 ID:ue8kA19x0
我が国については、国際的に最上位レベルにある子どもの学力と対照的に、大人の理解度は下位に位置しており、極めて特徴的である。
我が国では、(略)、関心の低い大人の影響で子どもの関心が低下する(平成18年版 科学技術白書)


ゆとり世代  2位/25カ国
大人     22位/25カ国


超低レベル入試世代のせいで日本が破壊されてますね
http://www.mext.go.jp/b_menu/hakusho/html/hpaa200601/001/002/0401/1-2-54.gif




512 :名無しさん@涙目です。(佐賀県):2011/05/22(日) 05:12:37.36 ID:U/RYYvzy0
>>509
> ゆとりが悪い理由が分からないけどな

ゆとり脳が菅首相を生み出し、原発を爆発させるんだけどまだ分からないかな。

513 :名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/05/22(日) 05:13:46.35 ID:ue8kA19x0
佐賀とかなんもねぇしな

514 :名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/05/22(日) 05:14:55.57 ID:ue8kA19x0
佐賀の言ってることが意味不明な件

515 :名無しさん@涙目です。(佐賀県):2011/05/22(日) 05:15:15.72 ID:U/RYYvzy0
>>511
おまえさ、そこまで気がついたんなら後一歩だ。


大人世代が馬鹿になってしまう原因が、菅首相に集約されている。






日本人は朝鮮人の奴隷である。ゆえに馬鹿に成る。



516 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/05/22(日) 05:15:37.38 ID:X/wEIG4b0
>>512
今の投票権持ってるゆとり世代が何歳か考えろよバカwwwwww
てめえの中では30代40代もゆとり世代なのかよゆとりwwwwwww

517 :名無しさん@涙目です。(佐賀県):2011/05/22(日) 05:16:42.45 ID:U/RYYvzy0
>>513
俺佐賀県とか行った事ねーし。

福岡県から村八分されて佐賀表示にされたんだ。
2ちゃんねるのニュース速報と言う場所で、「こんなやつ福岡から追い出せ」と言う書き込みが何度かされた後、
なぜか佐賀県表示になった。


518 :名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/05/22(日) 05:17:33.45 ID:ue8kA19x0
なんで>>512がゆとりになってるの?知能が低いおっさんだろ

519 :名無しさん@涙目です。(佐賀県):2011/05/22(日) 05:18:08.77 ID:U/RYYvzy0
>>516
> 30代40代もゆとり世代なのかよ

そうだよ。一般授業をつぶして同和教育をやった世代だよ。もうこのときから崩壊は始まっていた。


520 :名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/05/22(日) 05:18:57.79 ID:ue8kA19x0
>>519お前何歳だよジジイw

521 :名無しさん@涙目です。(佐賀県):2011/05/22(日) 05:19:39.49 ID:U/RYYvzy0
>>518
確かに俺は「記憶喪失のベテラン」とか、「あるじゃーのん」っていう名前を名乗るほど頭が悪い。

しかし、天才でもあった。


522 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/05/22(日) 05:19:57.51 ID:a8gAbFVl0
戦後日本人が復讐できないように教育も破壊されたから

523 :名無しさん@涙目です。(佐賀県):2011/05/22(日) 05:20:40.47 ID:U/RYYvzy0
>>520
多分36歳かな。24くらいからもう自分の年齢が分からなくなった。学生時代は毎年学年が変わるから間違わなかったんだが・・・

524 :名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/05/22(日) 05:21:02.90 ID:ue8kA19x0
佐賀がきもいからもう寝る

525 :名無しさん@涙目です。(佐賀県):2011/05/22(日) 05:22:50.19 ID:U/RYYvzy0
>>522
いや、違う。日本に敗北した朝鮮、中国、ロシアが日本を恐れたので、教育分野を支配して日本の息の根を止めたんだよ。

共産主義に敗北したんだ。


526 :名無しさん@涙目です。(佐賀県):2011/05/22(日) 05:23:46.37 ID:U/RYYvzy0
>>524
部落・朝鮮から逃げるしか能がない「ゆとり」

部落・朝鮮から目をそむけるしか能がない「ゆとり」

だからゆとりは駄目だって言われるんだよ。

527 :名無しさん@涙目です。(富山県):2011/05/22(日) 05:30:01.33 ID:KOgDJsFm0
ゆとり以前に戦後教育がそもそもおかしい

528 :名無しさん@涙目です。(内モンゴル自治区):2011/05/22(日) 05:30:07.24 ID:FSRgeFHAO
むしろ膨大な知識の使い道や方向性を教えてくれ
知識はどう役立つんだ?おれはどう役立てるんだ?
必要のないと頭が判断した知識は忘れさられてしまうよ


529 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/05/22(日) 05:32:07.06 ID:qyGvbm8C0
>>498>>501
奇麗事乙

この世の中で一番幸せになれるのは、努力を継続できる人と無神経な人。
あと独裁者タイプ。企業家には高飛車で傲慢なタイプが多いし、部下を精神病に追い込んでも
ヘラヘラしてられるような人間が出世しやすいなんて話はたまに聞くじゃないか。
何が「誠実」だよ。そういう風に周りから評価される人間が成り上がれる世の中なら、俺は今頃
フリーターなんかやってない。

530 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/05/22(日) 05:33:16.50 ID:X/wEIG4b0
結局ただの僻みかよ。
そうやって現状に妥協してるからフリーターやってんだよ。
ニートの俺が言うのもなんだけど。

531 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/05/22(日) 05:36:51.68 ID:p2WF/AQq0
基調となる説明は最低限でいいなっていうのも実感。
そこから先は、何も試行してない状態で聞いても空中戦にしかなってないようだし。

532 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/05/22(日) 05:46:52.25 ID:5YBe6BQX0
極論すると最低限の教養は必要だが、勉強は金儲けのための手段でしかない
努力量に応じて間口というかチャンスが増えるだけ、物にできるかは別だが

533 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/05/22(日) 06:11:03.55 ID:4KNTd/D40
能力の高さっていう競争は死ぬまで続くよ
でもそこから降りた人を理解するゆとりも必要だよ

534 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/05/22(日) 07:23:19.88 ID:iuYPc4Xl0
広島県は早めにやってたらしいから
30代でもよそから来た奴はヤバさを実感してるだろう総合選抜とか
漢字ドリル計算ドリルもスカスカでびっくりした

535 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/05/22(日) 07:25:17.06 ID:PRoqXqVF0
http://www.youtube.com/watch?v=rOpvRTXmVrc

536 :名無しさん@涙目です。(京都府):2011/05/22(日) 07:27:56.62 ID:yP6Grv800
ゆとり教育って結局のところ
蛮人を製造する事になったんじゃないの?

537 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/05/22(日) 07:28:55.64 ID:xrLlEUCkP
自分で考えて行動する餓鬼が
どれだけいるのかってw

538 :名無しさん@涙目です。(内モンゴル自治区):2011/05/22(日) 07:32:07.63 ID:vgS9mlbOO
隔週土曜日休みでよかったのに
休みが増えたけど結局塾行ったり部活等なったし授業時間足りないし欠陥だらけ
1年ぐらいの実験期間とか考えなかったのか

539 :名無しさん@涙目です。(関西):2011/05/22(日) 07:35:45.42 ID:7gVeXkRQO
未熟なガキが自分で考えてもロクなことにならない
まずは正しい価値観・探究心・向上心を育てることが必要だろ

540 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/05/22(日) 07:38:10.59 ID:Rh7WBKgw0
ゆとりでも詰め込みでも何でもいいけど、試験で飛び級できる制度を導入しろよ
12歳で東大受験できる制度に変えろ

541 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/05/22(日) 07:49:01.77 ID:6XLT6ibx0
>>534
広島県は数年前の学力検査ではベスト10に入ったし東大、京大、医学部合格率でも全国平均より大分上だぞ
地域柄学力高いやつは中学から私立や国立にいくから公立中学で雑魚しかのこってないだけだ

542 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/05/22(日) 07:58:56.67 ID:iuYPc4Xl0
私立や国立はゆとり教育関係ないじゃないか
私立は土曜行ってたし

543 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/05/22(日) 08:04:38.59 ID:k/BFPmkR0
ガチの糖質いるじゃねえか

544 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/05/22(日) 08:05:07.15 ID:+GrjaWiD0
何人か扱って分かったけど、ゆとりって行間読めないんだよ
一から十まで言わないと理解できない。自分で行動できない
ゆとり教育の方向性としては違った結果じゃないかなと思うけど
また教育し直せばいいし問題ない

545 :名無しさん@涙目です。(新潟県):2011/05/22(日) 08:05:37.08 ID:lPcQbYHi0
>>539
大多数が勉強嫌いになる方法だろ、それ
教師や学習内容が徹頭徹尾学生を見下してたら学生は反発する。
ただ知識を一時的に詰め込んでテストの点数で図っても
よほど頭のいい人間以外大人になるころには忘れてる。
理解しないで単に一夜漬けで乗りきった科目は顕著

たとえば前置きなしにいきなり「地球が太陽の周りをまわってます」と言われても
小学生の頃の俺は信じることができなかったわ。事実だけ覚えさせるのではなく
その過程を説明する、そしてその知識を整理する時間を与えることが肝心なことだと思う。

勉強に置いて すぐに覚えられること は重要だが 思考(咀嚼) もまた大切だ、ということ。
なにも考えずに他人の言うことを丸呑みする教育された結果が
メディアを盲信する人間を生み出したんじゃないかね?鵜呑みすることが一番賢いのか?

546 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/05/22(日) 08:12:29.17 ID:UJ80RoSP0
世代でカテゴライズしたがる人間はその世代の底辺。

547 :名無しさん@涙目です。(東海・関東):2011/05/22(日) 08:18:45.67 ID:V+ISpA+MO
ゆとりはコピペでしか太刀打ち出来ないのか

548 :名無しさん@涙目です。(長崎県):2011/05/22(日) 08:23:29.50 ID:/WTxPA1n0
大学が大企業向けの就職予備校になってる時点で学問の尊さも何もあったもんじゃねえしな
いかに楽して単位を取るか
そうやって卒業した人間がどういう社会人や責任者、権力者になるか
全般的に本質や実質を見る能力が衰え過ぎてるんじゃねえかなぁ

549 :名無しさん@涙目です。(長崎県):2011/05/22(日) 08:24:53.62 ID:/WTxPA1n0
そういう大人を見てまともな子供が育つわけないよね
神世代を育成できないと日本は100年は浮上できないっつーのにね

550 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/05/22(日) 08:28:31.62 ID:a8gAbFVl0
戦前は10歳までは国語と算術を徹底的に教える合理的な教育だった

551 :名無しさん@涙目です。(新潟県):2011/05/22(日) 08:29:01.50 ID:lPcQbYHi0
>>548
企業も学生も就職・雇用斡旋企業の作った指標に従ってるだけだからね
誰かが作った基準をもとにしか判断できないorしてない
営利法人の求人条件が「利益を出せる人材」ではなく「一緒に働きたい人材」
いまの大学で獲得しなければいけないのは知識じゃなく、面接の場で「一緒に働きたい人材を演じる力」

この国はもう教育捨ててるんでしょ

552 :名無しさん@涙目です。(長崎県):2011/05/22(日) 08:31:18.06 ID:/WTxPA1n0
また教育し直せばいいって
教育するタイミングってメチャクチャ重要なんだけどな
一度覚えた方法に固執してしまいがちなのは人間つーか動物の本来的保守的な性質だし
伸びる子の伸びる時期に横並びの速度で教えてたら超もったいないし

553 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/05/22(日) 08:31:55.19 ID:UJ80RoSP0
優秀な奴は難関私立に行ったり予備校に行くだろうから、
公立の学校教育が良くないからから学力が落ちるわけじゃないだろ。
それより、底辺私大を潰しまくって欲しい。

554 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/05/22(日) 08:33:29.12 ID:iuYPc4Xl0
悪平等みたいなのはやってたな
運動会でタイムが似たよう順に並べたり
公立はボロボロになってた

555 :名無しさん@涙目です。(新潟県):2011/05/22(日) 08:36:26.42 ID:lPcQbYHi0
>>553
底辺私大に需要があるのは「大卒が無条件で給与優遇される」という事実
大卒なら 学会で論文だしてようが 遊んでようが 一概に優遇される社会制度自体が問題の源流
私大を潰そうという発想は対処療法的でしかない。

556 :【ゆとりゆとり言ってる奴は2ちゃんを見てる1977年〜1978年生まれ周辺】(関東・甲信越):2011/05/22(日) 08:38:39.83 ID:iHNM8Yv7O
この世代は学校で全く勉強しなかった落ちこぼれを多く生み出した世代
暴走族全盛の時代でもある
この落ちこぼれ達が、時間が過ぎただけで能力がないまま社会の中核になっている、現在進行系で日本をダメにしてる


557 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/05/22(日) 08:39:25.22 ID:i8M+L23s0
いや、ぶっちゃけFランは優遇されんだろ
扱い高卒と同じだよ

558 :【ゆとりゆとり言ってる奴は2ちゃんを見てる1977年〜1978年生まれ周辺】(関東・甲信越):2011/05/22(日) 08:41:02.02 ID:iHNM8Yv7O
しかも自分は能力があると思ってる、間違った方法の能力しかない
77年〜78年生まれ周辺は上の世代に憧れてるがそれには能力が足りないのでなれていない
そして下の世代の能力にも負けて嫉妬心から叩いて和を乱す
この世代がいないとチームワークが上がって良いチームになる


559 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/05/22(日) 08:43:02.43 ID:UJ80RoSP0
低学歴がやっかいなのは、学問が出来るか否か以前に、
「勉強」という嫌なことに対する耐性がないことなんだよな。
耐性がない奴は、ノリが動物的で近くにいてほしくない。

560 :【ゆとりゆとり言ってる奴は2ちゃんを見てる1977年〜1978年生まれ周辺】(関東・甲信越):2011/05/22(日) 08:43:16.79 ID:iHNM8Yv7O
無能→そういう奴は舐められるし単純に尊敬されない→言葉使いや接し方も雑にされる→発狂
こうまとめてみたらマジでこの世代日本の癌だわ
さっさと社会から消えろ
今もツケを溜めてんだよ
こいつらがやってる事はマジで日本をダメにしてる


561 :名無しさん@涙目です。(長崎県):2011/05/22(日) 08:46:15.91 ID:/WTxPA1n0
責任論とかいまさら言っててもしょうがないし
これからの子供にはまったく関係ないから
さっさと体制を改めて子供の能力を引き出せるだけ引き出してあげられるようにしてあげないと

562 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/05/22(日) 08:46:19.90 ID:i8M+L23s0
>>559
バイトで塾講師を2年やっていてアホな生徒もそれなりに見てきたが、
真面目に授業に取り組んでいるのに自分の中で論理を構築できない真のド低脳というのは一定の割合で存在する
何度同じことを教えて、いくら宿題で反復演習させても次の週にはできなくなる池沼予備軍レベルの馬鹿に遭遇すると、哀れみの念を抱かざるを得ないよ

563 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/05/22(日) 08:49:03.67 ID:69UzDPYA0
>一方で塾で先取りした子どもがいて、授業は退屈極まりないものになる。

ゆとりでもないし、塾も行かなかったが
教科書に書いてあることをなんで読み上げるのか
素朴に不思議だったな

読んだ方が早いし、頭に入るし
算術や読解など、思考が必要なものは思考するしかないわけだし

564 :名無しさん@涙目です。(長崎県):2011/05/22(日) 08:50:09.79 ID:/WTxPA1n0
モチベーションのコントロールってかなりの割合で技術カテゴリーなんだよな
そこに気づくか気づかないかはかなりデカい

565 :名無しさん@涙目です。(新潟県):2011/05/22(日) 08:50:13.28 ID:lPcQbYHi0
>>559
>「勉強」という嫌なことに対する耐性
興味がないことは勉強したくないのは普通じゃないの?
おまえが義務教育の頃、特定科目だけ秀でてるやつは結構いただろ?

たとえば「苦痛の耐性」を身につけてほしいんなら別に勉強でなくても身に着くだろ
さすがに「勉強したくないのに大学きましたー^^」とかなら殴っていいがなぁ

566 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/05/22(日) 08:55:16.85 ID:woloHoFw0
良くわからんができる子に手伝ってもらう授業とかやったら良いんじゃない?
コミュ力養成にもなるし

567 :名無しさん@涙目です。(長崎県):2011/05/22(日) 08:56:04.62 ID:/WTxPA1n0
俺は嫌いな国語やら英語は学年トップ近辺だったな
本業で興味のある数学物理は赤点だらけだったが
まぁそういうのは人それぞれなんだろうな

568 :名無しさん@涙目です。(関東・甲信越):2011/05/22(日) 08:58:38.82 ID:o5i2ku07O
このスレどうせ学歴スレになってんだろ?w

569 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/05/22(日) 09:01:45.09 ID:VQt4TMsA0
お前らいつまで勘違いしてるんだよ
学校なんてのは社会の再生産システムの担うための知識付けするだけのところだぞ
知識をいかに使うか、生き方、世界観の構築、コミュニケーションなどは家庭を通して学ばれるもので

要するにこのことを意識的にしろ無意識的にしろ理解している家庭=中流・上流家庭
全く理解していない、教育は全て学校がやるべきだと勘違いしている家庭=底辺家庭・DQN家庭

昨今、コミュ力コミュ力言われてるけど、
あんなもん仲の良い両親が揃っていて無条件の愛が与えられる健全な家庭で育てば、何もしなくても身につくからさ
家庭教育の重要性に気付けない人間はニートやヒキ、犯罪者を生む因子を持った子供を育てるからお前ら気を付けろよ^^
まあこう言われても自覚できない人間がそういう人間なんだけどw

570 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/05/22(日) 09:02:43.52 ID:bEQ7w94g0
結局、生まれ育ちが全てだよ
ピエール・ブルデューも言ってるじゃん
文化的に貧しい人はガリ勉しようがDQNになろうが一緒

571 :名無しさん@涙目です。(長崎県):2011/05/22(日) 09:08:11.66 ID:/WTxPA1n0
生まれ育ちから習得したものと
見聞を広めて気づいたものや持ち得たもの
どっちが大きいかも人それぞれなんだろう
どっちも大きい方がよりよいし、生まれ育ちがない人はいろいろと学ぶしかないよね、という話
生まれ育ちのせいにしてれば楽だけどな

572 :名無しさん@涙目です。(新潟県):2011/05/22(日) 09:08:28.32 ID:lPcQbYHi0
>>569
完全に同意できるわ
コミュ力に関しては家庭環境がぼぼすべて

573 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/05/22(日) 09:12:00.28 ID:i8M+L23s0
コミュ力は時の運だろ
家庭に恵まれた俺だが、顔面が著しく醜形を帯びていたがために友達ができずコミュ障の無限地獄へと陥落したぞ

574 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/05/22(日) 09:13:14.02 ID:woloHoFw0
>>569
再生産目的は近代工業社会ならうまく行ったが知的生産が課題になる現代だと時代遅れなんじゃねーかな
課題を見つけて解決する能力、やりたい事を実現するための思考法を教えてやる必要がある
もちろんそのための基礎学力は必要不可欠だが

575 :名無しさん@涙目です。(佐賀県):2011/05/22(日) 09:14:08.17 ID:U/RYYvzy0
>>546
だから世代じゃない表現が「ゆとり」だろ。

>>559
Fラン大と体育会系の問題は勉強が出来る出来ない以前に、勉強を無意味だと思っているところ。

Fランは寄るな。馬鹿が移る。


576 :名無しさん@涙目です。(栃木県):2011/05/22(日) 09:15:13.28 ID:9ANBQaL/0
無の状態から考えろって言われても天才以外無理

577 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/05/22(日) 09:15:18.94 ID:VQt4TMsA0
>>570
例えば、超進学校へ進んだ人間が「勉強なんてしないよー」と言ってるとするだろ
しかしながらその人は、あくまで「進学校の常識範囲内での「勉強しない」」に過ぎないわけ
一方で超底辺校に進んだ人間が「俺は勉強するぞ」と言ったところで
それはあくまで「超底辺校の常識範囲内での「勉強する」」に過ぎない
何が言いたいかというと、環境の力・身の回りの常識・風潮、そういった影響は絶大なのだよ

これは家庭でもお同じで、虐待家庭で育った人間が自分の子供にも虐待をしてしまうことがシバシバあるけれども
虐待という形でしか愛情を与える方法をしらない家庭育ちなのだから虐待しか出来ないわけ
同じように、上流家庭で育った人は上流家庭の常識が、中流には中流の常識が・・・
これら「常識」って奴は無意識の領域に染み付いているものだから中々気付けないし、自覚しづらい
自己啓発本で良く「潜在意識」なんて言われるけど、つまりはこの「染み付いてる常識」を指してるんだよ

まあもちろん物事は0か100かの分かりやすい物じゃあないから、一概な言いようは良くないけれども
家庭において「間違った教育」「間違った常識」にさえ浸けさせなければ、後は何もしなくても子供は立派に育つ
学校なんてその後だよ

578 :名無しさん@涙目です。(北海道):2011/05/22(日) 09:16:39.22 ID:tmDc9tpFO
>>569
健全な家庭って結構ハードル高い
普通って意外に高価だよ

579 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/05/22(日) 09:17:05.60 ID:VQt4TMsA0
>>574
>>課題を見つけて解決する能力、やりたい事を実現するための思考法
そんなもん子供は家の中で親を見ながら学ぶもんだから
そんなことまで学校に押し付けるからモンペが出てくるんだよw

580 :名無しさん@涙目です。(長崎県):2011/05/22(日) 09:19:11.35 ID:/WTxPA1n0
強くなりすぎてしまった自我から発する自己正当化ならぬ自分正当化
業ですな

581 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/05/22(日) 09:21:05.13 ID:VQt4TMsA0
>>578
健全=正しい家庭 じゃなくて
健全=間違いの少ない家庭 だからさ
絶対的な「正解」を目指したらキリがないけど、絶対的な「間違い」をしないだけで充分健全だからさ
例えば精神的・肉体的・経済的虐待だとか、親の精神安定に子供を利用しないだとか
精神的に問題のない大人が何も意識せず、いつもどおり振舞えばそれだけで健全だよ
精神的に自立していると言ってもいいかな

582 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/05/22(日) 09:24:43.89 ID:woloHoFw0
>>581
その減点法思考がまず良くない
罰する、裁くような扱いは相手の行動を萎縮させる
子供にとっては恐ろしい事だよ。だから一見賢いだけのガキが量産されんでしょ

583 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/05/22(日) 09:27:39.78 ID:i8M+L23s0
かと言って加点法思考を俺のようなクズに適用すれば、「こんだけやりゃ認められるんなら、その最低ラインで留まろう」という思考を産む
結局、子供の評価とは減点的にも加点的にも行わず、ただただ客観的事実に基づいて「君は〜ができたから、恐らく〜はできるレベルにあるだろう」と示唆的に為されるべきなんだよ

584 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/05/22(日) 09:27:53.04 ID:woloHoFw0
>>579
家の中の課題って何だよ
カーテンの開け閉めか?それとも離婚しそうな両親を止めること?

585 :名無しさん@涙目です。(北海道):2011/05/22(日) 09:30:06.54 ID:tmDc9tpFO
勉強するのに考える暇なんかないよな

586 :名無しさん@涙目です。(佐賀県):2011/05/22(日) 09:31:40.90 ID:U/RYYvzy0
>>585
駄目なやつだ。俺はいつも、それをどうやればセックスに持っていけるか考え、会話術を磨いていたぞ。

587 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/05/22(日) 09:32:31.29 ID:XOpTPBlD0
ゆとり社会も止めようぜ
土日休みになってから日本は衰弱した
日曜だけ休みでいいよ
ガンガン働こうぜ

588 :名無しさん@涙目です。(長崎県):2011/05/22(日) 09:33:36.39 ID:/WTxPA1n0
3勤1休がメリハリ最強
海外とか知ったこっちゃない

589 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/05/22(日) 09:35:02.50 ID:dWCwvZGo0
学校の授業は邪魔
もうちょっと塾と自主学習が欲しいなぁ

590 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/05/22(日) 09:35:11.62 ID:woloHoFw0
>>583
加点法なら今の位置を自己満足出来るだろ?それが嫌ならまた積めば良いわけで、解決の糸口が見えやすい
減点法でマイナス付きまくったらなにしたら良いんだかわからんくなって結果的に問題そのものを放棄してしまう
評価が客観的であるべしってのはそもそも前提だな



591 :名無しさん@涙目です。(兵庫県):2011/05/22(日) 09:37:57.13 ID:VNrX7Nma0
ゆとりとそれ前後とでそんなに学力が違うもんなの?
ゆとりは俺の後だしな。



592 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/05/22(日) 09:38:54.63 ID:wnj2JjMW0
で、お前ら結局いつの時代の教育がよかったと思ってるんだよ。
まさかゆとり以外ならなんでもいいとか思ってるんじゃないだろうな。


593 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/05/22(日) 09:44:52.44 ID:woloHoFw0
>>592
理想の教育ってのは未来を見て想像するべき
過去の例は資料にしかならんよ
目的がハッキリしていた明治や戦争中、昭和50年台ごろまでは教育者の役割が明確だったとは思うがね
「価値観の多様化」にどう対応すべきかってのが足を引っ張ってるから参考にもならん
いっそいっぺん日本が落ちぶれた方が教育には良いのかもな

594 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/05/22(日) 09:46:57.18 ID:m/qqgB+10
>>583
それでもいいんじゃないのか?
加点法が全てを解決する方法論とは言えないだろうが、
少なくとも最低合格ラインを満たす所まではみんな行動するようになる。
減点法が恐ろしいのは、「こうあるべき」という模範的な行動規範があって、
それ以外の行動は減点対象になるところ。
加点法は、最終的な目標点が定められたらそこへたどり着くルートは自分で構築出来る。
最短ルートでも寄り道ルートでも良い。
最低合格ラインのみを目的として少し怠け癖のある人も、その後の人生で目標が出来れば、
そこへたどり着くように自ら頑張るようになる。
でも減点法だと、目標が出来た時、まず考えるのことは、「そこへ至るための模範的行動」を見つける事だ。
2ちゃんでも散々議論されるけど、学生と社会人との溝は、「取り組む問題に対して100%の答えが存在するかどうか」だと思う。
社会に出た時に、どんな道であれ答えへたどり着く人材は、加点法からの方が育ちやすい。
もっと言えば、寄り道ルートは、最短ルートよりも時間もコストもかかるけど、最短ルートよりも得る物も大きいことがあるはずで、
それがその後の人生で大きな成果物を生み出す可能性は否定出来ない。
常に最適化ばかりが求められる教育法は、子供が疲弊するだけだ。


595 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/05/22(日) 09:49:34.04 ID:woloHoFw0
交通教習とか工作機械操作とか危険に接するものの場合は減点法の方が効率良いんだけどね
ま、よりけりだわな

596 :名無しさん@涙目です。(佐賀県):2011/05/22(日) 09:51:39.90 ID:U/RYYvzy0
>>592
昭和初期〜中期の本はすばらしい。

597 :名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/05/22(日) 09:52:36.94 ID:fckpm6iR0
そもそも、ゆとりで目に見えて学力が落ちたなんていうデータはないからな。
単発調査や個人の印象などで、「こんな問題も解けないとは!」と騒いでいるだけ。
治安は年々良くなっているし、スポーツや文化、学業などで功績を残す若者も増える一方だ。
持久力とボール投げは落ちているけど、これは全世代共通だしな。野球離れ、運動離れ。
質素倹約で地球環境にも優しいし、雇用不安で貧乏なのに耐え忍ぶ我慢強さがある。

それに引き換え、世のオッサン達ときたらどうだろう?
さんざん遊び呆けて、責任から逃げ回って、ついには原発まで吹っ飛ばしたw
社会も壊して、経済も壊して、福島県も盛大にブッ壊しましたwwwwwww
もう歳なんだから、いい加減、大人になってくださいよwwww
今度、OECDで成人の学力調査もやるらしいから、恥をかかないよう頑張ってねwwww

598 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/05/22(日) 09:53:13.84 ID:LloS6XhL0
スピーチとかやらされて困ったな

599 :名無しさん@涙目です。(新潟・東北):2011/05/22(日) 09:55:59.18 ID:oeZ+OlqLO
考えさせる授業は思春期以降でいいわ。それまでは下地作りだろ

600 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/05/22(日) 10:17:16.51 ID:bEQ7w94g0
>>592
論語、十八史略、古事記、万葉集とかが普通に教えられてた時代があったんだろ?
このへん大好きだからジジイが羨ましいわ

601 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/05/22(日) 10:18:49.12 ID:bEQ7w94g0
憲法9条やらNPOがどっちむいただのエコだのリサイクルだのがあーだの
あまりに薄い、薄すぎた 教師の頭も薄かった

602 :名無しさん@涙目です。(兵庫県):2011/05/22(日) 10:38:51.77 ID:VNrX7Nma0
>>592
いつが良いとは一概には言えないが、
10年で言うことがころころ変わるのはちょっと……

603 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/05/22(日) 10:53:29.84 ID:CENUUQVf0
まず親から教育しないとな。
どんな大人になって欲しいかという目的もなければ、自立•自律を促す教育もしてないで毎日怒ってるか習い事させてるだけ。
失敗させないようにしてるから、失敗から学ぶ、リカバリする、自分のモチベーションを立て直すことが出来るようにならない。
大人の言うことを聞くように育てちゃってるんで、親の劣化コピーを量産してるだけ。

604 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/05/22(日) 11:15:29.50 ID:aO/cVq0d0
寺脇だっけ、ゆとり教育推進した文科省の責任者。まだ生きてんのか?

605 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/05/22(日) 11:17:19.48 ID:VQt4TMsA0
>>571
言ってしまえば
>>生まれ育ちがない人はいろいろと学ぶしかないよね
という思考すら教えられて身につくものだけどな
親から与えまくって、「無いなら自ら獲得する」という思考すら知らない人も多いだろ
だから多くのニート・ヒキが「生まれ育ちのせいにしてれば楽」の段階で止まってしまっている
ただもちろん言うとおり、何とか自分で気づいて「生まれ育ちがない人はいろいろと学ぶしかない」のだけれども

>>603
今から義務教育に家庭教育論・子供教育論を取り入れれば20年後のニート・ヒキ・犯罪者はまずかなり減らせるよな
未来の問題児(≠大人にとって都合のよい子供)を育てないよう予防する一方で、
現ニート・ヒキなどを含む問題児と、問題児因子を持った人間を何とかすりゃ社会は良くなるだろ
学校は詰め込みでもゆとりでも、どっちでもいいから楽しいのが一番だな(^o^)

606 :名無しさん@涙目です。(関西地方):2011/05/22(日) 11:23:23.99 ID:3Mxw2K6K0
>>596
もっと凄いのは江戸末期の教育。
昭和中期の教育は明治初期〜の教育を少し劣化させてるんだわ。
で、江戸末期の教育って寺小屋レベルで今の中卒の国語が8歳でコンプリートしてる。
10歳で漢字を除けば大学入試レベル。
15歳で漢字含めて旧帝大院生レベルのをやってたりする。
大手武家大名レベルになると8歳までは概ね同じか少し上。
現在の旧帝大院生の国語レベルなら12でマスターしてるレベル。
大手武家大名レベルだとそんなのやりながら武術剣術もやってるわけだよ。


607 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/05/22(日) 11:24:57.39 ID:i8M+L23s0
それは国語だけに専念できるからだろw
アホかw

608 :名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/05/22(日) 11:27:57.12 ID:Hg4PNMVX0
まぁ、できるだけ効率的にやった振りしてサボるのが真の目的だからな。
教師は一事も喋らず、勝手に生徒に喋らせれば一時間潰れるし。


609 :名無しさん@涙目です。(佐賀県):2011/05/22(日) 11:44:41.07 ID:U/RYYvzy0
>>607
専念できるけど漢字がたくさんあるし今より難しいし、紙は高価だし筆は太いし、
とにかく覚えるのは大変だったろう。

> 現在の旧帝大院生の国語レベルなら12でマスターしてるレベル。
13歳前後で元服だからそれまでに修了しないといけなかったしね。

実際、人間は20歳まで成長を続けるが、この年齢と言うのは専門分野に特化して勉強しなければならない年齢。
悠長に一般教養なんてやっていい年齢じゃないんだよ。

中学までには基本は身につけ、高校では専門分野にチャレンジすべき。高専こそが真の教育現場。


610 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/05/22(日) 11:55:51.88 ID:IcFLESZ/0
今の教育制度は中等教育施設に高等学校という名前を与えてるからたちが悪い

611 :名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/05/22(日) 12:13:19.19 ID:uhI7JrM60
考えさせたって結局評価する側が求める模範解答を気にする範囲でしか思考できない

612 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/05/22(日) 12:24:46.26 ID:6XLT6ibx0
>>606
美化しすぎだから
藩校なんかほとんど中等教育機関レベルだし寺小屋にいたっては小学校みたいなもんだよ
庶民なんか文字の読み書きに簡単な四則計算できたらいいほう
普通に現代やちょっと前の教育水準考えれば不可能だって分かるだろ

613 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/05/22(日) 12:25:35.61 ID:i8M+L23s0
>>609
現代は多岐に渡る学問分野があり、それらの各々に需要が存在する
江戸時代末期の、国語だけやっていれば教養人と見做され社会活動が可能であった時代とは事情が異なる
だから諸々の現代の社会の研究・社会活動において必要とされる学問分野の基底となる事項を学ぶ必要が生じ、
それらが多様であるが故に、結果として、教科というラベリングを行って多方面の・多数の基礎事項を勉強することになる
江戸時代末期と同様の制度にしろというのは無理があるし、そちらの方が上等な教育であったとも結論づけられないんだよ
学術が発展を続ける以上は、未来世代はその前の世代より最先端の研究に着手するための基礎として学ぶべき事柄が多くなる
その当たり前の事実を認めろ

614 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/05/22(日) 12:33:14.59 ID:dJgMMKG30
俺はゆとり第一世代だが、友達はすでに小学校教師二年目だ

もくゆとりが教える側になってるんだよ時代は


615 :名無しさん@涙目です。(栃木県):2011/05/22(日) 14:27:45.09 ID:b9YdzoRW0
絵本みたいな教科書を止めろ

616 : 忍法帖【Lv=20,xxxPT】 【東電 74.9 %】 (愛知県):2011/05/22(日) 15:12:20.61 ID:XI9Y9+n70
>>32
俺の私立中は無かった


617 :名無しさん@涙目です。(内モンゴル自治区):2011/05/22(日) 16:42:22.54 ID:DbuIInyWO
ゆとり教育を推進した人間を生み出した教育に興味がある。

寺脇研の出身中学、高校は鹿児島ラサールか。

618 :名無しさん@涙目です。(兵庫県):2011/05/22(日) 18:52:25.60 ID:/ERa5U390
本当のゆとりは先取りして教えることだと思う

619 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/05/22(日) 20:07:42.41 ID:rOqePEGI0
>>487
このコピペに対してこういう風に2008年の平均点は50だとか言い出す奴居るけど無謀すぎる

620 :名無しさん@涙目です。(佐賀県):2011/05/22(日) 20:23:34.88 ID:U/RYYvzy0
>>619
平均点は重要だよ。

下がれば下がるほど、問題の難易度が関係なくなるからね。

さいころ振れば30点取れるんだから、実際の中央値は50点じゃなくて65点なんですよ。


621 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/05/22(日) 21:08:08.18 ID:1wjWblX/0
日本に生まれた時点で負け組

622 :名無しさん@涙目です。(三重県):2011/05/22(日) 21:32:58.15 ID:MjXis0LI0
っつてもじゃあ、70年代80年代の教育は素晴らしかったかというと
最低だったけどな ヤンキーや犯罪者多すぎw
しかし、出来るやつはできたかというと、そうでもなく
高学歴を尊ばず、むしろ勉強ばっかしてる欠落した人間として馬鹿にしはじめたのもここら辺からだし

623 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/05/22(日) 22:35:54.51 ID:6XLT6ibx0
>>622
「詰め込み世代や受験バブルで揉まれた俺すげー」ってやりたいおっさんがいるだけだよ
そういうのに限って本人の学歴やその後の実績はしょぼいのがお決まり

180 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)